Written by ryosei

仮想通貨ブログが書けない原因と対策3つ|お金を貰いつつスキルアップ

BLOG

悩む人「仮想通貨ブログを運営してますが、記事が書けなくて悩んでいます。ネタの探し方とか、記事をスムーズに書くコツとか実際にブログ運営者に聞いてみたい。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • 仮想通貨ブログが書けない原因と対策
  • Webライティングを稼ぎながら学ぶ裏技
  • 仮想通貨ブログが書けないときに使えるサイト3選

この記事を執筆したぼくは、仮想通貨ブログ歴1年で140記事ほど公開しています。この業界内では、わりと継続できてる方なので記事の信頼につながるかなと。
»仮想通貨ブログを1年間運営した感想|130記事書いて10万円ほどの収益

最近、仮想通貨ブログを始める人が増えていますが、「何を書けば良いのか分からない。」と悩む人もいますよね。

この記事では、仮想通貨ブログが書けないという人へ向け、その原因と解決策をご紹介しています。

記事を読み終わると、書けないと悩む時間を無くして、無駄のない作業ができるようになるはず。ぜひ最後まで御覧ください。

本記事の目次

仮想通貨ブログが書けない原因と対策

仮想通貨ブログが書けない原因と対策

下記の3つが書けない原因です。

  • その①:勝てるネタが見つからない
  • その②:記事構成のテンプレートが無い
  • その③:ブログ全体の構成を考えてない

それぞれ解説します。

その①:勝てるネタが見つからない

「ネタはあるけどSEOで上位を狙えるネタが見つからない…。」と悩む人が多いはず。ぼくも数ヶ月前はそう悩んでました。

仮想通貨ブログには、多くのネタが転がってるけど、「勝てるネタ」は中々見つかりませんよね。

その理由は、「YMYLジャンル」だから。

YMYLジャンルとは、お金や健康を扱うジャンルのこと。信頼が大切なので、企業がSEOで上位を占めています。

個人ブログで企業に勝つのはハードルが高い。すると、ネタは絞られて「勝てるネタ」を見つけることも困難です。

解決策①:経験談を記事に組み込む

企業に勝つためには、消費者側の意見を組み込むこと。これがもっとも有効な手段です。

なぜなら、読者が求めるのは消費者の声だから。

例えば、ビットコインを買ってみるとか、暗号資産取引所を開設してみるとか、そういった経験は企業には書けないので、積極的に経験しましょう。

企業には書けない消費者の声を書けて、それをGoogleが評価します。これなら、企業相手でも戦える。

解決策②:ロングテールキーワードを狙う

そもそも企業と戦わない方法です。

ロングテールキーワードとは、3つ以上の単語を組み合わせたキーワードで、例えば下記のようなモノを指します。

  • ビットコイン 価格 見方
  • ビットコイン 1000円 利益
  • ビットコイン 買い方 楽天

さらに下記に図解でわかりやすくしました。

こんな感じで、ロングテールを狙えば競合が少ないので、「勝てるネタ」を見つけることが出来ます。初心者~上級者におすすめ。

その②:記事構成のテンプレートが無い

記事構成のテンプレがない人は、記事を書く前に躓きます。

なぜなら、記事構成の作り方を知らないから。Webライディングは学校で習わないので、知らないのが普通です。

実際、ぼくも当初は1記事書くのに8時間くらいかかりましたが、今は3時間くらいで執筆は完了します。

記事構成のテンプレがない人は、どうやって記事を書けばいいのかわからないので、書く前に必ず躓きます。

解決策:記事構成のテンプレを配布

ということで、当ブログが使っているテンプレを配布します。(ググれば大抵似たようなモノが出てきます。)

  • ①:読者の悩み
  • ②:記事の内容
  • ③:記事の信頼性
  • ④:導入文
  • ⑤:本文
  • ⑥:まとめ

当ブログの99%は、上記の構成です。

もちろん、SEO1位も獲得しているので、全体的な構成としては間違ってないはず。分かりづらいと思って箇所は、工夫して変えてください。

おまけ:文章の構成テンプレ配布

おまけとして、文章構成のテンプレも配布します。

  • 1:結論
  • 2:理由
  • 3:具体例
  • 4:結論

上記のとおり。
具体例を下記で紹介します。

1:結論
記事構成のテンプレがない人は、記事を書く前に躓きます。
2:理由
なぜなら、記事構成の作り方を知らないから。Webライディングは学校で習わないので、知らないのが普通です。
3:具体例
実際、ぼくも当初は1記事書くのに8時間くらいかかりましたが、今は3時間くらいで執筆は完了します。
4:結論
記事構成のテンプレがない人は、どうやって記事を書けばいいのかわからないので、書く前に必ず躓きます。

上記のとおり。実際に、この記事で執筆した内容です。

その③:ブログ全体の構成を考えてない

ブログ全体の構成を考えていないと、スムーズに記事を書くことが出来ません。

なぜなら、記事を独立させてしまうから。

全体の記事構成を考えている人は、例えば「仮想通貨始め方」という記事に対して、関連記事を量産しています。

当ブログでも、「NFT 始め方」に対して下記のようにマインドマップを作成し、全ての記事を書きました。

こんな感じで、ブログ全体の構成をイメージしてないと、毎回1からネタを探す必要があるので、中々記事が書けません。

解決策①:書いた記事を整理しよう

もっとも簡単な解決策が、これまでの記事を整理すること。

マインドマップアプリを使うと、独立した記事とまとまった記事群とで分けることが出来ます。

あとは、伸ばしたい記事を中心に、関連するキーワードを選定すればスラスラ書けるはずです。

解決策②:関連キーワードの選定方法

ラッコキーワードを使えばOKです。
»ラッコキーワード

伸ばしたい記事のキーワードを検索して、関連するキーワードを表示します。競合やボリュームを調査し、順に書いていきましょう。

Webライティングを稼ぎながら学ぶ裏技

前章で、書けない原因と解決策を解説しました。

しかし、「記事を書くスキルが無い」という根本の問題で悩んでる人もいると思うので、その問題を稼ぎつつ解決する方法を紹介します。

Webライターとして仕事を受注しよう

Webライティングのスキルは書いて伸ばすのが一番です。

その環境として、Webライターの活動をするのは最適解。

なぜなら、記事の土台は発注者が用意して、かつ、完成したときに本気で添削してくれるから。

用意された土台にそって、ライティングを行い、更にプロから添削されスキルは上達。そんでもって、報酬がもらえるWebライターは最強です。

「記事を書くスキルが無い」と悩む人は、ぜひトライしてみて下さい。

よくある質問:初心者でも受注できるの?

はい、問題ありません。

クラウドワークスで「ライティング」を検索すると、下記のように初心者OKが結構あります。

その分、報酬は少なめですが、練習の場として考えれば良いお小遣い稼ぎになるかと。

参考>初心者の1文字あたりの単価は0.3~0.5円。1ヶ月に3,000文字の記事を10本書くと、10,000円くらい稼げます。

悲報:書けないまま挫折する人は99%

ブログを1年以上継続できる人は、100人同時スタートしても1人くらいと言われています。

多くの人が、「書けない」と悩んだまま挫折していくからです。

しかし、継続しなければ稼げないので、ブログ収益で生活を豊かにしたいと考える人は、ココで諦めずにトライしてほしい。

とはいえ、継続しても稼げない不安もあるかと思うので、当ブログの運営レポートを掲載しておきます。参考にどうぞ。
»仮想通貨ブログを1年間運営した感想|130記事書いて10万円ほどの収益

仮想通貨ブログが書けないときに使えるサイト・ツール

仮想通貨ブログが書けないときに使えるサイト・ツール

仮想通貨ブログが書けないときに使えるおすすめのサイト・ツールを紹介します。

  • その①:ラッコキーワード
  • その②:クラウドワークス
  • その③:ココナラ

その①:ラッコキーワード

1つ目は、ネタ探しに必須のツールラッコキーワード。
»ラッコキーワード

下記のように、検索窓へキーワードを入力すると、関連キーワードが洗い出されます。非常に便利です。

無料で使えるツールなので、ネタ探しに悩む人は使いましょう。(ゲスト利用だと、1日5回までの制限あり。)

その②:クラウドワークス

クラウドソーシングの中でも国内最大手である「クラウドワークス」がおすすめ。
»日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ユーザー数は480万人を超えていて、経済産業省やTBSからも利用されている信頼できるサービスになります。

ブログライティング系の案件も大量にあって、初心者OKも見つけやすいので是非利用して下さい。

こちらも無料で登録出来ます。
稼ぎながらスキルアップできる最強の環境を活かしましょう。

»【簡単無料登録】クラウドワークス

その③:ココナラ

ココナラは、自分のスキルを出品できるサービスです。
TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

クラウドワークスだと、発注者の依頼をライターが受注する流れですが、ココナラはその逆で、ライターが「〇〇円で記事を書きますよー。」と待機しています。

ライティング初心者だと依頼は中々こないので、クラウドワークスで練習した後、利用してみましょう。
»TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

まとめ:仮想通貨ブログが書けない・・・簡単に解決できます

まとめ:仮想通貨ブログが書けない・・・簡単に解決できます

この記事では、仮想通貨ブログが書けないという悩みを解決しました。

  • 勝てるネタが見つからない → ロングテールKWを狙う
  • 記事の構成が分からない → テンプレを配布
  • ブログ全体の構成を考えてない → 記事を整理して記事群を見つける

それぞれ上記のとおり。

また、スキルアップやネタ収集のためにも下記のサービスはすべて登録しておきましょう。すべて無料です。

それでは今回は以上です。

人気記事【感謝】仮想通貨・NFTブログ図鑑|74人のURL掲載【超有益です】

人気記事【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない