Ryoblog Written by ryosei

【歩いて稼ぐ】STEPNの始め方|8つの手順で解説【画像つき】

GAME NFT

悩む人「歩くだけで稼げると話題のSTEPNについて教えて下さい!本当に歩くだけでいいの?始める手順は?気になります!」

今回は、こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • STEPN(ステップン)とは?
  • STEPNの始め方
  • STEPNの稼ぎ方
  • STEPNに関するよくある質問

この記事を書いているぼくは、実際に仮想通貨を取引したり、NFTゲームを遊んだりと経験をしつつ、ブログを執筆しています。なので、記事の信頼性に繋がるかと。

STEPNには仮想通貨が必要です

STEPNを始めるために、仮想通貨を使いますので、取引所で口座開設を済ませておきましょう。

なお、おすすめは「コインチェック」でして、無料&5分で完了しますので、お試しください。

≫コインチェック公式サイト

コインチェック

口座開設が完了したら、記事を読み進めてください(*´ω`*)

もくじ

STEPN(ステップン)とは?

STEPN(ステップン)」とは、Game-FiおよびSocial-Fi要素が組み込まれたWeb3ライフスタイルアプリです。

ゲーム内で購入できる「NFTスニーカー」を身に着け、ランニングやウォーキングを行うことで、仮想通貨を稼ぎます。

ゲーム内で稼げる仮想通貨「GST」

STEPNで稼げる仮想通貨は「GST(Green Satoshi Token)」で、1GST=305円くらいで取引できます。GSTの価値についてはこちらを参考にしてみてください。

ゲーム内で稼げるGSTは、日本円に換金するだけでなく、NFTスニーカーをレベルアップしたり修理したりとゲーム内でも使用することが出来ます。

STEPNの肝はこのNFTスニーカーで、レベルアップをたくさん行えば、GSTを稼ぎやすくなる仕組みですね。

STEPNの始め方

つぎのとおりです。

  • その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入
  • その②:Binanceで口座を開設
  • その③:CoincheckからBinanceへ送金
  • その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入
  • その⑤:STEPNアプリのダウンロード
  • その⑥:STEPNのウォレットを作成
  • その⑦:Binanceからウォレットへ送金

その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入

国内暗号資産取引所で口座開設を行いましょう。理由は、日本円で仮想通貨を購入するためです。

理想は「日本円→SOL」ですが、国内暗号資産取引所ではSOLを扱っていないため、一度「ビットコイン(BTC)」を購入し、海外暗号資産取引所で「ビットコイン→SOL」に換金します。

なお、国内暗号資産取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメでして、【初心者向けの操作画面・アプリDL数No.1の信頼性】で安心です。

ちなみに、NFTスニーカーは1足8万円くらいします。(かなり高い…。)しかし、1日5,000円稼げれば、10日間で5万円稼げてしましますので、すぐにもとは取れそうですよね。先をみこして、ビットコインは9万円くらい購入しておくと失敗はないかと

開設方法については「【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説」を参考にしてみてください。

その②:Binanceで口座を開設

Binanceとは、海外最大の暗号資産取引所です。STEPNを始めるための「SOL」を扱っていますので、口座開設は必要になります。

注意点として、日本円での取引が行えませんので、国内取引所「Coincheck(コインチェック)」を事前に開設しておいてください。

なお、Binanceの口座開設はとても簡単でして「【即完了】BINANCE(バイナンス)の始め方|4つの手順でOK」を読めばサクッと開設可能です。

その③:CoincheckからBinanceへ送金

CoincheckからBinanceへビットコインを送金します。

なぜなら「日本円→ビットコイン→SOL」の順で取引を行いたいからです。Binance取引で日本円を扱うことはできません。

送金方法はちょっとややこしいので、CoincheckからBINANCEへの送金方法を5つの手順で解説を読みながら手順を進めてみてください。

その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入

次に、「ビットコイン(BTC)」で「SOL」を購入しましょう。Binanceでの取引方法はとてもわかりやすくて、つぎのとおりです。

  • その①:トレードで目的の通貨を選択
  • その②:金額を設定して購入

ここで解説すると、他手順とごちゃまぜになってしまいますので、詳しくは「BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を取引する手順3つ【画像付き】」を御覧ください。

その⑤:STEPNアプリのダウンロード

次に「STEPN」のアプリをダウンロードしましょう。※スマホでダウンロード可能です。

スマホから「STEPN(ステップン)公式サイト」にアクセスして「DOWNLOAD NOW」をクリックしてダウンロードします。

Apple Store|Google Play」どちらでもダウンロードできますので、あなたの機種に合わせて選択してください。

その⑥:STEPNのウォレットを作成

次にウォレット(お財布)の作成に移ります。Binanceで購入した「SOL」をしまっておくために必要ですよ。少し手順がありますが、1つ1つこなしていけば失敗はありません。

STEPNアプリにログインして、下記の2つを済ませましょう。

  • Email address:メールアドレス
  • Send Code:送られてきたコードを入力
  • LOGINをクリック

上記手順がクリアできたら、ホーム画面右上に表示されている「お財布マーク」をクリックし、「Wallet」に切り替えます。次の画像を参考にしてみてくださいね。

すると、下記の画面が表示されますので「Creste a new wallet」を選択します。新しくウォレットを作成するって意味ですね。

つぎに、STEPNで使うパスコードを入力します。忘れないように、メモしときましょう。

「STEPN」ウォレット(Wallet)の作成手順

次に、シードフレーズと呼ばれる単語12個が表示されますので、こちらも忘れないようにメモしてください。(ウォレットの暗号の役割です。)

「STEPN」ウォレット(Wallet)の作成手順

I HAVE WRITTEN DOWN」をクリックして、表示されたシードフレーズ12個を順番とおりに選択し、「CONFIRM」をクリックすればウォレットの作成は完了です。

ちょっと長かったですね、あと少しで終わりますので、残りも頑張ってクリアしていきましょう(*^^*)

その⑦:Binanceからウォレットへ送金

ウォレットの作成が完了しましたので、Binanceで取引した「SOL」をウォレットに送金します。※送金したSOLでNFTスニーカーを購入可能です。

STEPNアプリ内のウォレットにアクセスして、「Walletアドレス 」を取得します。

Binanceにアクセスして、「フィアットと現物」をクリックです。

SOLの出金をクリックして、先程STEPNで控えたWalletアドレスを入力します。※送金アドレスを1文字でも間違えてしまうと、送金した通貨は戻ってきませんので十分に注意してください。

しっかり確認して、問題ないようでしたら「出金」をクリックして送金完了です。なお、0.01SOL(120円くらい)の手数料がかかります。送金が完了したら、いよいよNFTスニーカーの購入に移ります。

NFTスニーカーを購入【慎重に】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: STEPN-1.jpg

最後に「NFTスニーカー」を購入していきます。利用するマーケットプレイスはSTEPNアプリ内のものですので安心です。

手順はつぎの通り。

  • 「ウォレット」から「Spending」にSOLを送金
  • マーケットからスニーカーを選ぶ

※NFTスニーカー選びは非常に大切ですので、ここはゆっくり慎重に進めていきましょう。

「ウォレット」から「Spending」にSOLを送金

STEPNアプリのウォレットにアクセスして、「Transfer」をクリックします。

次に、「To Spending」をクリックです。

次に、送金する通貨と金額を入力します。
具体的には下記のとおり。

  • Asset=SOL
  • Amount=送金額
ウォレットから『Spending』にSOLを送金して準備する

金額を確認し、問題なければ「CONFIRM TRANSFER」をクリックして送金は完了です。あとはNFTシューズを購入するだけ!

マーケットからスニーカーを選ぶ

STEPNトップページ右下に表示されている「買い物かご」をクリックしてマーケットにアクセスします。

上記のように、とても種類がありますので、NFTスニーカーを選ぶ際のポイントをまとめておきます。

NFTシューズのタイプ4種類

  • Walker(ウォーカー):1〜5km/h(散歩)
  • Jogger(ジョガー):5〜9km/h(速歩き〜ジョギング)
  • Runner(ランナー):9〜15km/h(ランニング)
  • Trainer(トレーナー):1〜15km/h(どんな速度もOK)

注意点は購入したシューズのタイプで動かないと「GST」が稼げないということです。ランニングが苦手な人は「Walker」や「Jogger」がおすすめ。

ちなみに、それぞれのスニーカーの「最適速度」と「最適速度でのベースリターン」は下記のとおり。

NFTスニーカーの種類によって「最適速度」と「最適速度でのベースリターン」が変わる

なお、STEPNでは自分の歩くペースを測ることができますので、スニーカー購入前にチェックしておくと失敗しないかと。

NFTシューズの能力にも注目

NFTスニーカーには、それぞれ4つの能力があります。具体的にはつぎのとおりです。

  • Efficiency(効率):「$GST」の収益の効率性能
  • Luck(運):「Mystery Box」が出現する頻度
  • Comfort(快適):エネルギーブーストなどお得な効果
  • Resilience(耐久度):スニーカーの耐久度

こんな感じです。
数値が高いほど優秀なスニーカーですので、選ぶ際は注目してください。

とはいえ、購入しやすいNFTスニーカーはすぐに売れてしまいます。慎重に選ぶのは大切ですが、気に入ったものは直ぐに購入するほうが良いかと。

NFTスニーカーが購入できれば、STEPNの始め方は完了です!それでは、実際に稼ぐ手順をご紹介します(*´ω`*)

STEPNの稼ぎ方

STEPNの稼ぎ方

STEPNの稼ぎ方は単純で、NFTスニーカーに合わせて歩く・走ることで「GST」を獲得するだけです。簡単ですね(笑)

しかし、永遠に歩けば稼げるわけではありませんので、そのあたりの仕組みについて解説します。

NFTスニーカー1つ保有で10分間稼げる

NFTスニーカー1つ購入すると、「2energy」を獲得することが出来ます。1energy=5分なので、NFTスニーカー1つで10分間稼ぐことができます。

10分間使い切ってしまうと、どんなに歩いてもGSTは稼げませんので注意です。ちなみに、6時間ごとに25%のenergyが回復します。

さて、ここで分かる人はわかると思いますが、STEPNにおいて大切なのは「少ないエネルギーでどれだけ稼げるか」です。

NFTスニーカーのLevelを上げて稼ぐ

NFTスニーカーのLevelが高いほど、GSTは稼ぎやすくなります。このLevel上げはGSTを使います。Lv2→Lv3には3GST必要です。

ちなみに、1GSTは日本円で300円ほど(2022年2月15日現在)Level1で5分歩いたときは「2GST」くらい稼げるようで、日本円だと600円。時給換算すると7,200円!

GSTは時間によって価値が変わりますので、こちらのチャートでチェックしましょう。

STEPNに関するよくある質問

STEPNに関するよくある質問

最後に、STEPNについてよくある質問に答えていきます。

NFTスニーカーがなければ稼げませんか?

はい、稼げません。

1足8万円くらいしますが、回収できるのがNFTゲームのいいところ(*´ω`*)

初期投資として購入しましょうね。

STEPNの今後はどうなの?

NFTのレンタルサービスを行う予定みたいです。

いつレンタルになるのかわかりませんが、レンタルが可能になれば、8万円と高い金額をかけずにGSTを稼ぐことができるかもです。

Android・iPhoneどちらでも利用可能ですか?

はい、可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2022-02-15-20.20.02-1024x407.png

お使いの端末でダウンロードして、STEPNを楽しみましょう!

まとめ:STEPNの始め方→もっとNFTを知ろう!

今回は、話題のNFTゲーム「STEPN」の始め方についてご紹介しました。手順はつぎの通りですね。

  • その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入
  • その②:Binanceで口座を開設
  • その③:CoincheckからBinanceへ送金
  • その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入
  • その⑤:STEPNアプリのダウンロード
  • その⑥:STEPNのウォレットを作成
  • その⑦:Binanceからウォレットへ送金
  • その⑧:NFTスニーカーを購入する

世界のランニング人口はとても多く、さらに「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」のような歩くゲームアプリは沢山ありますので、併用しつつ楽しんでみてください!

なお、STEPNをきっかけにNFTアートや他のゲームに挑戦するのもありですので、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

Twitterでの報告

STEPNの始め方

つぎのとおりです。

  • その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入
  • その②:Binanceで口座を開設
  • その③:CoincheckからBinanceへ送金
  • その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入
  • その⑤:STEPNアプリのダウンロード
  • その⑥:STEPNのウォレットを作成
  • その⑦:Binanceからウォレットへ送金

その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入

国内暗号資産取引所で口座開設を行いましょう。理由は、日本円で仮想通貨を購入するためです。

理想は「日本円→SOL」ですが、国内暗号資産取引所ではSOLを扱っていないため、一度「ビットコイン(BTC)」を購入し、海外暗号資産取引所で「ビットコイン→SOL」に換金します。

なお、国内暗号資産取引所は「Coincheck(コインチェック)」がオススメでして、【初心者向けの操作画面・アプリDL数No.1の信頼性】で安心です。

ちなみに、NFTスニーカーは1足8万円くらいします。(かなり高い…。)しかし、1日5,000円稼げれば、10日間で5万円稼げてしましますので、すぐにもとは取れそうですよね。先をみこして、ビットコインは9万円くらい購入しておくと失敗はないかと

開設方法については「【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説」を参考にしてみてください。

その②:Binanceで口座を開設

Binanceとは、海外最大の暗号資産取引所です。STEPNを始めるための「SOL」を扱っていますので、口座開設は必要になります。

注意点として、日本円での取引が行えませんので、国内取引所「Coincheck(コインチェック)」を事前に開設しておいてください。

なお、Binanceの口座開設はとても簡単でして「【即完了】BINANCE(バイナンス)の始め方|4つの手順でOK」を読めばサクッと開設可能です。

その③:CoincheckからBinanceへ送金

CoincheckからBinanceへビットコインを送金します。

なぜなら「日本円→ビットコイン→SOL」の順で取引を行いたいからです。Binance取引で日本円を扱うことはできません。

送金方法はちょっとややこしいので、CoincheckからBINANCEへの送金方法を5つの手順で解説を読みながら手順を進めてみてください。

その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入

次に、「ビットコイン(BTC)」で「SOL」を購入しましょう。Binanceでの取引方法はとてもわかりやすくて、つぎのとおりです。

  • その①:トレードで目的の通貨を選択
  • その②:金額を設定して購入

ここで解説すると、他手順とごちゃまぜになってしまいますので、詳しくは「BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を取引する手順3つ【画像付き】」を御覧ください。

その⑤:STEPNアプリのダウンロード

次に「STEPN」のアプリをダウンロードしましょう。※スマホでダウンロード可能です。

スマホから「STEPN(ステップン)公式サイト」にアクセスして「DOWNLOAD NOW」をクリックしてダウンロードします。

Apple Store|Google Play」どちらでもダウンロードできますので、あなたの機種に合わせて選択してください。

その⑥:STEPNのウォレットを作成

次にウォレット(お財布)の作成に移ります。Binanceで購入した「SOL」をしまっておくために必要ですよ。少し手順がありますが、1つ1つこなしていけば失敗はありません。

STEPNアプリにログインして、下記の2つを済ませましょう。

  • Email address:メールアドレス
  • Send Code:送られてきたコードを入力
  • LOGINをクリック

上記手順がクリアできたら、ホーム画面右上に表示されている「お財布マーク」をクリックし、「Wallet」に切り替えます。次の画像を参考にしてみてくださいね。

すると、下記の画面が表示されますので「Creste a new wallet」を選択します。新しくウォレットを作成するって意味ですね。

つぎに、STEPNで使うパスコードを入力します。忘れないように、メモしときましょう。

「STEPN」ウォレット(Wallet)の作成手順

次に、シードフレーズと呼ばれる単語12個が表示されますので、こちらも忘れないようにメモしてください。(ウォレットの暗号の役割です。)

「STEPN」ウォレット(Wallet)の作成手順

I HAVE WRITTEN DOWN」をクリックして、表示されたシードフレーズ12個を順番とおりに選択し、「CONFIRM」をクリックすればウォレットの作成は完了です。

ちょっと長かったですね、あと少しで終わりますので、残りも頑張ってクリアしていきましょう(*^^*)

その⑦:Binanceからウォレットへ送金

ウォレットの作成が完了しましたので、Binanceで取引した「SOL」をウォレットに送金します。※送金したSOLでNFTスニーカーを購入可能です。

STEPNアプリ内のウォレットにアクセスして、「Walletアドレス 」を取得します。

Binanceにアクセスして、「フィアットと現物」をクリックです。

SOLの出金をクリックして、先程STEPNで控えたWalletアドレスを入力します。※送金アドレスを1文字でも間違えてしまうと、送金した通貨は戻ってきませんので十分に注意してください。

しっかり確認して、問題ないようでしたら「出金」をクリックして送金完了です。なお、0.01SOL(120円くらい)の手数料がかかります。送金が完了したら、いよいよNFTスニーカーの購入に移ります。

NFTスニーカーを購入【慎重に】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: STEPN-1.jpg

最後に「NFTスニーカー」を購入していきます。利用するマーケットプレイスはSTEPNアプリ内のものですので安心です。

手順はつぎの通り。

  • 「ウォレット」から「Spending」にSOLを送金
  • マーケットからスニーカーを選ぶ

※NFTスニーカー選びは非常に大切ですので、ここはゆっくり慎重に進めていきましょう。

「ウォレット」から「Spending」にSOLを送金

STEPNアプリのウォレットにアクセスして、「Transfer」をクリックします。

次に、「To Spending」をクリックです。

次に、送金する通貨と金額を入力します。
具体的には下記のとおり。

  • Asset=SOL
  • Amount=送金額
ウォレットから『Spending』にSOLを送金して準備する

金額を確認し、問題なければ「CONFIRM TRANSFER」をクリックして送金は完了です。あとはNFTシューズを購入するだけ!

マーケットからスニーカーを選ぶ

STEPNトップページ右下に表示されている「買い物かご」をクリックしてマーケットにアクセスします。

上記のように、とても種類がありますので、NFTスニーカーを選ぶ際のポイントをまとめておきます。

NFTシューズのタイプ4種類

  • Walker(ウォーカー):1〜5km/h(散歩)
  • Jogger(ジョガー):5〜9km/h(速歩き〜ジョギング)
  • Runner(ランナー):9〜15km/h(ランニング)
  • Trainer(トレーナー):1〜15km/h(どんな速度もOK)

注意点は購入したシューズのタイプで動かないと「GST」が稼げないということです。ランニングが苦手な人は「Walker」や「Jogger」がおすすめ。

ちなみに、それぞれのスニーカーの「最適速度」と「最適速度でのベースリターン」は下記のとおり。

NFTスニーカーの種類によって「最適速度」と「最適速度でのベースリターン」が変わる

なお、STEPNでは自分の歩くペースを測ることができますので、スニーカー購入前にチェックしておくと失敗しないかと。

NFTシューズの能力にも注目

NFTスニーカーには、それぞれ4つの能力があります。具体的にはつぎのとおりです。

  • Efficiency(効率):「$GST」の収益の効率性能
  • Luck(運):「Mystery Box」が出現する頻度
  • Comfort(快適):エネルギーブーストなどお得な効果
  • Resilience(耐久度):スニーカーの耐久度

こんな感じです。
数値が高いほど優秀なスニーカーですので、選ぶ際は注目してください。

とはいえ、購入しやすいNFTスニーカーはすぐに売れてしまいます。慎重に選ぶのは大切ですが、気に入ったものは直ぐに購入するほうが良いかと。

NFTスニーカーが購入できれば、STEPNの始め方は完了です!それでは、実際に稼ぐ手順をご紹介します(*´ω`*)

STEPNの稼ぎ方

STEPNの稼ぎ方

STEPNの稼ぎ方は単純で、NFTスニーカーに合わせて歩く・走ることで「GST」を獲得するだけです。簡単ですね(笑)

しかし、永遠に歩けば稼げるわけではありませんので、そのあたりの仕組みについて解説します。

NFTスニーカー1つ保有で10分間稼げる

NFTスニーカー1つ購入すると、「2energy」を獲得することが出来ます。1energy=5分なので、NFTスニーカー1つで10分間稼ぐことができます。

10分間使い切ってしまうと、どんなに歩いてもGSTは稼げませんので注意です。ちなみに、6時間ごとに25%のenergyが回復します。

さて、ここで分かる人はわかると思いますが、STEPNにおいて大切なのは「少ないエネルギーでどれだけ稼げるか」です。

NFTスニーカーのLevelを上げて稼ぐ

NFTスニーカーのLevelが高いほど、GSTは稼ぎやすくなります。このLevel上げはGSTを使います。Lv2→Lv3には3GST必要です。

ちなみに、1GSTは日本円で300円ほど(2022年2月15日現在)Level1で5分歩いたときは「2GST」くらい稼げるようで、日本円だと600円。時給換算すると7,200円!

GSTは時間によって価値が変わりますので、こちらのチャートでチェックしましょう。

STEPNに関するよくある質問

STEPNに関するよくある質問

最後に、STEPNについてよくある質問に答えていきます。

NFTスニーカーがなければ稼げませんか?

はい、稼げません。

1足8万円くらいしますが、回収できるのがNFTゲームのいいところ(*´ω`*)

初期投資として購入しましょうね。

STEPNの今後はどうなの?

NFTのレンタルサービスを行う予定みたいです。

いつレンタルになるのかわかりませんが、レンタルが可能になれば、8万円と高い金額をかけずにGSTを稼ぐことができるかもです。

Android・iPhoneどちらでも利用可能ですか?

はい、可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2022-02-15-20.20.02-1024x407.png

お使いの端末でダウンロードして、STEPNを楽しみましょう!

まとめ:STEPNの始め方→もっとNFTを知ろう!

今回は、話題のNFTゲーム「STEPN」の始め方についてご紹介しました。手順はつぎの通りですね。

  • その①:Coincheckで口座開設しBTCを購入
  • その②:Binanceで口座を開設
  • その③:CoincheckからBinanceへ送金
  • その④:ビットコイン(BTC)でSOLを購入
  • その⑤:STEPNアプリのダウンロード
  • その⑥:STEPNのウォレットを作成
  • その⑦:Binanceからウォレットへ送金
  • その⑧:NFTスニーカーを購入する

世界のランニング人口はとても多く、さらに「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」のような歩くゲームアプリは沢山ありますので、併用しつつ楽しんでみてください!

なお、STEPNをきっかけにNFTアートや他のゲームに挑戦するのもありですので、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】