ryoblog Written by ryo

【悲報】アフィリエイトは捕まります|逮捕の事例5つと対策3つを解説

Affiliate

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩む人「アフィリエイトで捕まるってホント?捕まる原因と法律違反などのリスクを教えてください。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • アフィリエイトで捕まった事例5つ
  • アフィリエイトで捕まる原因
  • アフィリエイトで捕まらないための対策
  • アフィリエイトの「捕まる」以外のリスク

僕はアフィリ歴4年です。普段からアフィリエイトに関するノウハウを発信しているので、記事の信頼性につながるかなと。

結論として、アフィリエイターは捕まるリスクがあります。

この記事は、「何をしたら捕まるのか?」「捕まらないためには?」といった不安を払拭するために執筆しました。

記事を読むことで、安全にアフィリエイトを行えるようになります。リスクヘッジの為にも、ぜひ最後まで御覧ください。

本記事の目次

アフィリエイトで捕まった事例5つ

アフィリエイトで捕まった事例5つ

次のとおり。

  • ①:薬機法違反で逮捕(サプリメント)
  • ②:薬機法違反で書類送検(健康食品)
  • ③:著作権法違反で逮捕(ネタバレサイト)
  • ④:著作権法違反で逮捕(海賊版漫画サイト)
  • ⑤:景品表示法違反で措置命令(ダイエットサプリ)

①:薬機法違反で逮捕(サプリメント)

大阪府警は7月20日、サプリのECを運営するステラ漢方の従業員や広告代理店の社長ら6人を、医薬品医療機器等法違反の疑いで逮捕した。同社の従業員らは、医薬品として承認されていないサプリメントについて、「肝臓疾患の予防に効果がある」などと広告に表示した疑いがあるとしている。引用元»日本ネット経済新聞

こちらは、医薬品として承認されていないサプリを「予防に効果がある」と広告して、逮捕された事例です。

②:薬機法違反で書類送検(健康食品)

国の承認がない健康食品が痛風や糖尿病に効くと自身のサイトで宣伝したとして、大阪府警は17日、医薬品医療機器法違反(未承認医薬品の広告禁止)の疑いで、神奈川県茅ケ崎市の自営業の男性(51)を書類送検した。「認識が甘かった」と容疑を認めている。男性はアフィリエイターと呼ばれ、宣伝を見た人が商品を買えば報酬を得られる契約になっていた。アフィリエイターの立件は珍しいという。引用元»千葉日報

こちらも「薬機法違反」による書類送検の事例です。

③:著作権法違反で逮捕(ネタバレサイト)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は9月7日、発売前の漫画作品に掲載されたイラストや台詞、あらすじ等を無断配信する「ネタバレ」サイトの運営者ら5名が逮捕されたことを、著作権侵害事件として発表した。1件は、週刊少年ジャンプ掲載作品「トリコ」「東京喰種 トーキョーグール:re」「ONE PIECE」のイラストや台詞、あらすじなどを「ジャンプ感想ネタバレあらすじまとめ速報」等を通じて無断配信していた。引用元»ScanNet Security

こちらは「著作権法違反」による逮捕事例です。いわゆる「ネタバレ」ってやつ。ちなみに、3年間で3億近くの収益を得ていたそうです、、、。

④:著作権法違反で逮捕(海賊版漫画サイト)

人気漫画を無断で掲載していた海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で、福岡県警は24日、サイトの運営者とみられる星野路実(ろみ)容疑者(27)を著作権法違反の疑いで逮捕し、発表した。「弁護士に話してから決める」と認否を留保しているという。引用元»朝日新聞

こちらも「著作権違反」による逮捕です。
許可をもらわずに漫画をアップするのも違反行為になります。

⑤:景品表示法違反で措置命令(ダイエットサプリ)

埼玉県は、令和2年3月31日、株式会社ニコリオに対し、同社が販売する「Lakubi(ラクビ)」と称するダイエットサプリメント(以下、「本件商品」という。)に係る取引について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号優良誤認及び同条第2号有利誤認)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき措置命令を行いました。引用»埼玉県報道発表資料

「景品表示法違反」による逮捕の事例です。報道によると「1日たった17円」や「3ヶ月で7Kg落ちた方法を紹介!」などの記載がNGだったようです。

アフィリエイトで捕まる原因4つ

アフィリエイトで捕まる原因4つ

事例を見てわかるとおり、アフィリエイトで捕まる原因は「法律違反」です。

そこで、アフィリエイトに関わる法律を4つ紹介します。

  • ①:薬機法
  • ②:著作権法
  • ③:景品表示法
  • ④:健康増進法

それぞれ解説していきます。

①:薬機法

1つ目は「薬機法」です。

薬機法とは、医薬品や医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品(以下、「医薬品等」という。)について、開発・承認・製造・販売・広告などに関する規制を定めた法律のこと。参考:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の概要

具体的には、「サプリメント」の紹介にて「肌荒れが無くなる」「痩せる」「病に効く」などの表現が規制対象になります。

結構きわどい表現の人も多いので、商品紹介のときは十分にご注意ください。

②:著作権法

2つ目は「著作権法」です。

著作権とは、音楽や写真、イラストの創作物である著作物を創った人(著作者)を守るための権利のこと。これを侵害すると「著作権違反」となります。参考:著作権法施行令

具体的には、「他人のブログに掲載されたイラストを無断で使用する」「文章のまるパクリ」などが規制の対象です。

なお、基本的には「引用元」を掲載すればOKのブログが多いです。ただ、不安な著作物については、事前に運営者に問い合わせましょう。避けられるトラブルは避けるべし。

ちなみに、当ブログは外部リンクを繋げてもらえれば、引用OKにしています。

③:景品表示法

3つ目は「景品表示法」です。

景品表示法とは、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限するもの。参考:事例でわかる景品表示法

例えば、レンタルサーバーの紹介にて、開催もしてないのに「今だけ半額キャンペーン開催中!」のような、嘘情報を流すのが規制の対象になります。

成約のため、過剰に広告してしまうと逮捕されるかも、、、。要注意です。

④:健康増進法

4つ目は「健康増進法」です。

健康増進法については、健康増進法65条1項で「何人も、食品として販売に供する物に関して、健康保持増進効果等について著しく事実に相違する、又は著しく人を誤認させるような表示をしてはならない」と記されてます。参考:健康増進法の概要

具体的には、「これを食べると病気にかかりません」「食べ続けると痩せます」みたいな感じ。「薬機法」の食品verのイメージです。

こちらも訴求するときはご注意ください。

アフィリエイトで捕まらないための対策

アフィリエイトで捕まらないための対策

下記のとおりです。

  • その①:ジャンル選びに注意する
  • その②:プライバシーポリシー・免責事項を掲載する
  • その③:嘘は書かない

とはいえ、普通にやってれば捕まることはありません。

その①:ジャンル選びに注意する

まずはジャンル選びに注意です。

なぜなら、逮捕のリスクが高いジャンルが存在するから。

逮捕のリスクが高いジャンル

  • 健康
  • 食品
  • 漫画
  • アニメ
  • 美容
  • ダイエット

こういった「健康」や「著作権」を扱うジャンルは極力避けましょう。表現方法をミスると、捕まる可能性があるので、、、。

なお、失敗しないジャンルの選び方については【初心者向け】アフィリエイトジャンルの選び方|稼げるジャンルは〇〇×〇〇!?で詳しく解説しました。

その②:プライバシーポリシー・免責事項を掲載する

ブログには、「プライバシーポリシー」「免責事項」を記載しておきましょう。

というのも、これが情報の信頼性につながるからです。

プライバシーポリシー
個人情報の取り扱い方法について書かれた指針
免責事項
サイト運営者の責任を免じる目的がある事項

ただ、記載したからといってリスクを回避できるわけではありません。「正しい情報を発信します」という姿勢を示すのが目的。読者は安心して記事を読めます。

「プライバシーポリシー・免責事項」の書き方については、当ブログの「プライバシーポリシー」を参考にどうぞ。ほぼトレースでOKです。

その③:嘘は書かない

結局これです。

嘘を書かなければ、逮捕されることはまずありません。

「薬機法」や「景品表示法」といったアフィリに関する法律は、嘘を裁くためのもの。つまり、正しい情報を記載していれば、なんの問題も無いんですよね。

アフィリエイトは「情報」が命です。
自分でよく調べて、根拠を引用しつつ執筆しましょう。

アフィリエイトの「捕まる」以外のリスク

アフィリエイトの「捕まる」以外のリスク

一覧化して見やすくしました。

  • ①:詐欺被害に合う可能性あり
  • ②:報酬が振り込まれない
  • ③:社会的な信頼性が低い
  • ④:会社に副業がバレる
  • ⑤:気づかず法律違反
  • ⑥:収入が安定しない
  • ⑦:個人情報の漏洩

リスクではありますが、いずれも対策可能です。

詳しくはアフィリエイトは危ない?7つの理由と対策方法【チャンスを逃します】をどうぞ。

怖がってる時間が無駄な話

捕まることを恐れてる時間は無駄だったりします。

なぜなら、アフィリエイトやってる400万人くらいの人口に対して、捕まってるのはごくわずかだから。

※引用:日本の人口約3%相当がアフィリエイター

つまり、普通にアフィリエイト運用してれば捕まることは無いってことが分かります。人口の3%がやってるわけですから、興味をもってるならとりあえず挑戦してみるべきかなと。

アフィリエイトを始めるなら今です

  • 手順①:自分のサイトを作る
  • 手順②:広告を取得する
  • 手順③:記事を書いてGoogleに掲載する

アフィリエイトを始める手順はたったこれだけで、中学生でも始められるハードルです。不安だから色々調べたいって気持ちも分かりますが、とはいえ、始めなければ稼げませんよ。

アフィリエイトの始め方手順については、以下の記事をご覧ください。

※今始めるとキャンペーン中でお得だったりします。

まとめ:安全にアフィリエイトを始めるためには?

まとめ:安全にアフィリエイトを始めるためには?

安全にアフィリエイトを始めるためには、事前にリスクを理解しておくのがベストです。

ちなみに、最初は下記に注意すればOK。

  • 利用するレンタルサーバー
  • 発信するジャンル
  • 登録するASP

詳しい手順は【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【今日からできる】で解説しています。

繰り返しですが、始めなければ稼げないです。不安があるのはみんな同じですが、始めた人だけが稼げていますよ。どうせ始めるなら、悩む時間も無駄なので今すぐトライしてください。

では、今回は以上です。

人気記事【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法

人気記事【再現性あり】アフィリエイトで月1万円の稼ぎ方9ステップ