Ryoblog Written by ryosei

「NFTアート買ってどうする?」購入後にすべき3つの事をご紹介

NFT

悩む人「NFTアートを買ったらどうするの?そもそもNFTアートを買った方が良い理由はあるのでしょうか…。興味があるので、経験者の方教えて下さい!」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTアートを買ってどうするの?
  • NFTアートを買うべき理由3つ
  • NFTアートは簡単に買えます

この記事を書いているぼくは、2021年からNFTアートの取引を行っています。さらにブログで情報発信もしていますので、内容の信頼担保につながるかと。

今回は、NFTアートを買ってどうするのかについて深堀り解説しています。NFTアートに興味がある人、すでに購入している人は、ぜひ参考にしてみてください。では、読んでいきましょう!

「NFTアート買ってどうする?」の答えは3つです

NFTアートを買った後の行動をご紹介しますね(^O^)

NFTアートを買ったらアイコンにしよう

まずはアイコンとして使うのがベスト。
なぜなら、NFTアートは複製できないので、人と被らないから。

実際に、ぼくのTwitterアイコンもNFTアートを使っていまして、こちらのアイコンは、世界でぼくだけです。差別化もできるので、とても気に入ってます。


使わないともったいないので、まずはアイコンに使いましょう(*´ω`*)

TwitterではNFTアイコン仕様が追加されてます

NFTアートをアイコンにすることで、六角形アイコンにすることができます。(Twitterのサブスクに参加する必要ありで、日本はまだ実装されてません。設定する方法はあるようです。)


他の人と差別化したい人は、NFTアートのアイコン設定はオススメです。

NFTアートを資産として保有しよう

アイコンは1枚しか設定できませんので、他のNFTアートがもったいない!普通のアートならこうなりますが、NFTアートは資産として保有できます。

なぜなら、唯一性を持っているので、作品に”価値”が付くからです。通常のデジタルアートは価値0ですが、NFTアートの面白いところはココですね。

例えば、Twitterを見ても「二次流通」ということで、利益を出したと報告があります。


「でもすべての作品が売れるわけじゃないよね?」と思うかもですが、そのとおりで、運が良ければの話になります。しかし、可能性が0でなければ保有しておくメリットは大変大きいかと。

したがって、所有していると価値が高まるかもなので、NFTアートを購入したら保有しておきましょう。※間違っても削除しないでくださいね!!

NFTクリエイターを広めよう

買った作品のクリエイターさんを広めましょう。

理由は、クリエイターさんが有名になればNFTアートの価値も高まるからです。クリエイターさんも所有者もウハウハです笑

例えば、「imoto@CoolGirlNFT⚡️」さんは、インフルエンサーの「イケハヤ氏」がアイコンに設定したことで作品の価値が高騰しました。

作品の価値が高まると、所有しているNFTアートが高値で売れる可能性も増えますので、ぜひクリエイターさんを応援してくださいね(^O^)

NFTアートを買うべき理由3つ

さて、NFTアートの購入後についてわかったところで、”今”NFTアートを買うべき理由をご紹介しておきます。

具体的には次の通り。

  • 将来性が非常に高い
  • 日本円の価値が下がっている
  • 信頼性につながる

将来性が非常に高い

NFTアートは、Twitterの声や仮想通貨の動きから将来性が非常に高いと言われてます。

なぜなら、NFTアートは2021年に注目された新しいジャンルですので、まだ浸透しきって無いからです。Twitterでのつぶやきから、将来性が読み取れるかと。

したがって、NFTアートに興味を持っている方は、今始めるべきでしょう。普及したタイミングで始めても、おそらく手遅れになるかと。

日本円の価値が下がっている

突然ですが、日本円の価値は無視できないほど下がっています…。

円安と聞くと、良いイメージを持ってる人もいますが、実は、特をするのは輸出時くらいで、国民は物価の上昇に悩まされてしまう事が多いです。

例えば、最近ガソリン代は高くなっていますが、それも円安の影響が少なからずあると言われています。(諸説ありです)

NFTアートは仮想通貨で取引されるので、日本円以外の資産として所有しておくと良いでしょう。

信頼性につながる

NFTアートを所有していると、信頼性に繋がります。
なぜなら、コピー・改ざんができないから。あなたの免許証的な役割ですね。

例えば、インフルエンサーの「マナブ氏」のアイコンはNFTアートで、唯一性を持っています。このアイコンで発信すれば、マナブ氏だと一目で判断できるので、内容の担保に繋がるでしょう。

ブログやSNSで発信している人は、信頼性を持つためにNFTアートの購入をオススメします。

NFTアート否定派の意見も紹介しておきます

NFTアートに対してメリットだけ述べても嘘っぽいので、否定派の意見も紹介しておきます。まぁ、メリットしかないものなんてこの世に無いですからね笑

  • その①:NFTアートの価値が保証できない
  • その②:弱肉強食の環境になりうる
  • その③:購入者がクリエイターを訴える可能性あり

こんな感じ。
それぞれの深堀りは、「NFTアートには手を出すな」を信じる人は人生損してます|コレクターの意見も暴露で解説してますので、参考にどうぞ。

NFTアートは簡単に買えます

NFTアートは、実は超簡単に購入することができます。

  • コインチェックで口座解説
  • MetaMaskでウォレット作成
  • Open seaでアカウント作成
  • NFTアートを購入

具体的な手順は上記の通り。
詳しい手順については、「【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】」をご覧いただければ、失敗はありません。

興味があるから今度やってみようの今度は一生来ません

この記事を読んだ99%は静かにページを閉じるでしょう。

後でいいやの後は一生来ませんので、気づいたときは手遅れになります。「あの時始めてればな…。」なんて後悔は辛すぎですよね笑

大切なのは”今”行動することです。これからさらにNFT市場は拡大するので、早いうちにスタートしておくと後悔はないかと。

まずはコインチェックの口座開設から、無料でできますのでチャレンジしてみましょう(*´ω`*)

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】