Ryoblog Written by ryosei

【無料】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方を画像付きで解説【注意点2つあり】

GAME

悩む人「STEPNが話題で始めてみたいけど、初期費用高すぎ…。無料ではじめられるSTEPNみたいなゲームってないかな?Sweatcoinってゲームが特に気になります!」

こういた悩みを解決します。

本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)とは?
  • Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPNの比較
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の注意点

この記事を執筆したぼくは、歴2年のブロガーです。Sweatcoinもわかりやすく解説するために、実際にスタートしてみました(5分で完了)。なので、記事の信頼性につながるかと。

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

無料ではじめられる「Move to Earn」アプリです。いわゆる歩いて稼ぐゲームのこと。話題のSTEPNと同じジャンルですね。

Sweatcoinの特徴は下記のとおり。

  • イギリス発祥のアプリ
  • 世界中におよそ6,400万人のユーザーがいる
  • 無料ではじめられる
  • ヘルスケアと連携するだけ
  • 1,000歩歩くたび、0.95Sweatcoin(SWC)が貰える
  • 1日に歩ける上限は10,000歩
  • 1日に最大9.5SWCを稼げる

特徴については、下記の動画をどうぞ。10分くらいで理解できます。

【重要】SWEATの上場が決定

最重要ポイントです。ゲーム内で稼いだSWCをSWEAT(仮想通貨)に交換できるようになります。つまり、ゲーム内のお金を現金化できるということ。

上記のとおり。現状では、SWCはゲーム内でしか使えませんので、『稼げるゲーム』としては微妙でした。しかし、SWEATに換金できるなら期待は大きいです。

なお、こういった仮想通貨は先行有利なことが多いです。例えば、STEPNで稼げるGMTは、上場からすでに30倍以上になりました。

上記のとおり。「STEPNで家が建ちました✨」なんて人もいるようなので、始めるなら早めが良いでしょう。無料なのでリスクもありませんし、、、。

ただし、過度な期待はNG。かならず上がる仮想通貨なんてありませんので、ワンチャンくらいのマインドで始めましょう。

安心材料が多い=信頼できる

  • 出資者が豪華
  • 有名ブランドがパートナー提携
  • ユーザーが6,400万人

上記のとおり。安心材料が多いので「怪しいな、、、。」と感じる人は参考にどうぞ。

出資者が豪華

  • SPARTAN
  • OKEx Blockdream Ventures
  • NEAR FOUNDATION
  • DO KWON(Terraの共同設立者の1人)

上記のとおり。「OKEx Blockdream Ventures」の親会社はOKX(大手の仮想通貨取引所)です。上場するとしたら、VCに入っているOKXの可能性が高いので、口座開設しておくと良いかもです。

有名ブランドがパートナー提携

  • iPhone
  • Apple Watch
  • Netflixのサブスクリプション
  • アディダスのバウチャー

上記のとおり。ゲーム内で獲得できるコインで提携しているブランド商品やサービスと交換できます。Appleユーザーからすると神サービスかなと。

ユーザー数が6,400万人

安心材料の最後はユーザー数です。世界で6,400万人超えとSTEPNの20倍以上、、、。利用者が多いのはわかりやすい安心材料です。

ここまで見れば、Sweatcoinの信頼性は十分かなと思います。そもそも無料なので、ノーリスクなんですけどね笑

Sweatcoin(スウェットコイン)とSTEPNの比較

SweatcoinとSTEPNの比較もしておきます。主に次の2つ。

  • 無料ではじめることができる
  • スマホを持ち歩くだけでOK

それぞれ見ていきましょう。

無料ではじめることができる

Sweatcoinは初期費用なしです。
STEPNは15万くらい。ぶっちゃけ、この差がSweatcoinを選ぶポイントですよね。

STEPNのように、15万円以上のNFTスニーカーを買う必要はなく、アプリを無料でインストールすればOK。個人情報の掲示も必要ありません( ´∀`)

STEPNに乗り遅れた人って結構多いですからね。Sweatcoinはこれから上場するので、まだ間に合います。始めるなら今ですよ。

スマホを持ち歩くだけでOK

STEPNの歩数計測は、毎回ゲームを開いて「START」をクリックする必要があります。ちょっとめんどうです。

対してSweatcoinは、ヘルスケアと連携してますので、スマホを持っているだけで自動計測を行います。これって、かなりストレスフリーですよね(*´∀`*)

また、STEPNのようにゲーム攻略をする手間がありませんので、シンプルに1日1万歩を目指すだけでOK。

※STEPNとの併用も可能です

なお、STEPNとSweatcoinは併用できます。どちらも『歩いて稼ぐ』ゲームなので、STEPNをすでにはじめているなら必ず併用しましょう。

ちなみに、Sweatcoin以外にも『Move to Earn』のアプリが存在します。有名所は下記のとおり。

  • STEPN
  • Sweatcoin
  • ステラウォーク
  • Aglet

すべて併用OK。STEPN以外は無料ではじめられるので、Sweatcoinを5分でスタートしたら、他のアプリもチェックしてみてください。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

次のとおり。

  • その①:アプリをインストール
  • その②:ウォレットの作成
  • その③:国内の暗号資産取引所を開設

なお、本記事ではiPhoneを使った手順を解説していきます。Androidの操作もほぼ変わりませんが、Android版は別記事で解説する予定ですm(_ _)m

その①:アプリをインストール

まずはSweatcoinアプリをインストールしましょう。
»Sweatcoinアプリ

インストールが完了したら、「Appleでサインアップ」をタップします。確認事項がいくつか表示されますので、「続ける」をタップ。

モーションとフィットネスを許可」をタップです。

OK」をタップ。

HealthKitを有効にする」をタップします。

ヘルスケアが表示されるので、「歩数を有効」にしてください。上記のように、緑色になればOK。

通知の許可を選択します。結構うるさいので、ぼくは「いいえ。結構です」を選択しました。

上記の画面表示になれば、Sweatcoinのインストールは完了です。

その②:ウォレットの作成

次にウォレットを作成します。仮想通貨を受け取るために必要なので、必ず作っておきましょう。

Sweatcoinホーム画面を下にスクロールして、「Sign up to claim」をタップします。

次に「Learn more」をタップ。

NEXT」をタップです。

上記画面で「Get your wallet」をタップします。

上記の赤枠部分に「メールアドレス」を入力して、下方の利用規約に「」を入れます。完了したら「Send me the code」をタップです。

I understand」をタップすると、入力したメールアドレスに6ケタのコードが届きます。確認してください。

赤枠部分に届いた6ケタのコードを入力します。

上記の画面になれば、ウォレットの作成は完了です!

その③:国内の暗号資産取引所を開設

Sweatcoinで稼いだ仮想通貨を日本円にするために必要な作業です。まだSWEATは上場していないですが、予め準備はしておきましょう。

なお、国内暗号資産取引所であればどこでもOKです。しかし、使いづらいところもあるので、不安な方はコインチェックがおすすめ。

おすすめする理由は下記のとおり。

コインチェックがおすすめの理由

  • スマホアプリが使いやすい(国内取引所アプリDL数No.1)
  • 取引手数料が無料
  • 500円からビットコインが買える
  • 無料で口座開設できる

上記のとおり。実際に、投資家からの人気も高いとのアンケート調査の結果もあります。参考にどうぞ。

上記のとおりです。「取引所とかよくわからん、、、。」という方は、失敗しないためにもコインチェックで口座開設すると良いでしょう。※ぼくも愛用しています。

【お得】コインチェックでは、『口座開設&入金で2,500円分のBTCが貰えるキャンペーン中』です。6月30日までの期間限定なので、口座開設するなら今がチャンス!

コインチェックの口座開設については、【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了でわかりやすく解説しています。

以上でSweatcoinの始め方は完了です。
次に、注意点をシェアします。理解しつつ楽しみましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)の注意点2つ

次のとおり。

  1. アカウント名が本名になっている可能性あり
  2. SWEATはどんどん稼ぎづらくなる

アカウント名が本名になっている可能性あり

Apple ID、Googleアカウントの名前が本名に設定している人は、それが反映されているかもです。

プライバシー的によろしくないので、ニックネームとかに変更しておきましょう。

変更手順は次のとおり。

  • ①:画面左上のアイコンをタップ
  • ②:「Edit profile」をタップ。
  • ③:「名前」を変更して「保存」タップ

サクッと変更できるので、名前を確認してニックネームに変更しましょう。

SWEATはどんどん稼ぎづらくなる

上記のとおり。1年後には『1,000歩=1SWEAT → 1,500歩=1SWEAT』に変わる予定です。

500歩の差ではありますが、段階的に稼ぎづらくなりそうな予感、、、。「Sweatcoin乗り遅れたな~。」なんてことにならないように、今のうちにトライしておきましょう。

まとめ:Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

『歩いて稼ぐ』は流行になりつつあります。STEPNが代表的ですが、これから更に多くのアプリが登場するでしょう。

いずれも先行有利な業界なので、始めるなら早めに。やらなかった後悔は大きいですよ。

本記事のポイントまとめ

  • Sweatcoinは無料で稼げる
  • 2022年夏にSWEATが上場
  • STEPNと併用できる
  • 始めるなら早めに

上記のとおり。始めるハードルが低いので、ぜひトライしてみてください。

次につながる行動をまとめました

それでは、今回は以上です。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】