Ryoblog Written by ryosei

【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了

NFT 仮想通貨

悩む人「コインチェックで口座開設をしたい!仮想通貨が初めての人でも失敗しないかな…。めんどうな作業もなるべく避けたいです。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • コインチェックが選ばれる理由とデメリット
  • コインチェックで口座開設する手順「画像つき」
  • 口座開設後にやるべきこと

この記事を書いているぼくは、実際にコインチェックを扱い、仮想通貨の取引を行っています。ブログ歴も2年になりますので、記事の信頼性につながるかと。

※前置きを飛ばして開設手順のみ読みたい方はこちらをクリックするとスキップできます。記事とおり進めると作業は最短10分で完了します(^^ゞ

コインチェックが選ばれる理由とデメリット

まずは、コインチェックが選ばれる理由から見ていきましょう。

コインチェックが選ばれる理由3つ

  • ①:国内アプリダウンロード数No.1
  • ②:取引手数料無料
  • ③:500円から投資を始められる

上記の通り。 コインチェックの1番の魅力は「手数料無料で取引できる」ことかなと思っています。通常ですと0.01〜0.15%しますからね、正直もったいない。

ちなみに、コインチェックは口座開設も無料です。なので、「仮想通貨の取引はあとでいいや〜。」って方も、このタイミングで開設してしまいましょう。

メリットだけでは信用ならないと思いますので、デメリットもあわせて紹介しておきます。

コインチェックのデメリット2つ

  • ①:スプレッドが広め
  • ②レバレッジ取引サービスがない

上記の通りです。 「スプレッド?レバレッジ?なにそれ…。」って人が多いと思いますので、ざっくり説明しておきます。

・スプレッド<・・・仮想通貨の購入・売却を行う際に発生する買値(=Ask)と売値(=Bid)の差額
・レバレッジ・・・保有資金を担保に、その何倍もの資金で取引できる形態

口座開設の目的が「長期目線での投資」や「NFTアートの取引」の方には一切関係ありませんので、ぶっちゃけ無視でOKです。(短期トレードをする人の、デメリットになる内容です。)

以上、メリット・デメリットを理解したところで、さっそく口座開設に移っていきましょう。

コインチェックで口座開設する手順「画像つき」

次の手順で解説していきます。

  • 手順①:公式サイトにアクセス
  • 手順②:メールアドレス・パスワードの登録
  • 手順③:SMS認証をする
  • 手順④:二段間認証をする
  • 手順⑤:本人確認をする

上記手順はWeb版で進めましょう。理由は、かんたんだから。全ての設定が完了した後、アプリをDLすればログインだけなので、今アプリをDLするのはNGですよ。

手順①:公式サイトにアクセス

コインチェック公式サイトにアクセスしましょう。 (下記のURLは信頼できるモノです。) »コインチェック公式サイト

アクセスできたら、「口座解説(無料)はこちら」をクリックです。

手順②:メールアドレス・パスワードの登録

「メールアドレス・パスワード」の設定です。 ※忘れないように、必ずメモやスクショをしておきましょう。

入力が完了したら、「私はロボットじゃありません」にチェック。 おなじみのやつですね(笑)

「会員登録」をクリックすると、設定したメールアドレス宛に公式からメールが届きますので。下記の赤枠部分URLをクリックすれば、アカウント登録の完了です。超かんたん(*´ω`*)

手順③:SMS認証をする

次にSMS認証(電話番号の認証)をしていきます。 公式ページから「人のマーク→電話番号認証」の順にクリック

次に、下記の手順をこなしていきましょう。

  • ①:電話番号を入力
  • ②「SMSを送信する」をクリック
  • ③スマホにきたコードを入力
  • ④:「認証する」をクリック

簡単ですね。
SMS認証は必須作業なので、必ず終わらせておきましょう。

手順④:二段間認証をする

次に、2段階認証をしていきます。 コインチェック公式サイトにログイン後、「設定→2段階認証→設定する」の順にクリックです。

すると、コインチェックから新しいメールが届きますので、内容を確認。「2段階認証をする場合は〜」の下にあるURLをクリックします。

さいごに、「認証アプリ」をダウンロードして、ORコードを読み取ります。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
  • ①:認証アプリをダウンロード
  • ②:セットアップキーをメモ
  • ③:生年月日を入力
  • ④:認証アプリで出力された数字を入力

上記手順を進めましょう。 ちなみに、認証アプリの数字は時間で変化しますので、変更前までに入力してください。(最新の数字でないと設定できません。)

これで2段階認証は完了です!

手順⑤:本人確認をする

最後に本人確認をしていきます。 ログイン後、「人アイコン→本人確認→重要事項の承諾」を選択肢、各項目にチェックを入れて、「〜利用する」をクリックです。

すると、下記のポップが出てくるので、「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックして、必要作業を進めていきましょう。

  • ①:基本情報を入力
  • ②:本人確認書類を提出
  • ③あなたと書類を一緒に撮影

なお、本人確認書類は「免許証」でOKです。
1番身近にあるものかと思いますので(*´ω`*)

書類の撮影方法

提出が完了すると、コインチェックから下記のメールが届きます。ぼくの場合は5時間位待ちましたかね。わりと時間があるので、気長に待ちましょう。

これで、全ての作業は完了です。 お疲れさまでした(^^ゞ

完了したらスマホアプリをDLしておきましょう

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット
コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted withアプリーチ

全ての作業が終わったら、コインチェックのアプリをダウンロードしましょう。入金時など、持ち運べると便利です。

口座開設後にやるべきこと

コインチェックの口座開設が完了したら、目的に応じて作業をしてみましょう。例として、下記の2つの説明記事を掲載しておきますので、当てはまる方は御覧ください。

それでは今回は以上になります。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】