ryoblog Written by ryo

WordPressにお問い合わせフォームを作る手順【プラグイン有】

Affiliate BLOG

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩む人「WordPressにお問い合わせフォームを設置したい。初心者でもできる簡単な方法はありますか?おすすめのプラグインがあったら教えて欲しいです。」

こんな悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • WordPressにお問い合わせフォームを設置する理由
  • プラグインは「WPForms」がおすすめ
  • 「Contact Form by WPForms」でお問い合わせフォームを作る手順

今回は、WordPressブログにお問い合わせフォームを設置する方法について解説していきます。

お問い合わせフォームは、広告主からの直接依頼やクローズドASPへの招待などチャンスをつかめる大切な場です。

プラグインを使えば、だれでも簡単に設置できますので、ブログを開設したら早めに設置しておきましょう。

では早速、本文へどうぞ。

本記事の目次

WordPressにお問い合わせフォームを設置する理由3つ

WordPressにお問い合わせフォームを設置する理由3つ

理由は次の3つ。

  • 理由①:広告主やASPの窓口になるから
  • 理由②:Google アドセンスに受かりやすくなるから
  • 理由③:ブログの信頼性が高くなるから

理由①:広告主やASPの窓口になるから

1つ目の理由は、広告主やASPの窓口になるから。

実際に、僕が運営する「ryoblog」には、以下のようなお問い合わせが来ています。

こんな感じで、ASPへの招待や広告主からの特別単価の案内がきますので、チャンスを逃したくない人はお問い合わせフォームを設置すべきです。

なお、ASPは自分からでも登録可能です。まだ登録してない方は【厳選12個】アフィリエイトのおすすめASPを紹介|すべて無料ですをご覧ください。

理由②:Google アドセンスに受かりやすくなるから

2つ目の理由は、Googleアドセンスに受かりやすくなるから。

Googleアドセンスとは、Googleから自動で提供されるクリック型広告のことで、きびしい審査を通った人のみ利用可能な広告です。

アドセンスの審査基準は明確に決まっているわけではないですが、「お問い合わせフォームを設置したほうが審査に通りやすい」と言われています。

Googleアドセンスに挑戦したい人は、必ず設置しておきましょう。
≫【種類別】アフィリエイト審査の合格は簡単【受からない時の対策3つ】

理由③:ブログの信頼性が高くなるから

3つ目の理由は、ブログの信頼性が高くなるから。

例えば、お店で商品を購入したとき、不良品のお問い合わせができなければ、利用者は二度と購入したいと思いませんよね。

ブログはインターネット上のお店です。

読者からの信頼を獲得するためにも、必ずお問い合わせフォームを設置しましょう。

補足:お問い合わせフォームは自分も守ってくれる

例えば、トラブルに巻き込まれたとき、お問い合わせフォームのやり取りは記録として残ります。

自分に非がないことを証明する材料になるので、そういった点でもお問い合わせフォームの設置は必須と言えるでしょう。

プラグインは「Contact Form by WPForms」がおすすめ

プラグインは「Contact Form by WPForms」がおすすめ

お問い合わせフォームを作るなら、「Contact Form by WPForms」がおすすめです。

理由は使いやすいから。

人気のWordPressテーマ「SWELL」の開発者もこちらのプラグインをおすすめしてました。

※引用:SWELL公式ページ

「Contact Form 7」というプラグインも人気ということで、実際に使ってましたが「Contact Form by WPForms」の方が個人的にカンタンでしたね。

ということで、「Contact Form by WPForms」を使ってお問い合わせフォームを作っていきます。

余談:僕はプラグイン無しで作ってます

当サイトでは、プラグインの数を極力少なくするため、お問い合わせフォームもGoogleフォームを埋め込んで作ってます。

ただ、利便性や設定のハードルはプラグインの方が簡単ですので、こだわりがない方はプラグインを使えばOKです。

「Contact Form by WPForms」でお問い合わせフォームを作る手順

「Contact Form by WPForms」でお問い合わせフォームを作る手順

次の手順で作成していきます。

お問い合わせフォームの作り方

  • プラグインのインストール
  • お問い合わせフォームの作成
  • お問い合わせフォームの設置

①:プラグインのインストール

まずは、WordPressに「Contact Form by WPForms」をインストールしていきましょう。

プラグインのインストール方法は、「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」から可能です。

検索窓に「Contact Form by WPForms」と入力して表示されるプラグインをインストールして下さい。

②:お問い合わせフォームの作成

続いて、お問い合わせフォームの作成です。

プラグインを有効化すると、ダッシュボードに「WPForms」の表示が現れるので、こちらをクリック。

「新規作成」を開くと、プラグインのサイトに移動します。

今回は、テンプレートを選んでお問い合わせフォームを作成していきます。1から作ることも可能ですが、特に時間をかけたくない人はテンプレートで十分です。
  • 名前
  • メール
  • 題名
  • コメントまたはメッセージ

デフォルトで用意されている3つの他に、「題名」を追加すると内容が分かりやすいのでおすすめです。

入力欄の追加方法は、左側の「標準フィールド」から「単一行テキスト」を選択して、任意の場所に移動するだけ。「題名」とタイトルを入れたら完了です。

作成できたら、右上の「保存」をクリックしましょう。

そのまま、「保存」の隣りにある「埋め込む」をクリックして下さい。

ページの選択になるので、「新規ページを作成」をクリックです。

名前は分かりやすいように「お問い合わせフォーム」としました。入力したら「行きましょう」をクリック。

すると、以下のように埋め込まれた状態で表示されていますので、必要箇所(アイキャッチ画像やパーマリンクなど)や追加文言を入力したら「公開」をクリック。

これで、お問い合わせフォームの作成は完了です。あとは、読者が分かるようにWordPressに設置していきます。

③:お問い合わせフォームの設置

作成したお問い合わせフォームをWordPressに設置する方法です。

「ダッシュボード」→「外観」→「メニュー」をクリックします。

「固定ページ」から、作成したお問い合わせフォームを選んで、任意の場所に追加しましょう。

設置したら、「保存」を忘れずにクリックです。

トップページを表示して、追加した場所に「お問い合わせフォーム」が表示されていたら完了です。

念のため、お問い合わせフォームを開いて確認しておきましょう。

まとめ:WordPressにお問い合わせフォームを設置する方法

まとめ:WordPressにお問い合わせフォームを設置する方法

今回は、お問い合わせフォームの作り方、設置方法について解説しました。

「Contact Form by WPForms」を使えば、誰でも簡単に作ることができます。見た目もシンプルなものができるので、ミニマリストにはおすすめ。

ブログ初心者の方は、本記事に合わせて以下の記事もチェックしてみてください。

人気記事【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法

人気記事【再現性あり】アフィリエイトで月1万円の稼ぎ方9ステップ