Ryoblog Written by ryosei

Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な稼ぎ方を5つ紹介

GAME

悩む人「Sweatcoinを始めてみました。なので、効率的な稼ぎ方が知りたいです!お金をかけず、たくさん稼ぐ方法ってあるのでしょうか?」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)は本当に稼げるのか【検証】
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な稼ぎ方
  • Sweatcoin(スウェットコイン)で稼いだSWEATの使い道

この記事を執筆したぼくは、Sweatcoinを実際にプレイしています。ブログを使って、仮想通貨のノウハウを発信しているので、記事の信頼性につながるかと。

それでは早速読んでいきましょう。

まだSweatcoinを始めてない人はチェック

Sweatcoin(スウェットコイン)は本当に稼げるのか【検証】

Sweatcoinを始めて、実際に1日歩いてみました。(本業が事務系なので、ほとんど歩きませんけど笑)

上記のとおり。1日2,439歩でした。右上に稼いだSWCが表示されますよ。

1日で稼げたSWCの内訳を下記で紹介します。

  • 歩数(2,439歩):2.28SWC
  • ブースト使用:0.1SWC
  • デイリーリワード:1.2SWC

上記のとおりです。今はまだ、上場していませんので、1SWCがどれほどの価値なのか分かりません。しかし、STEPNを見ていると期待できそうですよね。

ちなみに、Sweatcoinは1日10,000歩(9.5SWC)まで稼ぐことができます。本気で稼ぎたい人は、コツコツ積み上げましょう。

Sweatcoin(スウェットコイン)の効率的な稼ぎ方

次のとおり。

  • その①:歩いて稼ぐ
  • その②:デイリー2倍ブーストで稼ぐ
  • その③:デイリーリワード(広告を見る)
  • その④:友達紹介で5コイン獲得
  • その⑤:有料会員になって報酬を2倍にする

歩く+αの稼ぎ方を紹介していきます。

その①:歩いて稼ぐ

一番シンプルな稼ぎ方です。スマホをもって歩けばOK。STEPNのように「START」をタップする手間はありません。

なお、1日に稼げるのは最大9.5SWC(1万歩)です。30日間続けていれば、1ヶ月285SWCの獲得ができます。ちょっとハードですが笑

上記の部分で歩数とSWCをチェックできます。毎日コツコツ稼ぎましょう。

その②:デイリー2倍ブーストで稼ぐ

Sweatcoinでは、毎日20分だけブーストが使えます。すると、20分間は獲得できるSWCが2倍になるので、必ずつかってください。※2倍ブーストボタンを押す必要あり

ブーストを使うには、下記の手順が必要です。

  • ホーム画面下のブーストを開く
  • 2倍ブーストを開始をタップ

ブーストをつかうと、効率的に稼ぐことができるので、1日の中で一番歩くタイミングで使いましょう(`・ω・´)ゞ

その③:デイリーリワード(広告を見る)

30秒~1分の広告を見ることで、SWCが貰えます。

手順は次のとおり。

  • デイリーリワードを表示
  • 「▶獲得」をタップ
  • 上記×3回(1日)

報酬は0SWC~1,000SWCからランダムで決まるようです。サクッと視聴できるので、忘れず視聴しましょう。

その④:友達紹介で5コイン獲得

友達紹介で5SWCを獲得できます。LINEゲームと似たようなサービスですね。紹介した友達が、Sweatcoinをスタートすると獲得できます。

紹介方法は次のとおり。

  • 友達アイコンをタップ
  • 紹介リンクを獲得
  • 友達に送る

なお、リンクを送る際に【無料】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方を画像付きで解説【注意点2つあり】も添付してあげると良いかもです。はじめ方がわかるので、報酬GETの確率UPです。

その⑤:有料会員になって報酬を2倍にする

有料会員になることで、報酬が2倍になります。

月額550円払う or 年間2,700円払うことでプレミア会員になれますので、Sweatcoinに将来性を感じる人は、なってみるのもありです。

以上、5つの効率的な稼ぎ方を紹介しました。

補足:他アプリと併用するのも効果大

他の「Move to Earn」アプリと併用するのもいいですね。例えば、STEPNのように歩くことで稼げるゲームですと、2種類の仮想通貨が同時に稼げます。

「Move to Earn」のアプリは次のとおり。

  • STEPN
  • Sweatcoin
  • ステラウォーク
  • Aglet

STEPN以外は無料でできるので、ぜひ併用してみてください。

Sweatcoin(スウェットコイン)で稼いだSWEATの使い道

基本的にガチホ(ガチでホールド)でOK。夏には上場予定ですので、チャートを見てタイミングを図りましょう。

ガチホ以外の使い道もありです。

  • 景品と交換
  • オークション
  • 寄付

それぞれ見ていきます。

景品と交換

1つ目はマーケットプレイスで商品と交換する使い道です。楽天ポイントで楽天商品を購入するイメージかな。

交換できる商品は下記のとおり。

・iPhone
・Apple Watch
・Netflixのサブスクリプション
・アディダスのバウチャー

上記以外にも、入れ替わりで商品が変わりますので、その都度チェックしておくと良いかもです。

オークション

SWCを使ってオークションに参加できます。通常のルールと同じく、一番多くのSWCを支払う方が購入者です。

過去には、下記の商品がオークションにかけられました。

・DJIのドローン
・スマートウォッチ
・IKEAのギフトカード
・ダイソンのヘアドライヤー

かなり豪華なラインナップですよね。SWC自体無料で稼げるので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう。

寄付

Sweatcoinは、国際NGOであるセーブ・ザ・チルドレンと連携して寄付にも力を入れています。

ロシアVSウクライナが注目される今、世界平和のために寄付する選択肢もありかなと。

Sweatcoinで稼げるコインの使い道はこんな感じ。個人的に上場まではガチホ一択です。どれだけの価値がつくのか、楽しみにして稼ぎましょう。

まとめ:Sweatcoinで稼ぎつつ健康管理

Sweatcoinは無料なので、そこまで大きく稼げません。STEPNと比べるとどうしても物足りなくなるかもですが、ノーリスク・ノーリターンということで諦めましょう。

少しでもSTEPNのように稼ぎたいなら、アプリの併用がおすすめ。無料ではじめられるなら、ハードルは低いですよね笑

まだSweatcoinをはじめていない方は【無料】Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方を画像付きで解説【注意点2つあり】をどうぞ。

また、SWEATを受け取るためには暗号資産取引所の開設が必須です。国内であればどこでもOKですが、おすすめはコインチェック。

国内暗号資産取引所ならコインチェック

  • スマホアプリが使いやすい(国内取引所アプリDL数No.1)
  • 取引手数料が無料
  • 500円からビットコインが買える
  • 無料で口座開設できる

上記の理由から、コインチェックがおすすめです。安心材料が多く、不安な方はとりあえず選んでおけって感じですね。(ぼくも利用しています。)

【お得】コインチェックでは、『口座開設&入金で2,500円分のBTCが貰えるキャンペーン中』です。6月30日までの期間限定なので、口座開設するなら今がチャンス!

コインチェック口座の開設は【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了にてご紹介しています。参考にどうぞ。

では、今回は以上です。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】