ryoblog Written by ryosei

【※無料】コインチェック口座の開設手順|たった10分で完了します

NFT 仮想通貨

あなた「コインチェックで口座開設をしたい!仮想通貨が初めての人でも失敗しないかな…。口座開設後にやるべきことも教えてください!」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • コインチェックの口座開設手順【※無料
  • 口座開設後にやるべきこと【リスト化しました】

この記事を書いた僕は、2021年に仮想通貨をスタートして、そこからコインチェックを利用しています。1人のユーザーとして、本音をレビューしつつ口座開設を紹介していきます。

コインチェックの口座開設にかかる時間は10分ほど。
さらに無料で完了しますので、あと回しにしないで、ぜひ今行動してください。

なお、本記事ではスマホ版・Web版それぞれの開設方法をご紹介しています。お好きな端末をどうぞ。

・スマホ版のコインチェック口座開設はこちら
・Web版のコインチェック口座開設はこちら

本記事の目次

【スマホ版】コインチェックの口座開設手順

まずはスマホのコインチェック口座の開設手順から。

  • その①:コインチェック にアクセス
  • その②:メールアドレスの登録・確認
  • その③:各種重要事項を確認
  • その④:電話番号(SMS)による確認
  • その⑤:必要情報の入力
  • その⑥:本人確認書類などの撮影と提出
  • その⑦:二段階認証の設定

その①:コインチェックにアクセス

まずはコインチェック公式サイトにアクセスしましょう。
»コインチェック公式サイト

画面が切り替わったら「会員登録」をタップします。

その②:メールアドレスの登録・確認

次にメールアドレスとパスワードの登録をしていきます。

それぞれ入力して、「会員登録」をタップです。
すると、登録したメールアドレス宛にコインチェックから確認メールが届きます。

メールに記載されているURLをタップして、次に進みましょう。

英語でメールが送られてくることもありますが、 全く問題ありませんので、気にせずすすめましょう。

メールのURLをタップすると、下記の画面が表示されますので、「開いた」をタップです。若干日本語がおかしいですが、これも気にしなくてOK。

ストアでコインチェックアプリをインストールします。もちろん無料なので、ポチりましょう。

アプリを開くと、ログイン画面が表示されますので、先ほど登録した「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力してログインしてください。

下記の画面が開くので、「メールアプリを起動」をタップです。

再度、コインチェックからメールが届きます。
下記の赤枠で囲んだURLをタップしてください。

その③:各種重要事項を確認

重要事項の確認と同意をしていきます。
「各種重要事項を確認する」です。

それぞれの項目に「✔︎」をいれて、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップします。

続けて、「本人確認書類を提出」をタップして次に進みます。

»【無料】コインチェックで口座を作る!

コインチェック

その④:電話番号(SMS)による確認

次に、SMS(電話番号)の認証を行います。
下記の部分に番号を入力して、「SMSを送信する」をタップです。

送信した認証コードをコピーして、下記の部分にペーストをしましょう。「認証する」をタップして次へ進みます。

その⑤:必要情報の入力

「本人確認書類を提出する」をタップです。

すると、下記の画面が表示されますが、すでにアプリはインストール済みなので。「アプリのQRコード」は表示せずに、ホーム画面のアプリを開いてください。

アプリを起動後、下タブの「本人確認」をタップします。

基本情報をそれぞれ入力してください。

・氏名
・生年月日
・性別
・住所
・職業

間違いのないように入力しましょう。

その⑥:本人確認書類などの撮影と提出

次は本人確認書類の提出です。
身近にある本人確認書類を用意してください。(免許証とかでOK。)

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

選択した書類に、現住所が記載されていることが確認できれば、下記の画面で「はい」を選択します。

次に、選択した書類とあなたの写真を提出していきます。下記の順序で撮影を進めていきましょう。

余談ですが、ぼくは寝起き顔で撮影して提出しました。それでも全く問題なく確認されたようなので、免許証のように変に意識する必要はありませんよ笑

以上の作業が完了したら、「上記内容で提出」をタップです。

下記の画面のように「現在確認中です 本人確認完了までお待ちください」と表示されますので、確認完了のメールが届くまでお待ちください。

以上の作業でコインチェック口座の開設は完了です!
下記のように本人確認完了のメールがくればOK。

ちなみに僕の場合は、本人確認書類の提出完了から4時間くらいでメールが届きました。わりと早かったです〜。

メールを待っている間に、セキュリティを高めるための設定を完了させておきましょう。

その⑦:二段階認証の設定

まずは「Google Authenticator」をダウンロードします。これは認証コードを発行するアプリでです。

以下のリンクからダウンロード可能です。

iPhoneの方はこちら → App Store
Androidの方はこちら → Google Play

コインチェックのアプリを開いて、下タブから「アカウント」をタップ→ 「設定」をタップします。

下の方に「2段階認証設定」があるので、それをタップです。

次に「セットアップキーをコピー」をタップして、「認証アプリの起動」をタップします。

先ほどダウンロードした「Google Authenticator」が選択肢で表示されるタップしてアプリを起動します。

アカウント:コインチェックとわかるように
キー:コピーしたセットアップキーを貼り付け
時間ベース:そのままでOK

入力が終わったら、右下の「追加」をタップして保存します。

「Google Authenticator」では、下記の画像のように認証コードが作成されます。これは一定時間でリセットされるので、取得したらすぐにコインチェックアプリのほうに入力しましょう。

ペーストしたら、「2段階認証を設定」をタップして、完了です。

問題なく認証できれば、メールに「2段階認証設定完了のお知らせ」が届きます。

以上、コインチェックの口座開設手順は終わりです。
お疲れ様でした(^ ^)

»【無料】コインチェックで口座を作る!

コインチェック

口座開設後の行動についてはこちらから解説章へ移動できます。

【Web版】コインチェックで口座開設する手順

次の手順で解説していきます。

  • 手順①:公式サイトにアクセス
  • 手順②:メールアドレス・パスワードの登録
  • 手順③:SMS認証をする
  • 手順④:二段間認証をする
  • 手順⑤:本人確認をする

手順①:公式サイトにアクセス

コインチェック公式サイトにアクセスしましょう。 (下記のURLは信頼できるモノです。) »コインチェック公式サイト

アクセスできたら、「口座解説(無料)はこちら」をクリックです。

手順②:メールアドレス・パスワードの登録

「メールアドレス・パスワード」の設定です。 ※忘れないように、必ずメモやスクショをしておきましょう。

入力が完了したら、「私はロボットじゃありません」にチェック。 おなじみのやつですね(笑)

「会員登録」をクリックすると、設定したメールアドレス宛に公式からメールが届きますので。下記の赤枠部分URLをクリックすれば、アカウント登録の完了です。超かんたん(*´ω`*)

手順③:SMS認証をする

次にSMS認証(電話番号の認証)をしていきます。 公式ページから「人のマーク→電話番号認証」の順にクリック

次に、下記の手順をこなしていきましょう。

  • ①:電話番号を入力
  • ②「SMSを送信する」をクリック
  • ③スマホにきたコードを入力
  • ④:「認証する」をクリック

簡単ですね。
SMS認証は必須作業なので、必ず終わらせておきましょう。

手順④:二段間認証をする

次に、2段階認証をしていきます。 コインチェック公式サイトにログイン後、「設定→2段階認証→設定する」の順にクリックです。

すると、コインチェックから新しいメールが届きますので、内容を確認。「2段階認証をする場合は〜」の下にあるURLをクリックします。

さいごに、「認証アプリ」をダウンロードして、ORコードを読み取ります。

iPhoneの方はこちら → App Store
Androidの方はこちら → Google Play
  • ①:認証アプリをダウンロード
  • ②:セットアップキーをメモ
  • ③:生年月日を入力
  • ④:認証アプリで出力された数字を入力

上記手順を進めましょう。 ちなみに、認証アプリの数字は時間で変化しますので、変更前までに入力してください。(最新の数字でないと設定できません。)

これで2段階認証は完了です!

手順⑤:本人確認をする

最後に本人確認をしていきます。 ログイン後、「人アイコン→本人確認→重要事項の承諾」を選択肢、各項目にチェックを入れて、「〜利用する」をクリックです。

すると、下記のポップが出てくるので、「アプリのQRコードを」をクリックして、スマホで読み取りインストールしましょう。その後、本人確認作業を進めてください。

  • ①:基本情報を入力
  • ②:本人確認書類を提出
  • ③あなたと書類を一緒に撮影

なお、本人確認書類は「免許証」でOKです。
1番身近にあるものかと思いますので(*´ω`*)

提出が完了すると、コインチェックから下記のメールが届きます。ぼくの場合は5時間位待ちましたかね。わりと時間があるので、気長に待ちましょう。

これで、全ての作業は完了です。 お疲れさまでした(^^ゞ

コインチェック口座の開設後にやるべき行動

次のとおりです。

  • 日本円の入金【※72時間以内】
  • 仮想通貨の取引
  • NFTアートに参入

日本円の入金【※72時間以内】

コインチェックの入金方法については下記の記事をご覧ください。
»【初心者向け】コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入する方法

下記の動画もわかりやすかったので共有しておきます。

仮想通貨の取引

コインチェックでは仮想通貨の取引が可能です。

取引にかかる手数料も無料なので、初心者でも安心して投資できるはず。どうせ開設したなら、試しにビットコインを買ってみるのもありです。

ビットコインの投資方法については、下記の記事をどうぞ。
»【超初心者OK】ビットコイン投資のやり方を解説|失敗0で始めよう!

NFTアートに参入

最近仮想通貨が注目されているのは、NFTの存在が大きいです。

NFTとは、唯一性をもったデジタルデータのことで、コピーや改ざんが不可能になっています。

この技術を活かしたデジタルアート、『NFTアート』が最近人気で、1つの投資対象として高額な取引がされています。ニュースになってたのは、72億円とかでNFTアートが落札されたとかですね。

日本だと、まだまだ普及していないジャンルなので、先行者利益をとるためにも、ぜひチェックしてみてください。
»【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない

まとめ:コインチェック口座の開設方法

コインチェックは、非常にシンプルな操作性でつかいやすい取引所です。

無料で口座開設、年会費もないので、使わなくても放置でOK。仮想通貨に興味がなくてもぜひトライしてみてください。

それでは今回は以上になります。

»【無料】コインチェックで口座を作る!

コインチェック

まだ口座を開設してない方へ

・スマホ版のコインチェック口座開設はこちら
・Web版のコインチェック口座開設はこちら

上記のリンクから記事の各章へ移動できます。

人気記事【感謝】仮想通貨・NFTブログ図鑑|74人のURL掲載【超有益です】

人気記事【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない