ryoblog Written by ryosei

NFTブログの始め方を3手順で解説|稼げる理由とコツ3つも紹介

NFT ブログ

悩む人「NFTブログを始めたい。NFTをよく耳にするので、情報を発信すれば稼げるのでは?と考えています。なので、NFTブログの始め方を教えてください!」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTブログが稼げる理由3つ
  • NFTブログの始め方
  • NFTブログで月1万円を稼ぐコツ

この記事を書いたぼくは、NFTブログを1年間継続。これまで、10万円以上の収益を発生させている経験から、記事の信頼性につながるはず。

今回は、NFTブログの始め方について手順をわかりやすく解説しました。画像付き、稼ぎ方のコツもありと、初心者でも最短ルートで稼げる内容になってます。

なお、NFTに関する基礎的な説明は省いてあります。基礎から知りたい人は「【初心者向け】NFTとは?注意点3つを含めわかりやすく解説」を先にどうぞ。

それでは早速本文へ進みましょう。

本記事の目次

NFTブログが稼げる理由3つ

NFTブログが稼げる理由

下記の3つが理由です。

  • 理由①:競合がまだ少ない
  • 理由②:将来的需要に期待できる
  • 理由③:アフィり報酬の単価が高い

理由①:競合がまだ少ない

1つ目は、NFTブログの競合が少ないことです。

なぜなら、競合が少ないほどSEO(Google)で上位を狙うことができ、集客をして収益に繋げやすくなるから。

例えば、「nft ブログ 稼ぐ」とNFTブログやってる人なら必ず調べるであろうキーワード。これを検索したときのボリュームは次のとおり。

ちなみに、「ブログ 稼ぐ」の検索ボリュームは13,300,000件でした。比較するとその差がわかりますよね。

競合が少ないということは、SEOで上位表示させるハードルが低くなるということです。SEOで上位を狙うことができます。結果、収益化にぐっと近づきます。

理由②:将来的需要に期待できる

将来的需要に期待ができるジャンルは稼ぎやすいです。

その理由は、多くのユーザーが情報を求めているから。

例えば、NFTの技術を免許証に活用した場合、発行方法を調べるため調べますよね。すると、NFTを発信するブログではPVを稼ぐことができ、結果的に収益に近づきます。

このように、将来的に需要があるジャンルの情報には、人が自然と集まり、稼ぎやすい。

理由③:アフィリ報酬の単価が高い

アフィリエイト報酬単価が高いことも、NFTブログが稼げる理由です。

なぜなら、高額アフィリエイトの方が多くの収益を稼ぐハードルが下がるから。

例えば、1件1,000円単価の広告があった場合、1万円稼ぐには10件の成約が必要です。しかし、1件1万円単価の場合は、たった1件で達成できます。

なお、NFTジャンルの単価は平均8,000円ほど。ASPの規約上、詳細は教えられませんが、高単価であることは間違いなしです。

単価の違いで成約率は変わりません

「単価が高いアフィリエイトは、成約が難しいのでは?」と疑問に思う人がいるかもなので、ブログアフィリ歴2年の経験から断言しておきます。

朗報ですが成約率は、単価が高くても低くてもそこまで変わりません。

その理由は、成約の難易度は広告の内容によるからです。

例えば、Amazonで本一冊を売るのと怪しい占いの広告では、圧倒的にAmazonが成約しやすいです。

成約率は、単価が高額でも変わりません。なので、単価の高いジャンルの方が稼ぎやすいのがイメージできるかと。

より具体的に、NFT及び仮想通貨ジャンルが稼げる理由を下記の記事にまとめました。気になる人は参考にどうぞ。
»【納得】仮想通貨ブログが人気の理由3つ|結論=稼げるから

NFTブログの始め方3手順

NFTブログの始め方

次のとおり。

  • その①:NFTを購入する
  • その②:WordPressブログを解説
  • その③:ASPに登録する

その①:NFTを購入する

NFTを購入しましょう。

その理由は、NFTを購入してない人が情報発信しても誰も読まないし、稼げないから。厳しい意見ですが、事実です。

例えば、「nft 始め方」でググってみると分かりますが、個人ブログの序文に「NFT購入の経験があります。」と記載されています。これは、信頼性の掲示でして、個人ブロガーには必須です。

NFTの購入手順

  • ①暗号資産取引所口座開設
  • ②イーサリアムを購入
  • ③MetaMaskウォレット作成
  • ④OpneSeaアカウント作成
  • ⑤NFTを購入する

上記のとおり。

詳しい手順は「【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない」で解説しています。

なお、暗号資産取引所の開設には、審査が数日かかりますので、今のうちに済ませておくと後がラクですよ。「ビットフライヤー」がみんな使っているおすすめの取引所なので、サクッと登録してしまいましょう。
»【無料】bitFlyerで口座を開設する

【無料】bitFlyerの登録はこちら

bitFlyerの登録手順は「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」を参考にしてみて下さい。

繰り返しますが、信頼性の無い記事では稼げません。ブログの信頼性の為、NFTは必ず購入しましょう。

その②:WordPressブログを開設

次に、WordPressブログの開設です。

WordPressとは、レンタルサーバー(有料)を必要とするブログサービスで、所有者があなた個人となり、広告の邪魔になる制限が一切ないメリットがあります。費用はかかりますが、稼ぐための運営なら一択です。

WordPressの導入手順は次のとおり。

  • mixhostと契約
  • ドメイン取得
  • WordPress導入

mixhostは、ぼくも使っているレンタルサーバーで、エックスサーバーと並び人気があります。ぶっちゃけ、どこを使っても性能に差は感じませんが、トラブル回避のために人気のサーバーを選びましょう。

なお、mixhostの契約からWordPress導入までを下記の記事でまとめました。参考にして、進めて下さい。
»mixhostを使ったWordPressブログの始め方【初期費用の回収まで】

その③:ASPに登録する

最後に、ASPの登録です。

ASPとは、ブロガーに広告案件を紹介するサービスで、成約した広告の報酬はASPから支払われます。つまり、稼ぐなら登録必須ということ。

NFTブログで稼ぎたい場合は、ひとまず下記の3社に登録して下さい。

  • TCSアフィリエイト
  • アクセストレード
  • A8.net

この3社では、NFTと深い関係にある「仮想通貨ジャンル」を扱っています。例えば、暗号資産取引所の開設とかですね。無料で登録できるので迷わずポチりましょう。

広告の取得方法などについては、「【厳選】仮想通貨アフィリエイトに必須のASP3つを紹介|URL取得方法まで解説」にて解説してるのでどうぞ。

NFTブログで月1万円を稼ぐコツ

NFTブログで月1万円を稼ぐコツ

NFTブログで稼ぐコツを紹介します。

  • その①:暗号資産取引所の記事を書く
  • その②:NFTの始め方記事を書く
  • その③:SNSで記事を拡散する

その①:暗号資産取引所の記事を書く

NFTブログを開始したら、まずは暗号資産取引所の記事を書きましょう。

その理由は、ASPからアフィリエイト広告を取得するためです。

NFTブログの収入源は、主に暗号資産取引所の広告になります。しかし、ASPの厳しい審査に合格しなければ、広告の取得ができないので、まずは合格するための記事を書くべき。

暗号資産取引所の記事例

  • ビットフライヤー 開設方法
  • ビットフライヤー 評判
  • ビットフライヤー 比較

こんな感じで、取得したい案件の関連記事を10コくらい執筆してください。多分、10記事以上あれば合格できます。

収入源の広告を取得するため、第一に暗号資産取引所の記事を書きましょう。

その②:NFTの始め方記事を書く

次に、NFTの始め方を記事にしましょう。

というのも、「〇〇の始め方」というような、初心者が行動する記事から収益が発生するから。これはかなり重要です。

例えば、ぼくの収益記事を公開すると下記の通り。

こんな感じで、始め方を解説する記事は収益が発生しやすい。

NFTの始め方は、NFTブログ開設時にあなたが経験していれば、スラスラ書けるはずなので、優先して執筆すると収益化に近づきます。

その③:SNSで記事を拡散する

3つ目、SNSでの拡散です。

なぜなら、NFTブログを始めた当初は、Googleに評価されないから。

例えば、Googleで「NFT 始め方」と検索するとわかりますが、1位表示されてる記事は長いことブログを運営していて、記事数も多く、信頼性も高い人のものです。

このように、Googleから評価される記事はブログ自体がそれなりに成長しているので、他の方法で集客することがコツです。

そのために、SNSは非常に都合がよく、特にTwitterだと知らない人にまで記事を届けることができます。SNSで記事を拡散することは収益化の近道です。

NFTブログに関するよくある質問

NFTブログに関するよくある質問

最後に、よくある質問に回答していきます。

①:今からNFTブログを始めて稼げますか?

はい、稼げます。

その理由は、どんどん新しいネタが出てくるから。

最近だと、キングコングの西野さんやロンドンブーツ敦さんもNFTに参入しました。すると、「NFT ロンブー敦」とかでキーワードが増えますよね。

新しいキーワードは、新しい収入源となります。NFTはまだまだ新しいジャンルなので、今から始めても十分稼げます。

②:NFTジャンルのネタはどうやって仕入れますか?

ラッコキーワードを使いましょう。
»ラッコキーワード

こちらのツールは、「NFT」と入力して検索するだけで需要のあるキーワードを一覧化して表示してくれます。ブログに必須ツールですね。

あとは表示されたキーワードを順に書いていけば、ネタ切れはありません。無料なので、ぜひ使ってみてください。

補足:情報収集方法をまとめました

下記の記事にて解説しています。
»【最新】NFTの情報収集をする方法4つ|市場の変化に付いていく手段

③:NFTブログを始めるならどんな作品がおすすめ?

CNPシリーズがおすすめです。

なぜなら、日本のNFT参入者はほとんど認知していて、ネタにしやすいから。

Twitterでアイコンにしてる人も多く見られるので、NFT参入のきっかけになったり、初心者向けに制作されたCNPRなどもあるので、ブログ記事にしやすい。

価格はちょっと高いですが、高騰の勢いがすごいので元本は回収できると考え、ブログへの投資として購入してみましょう。

④:SNSで記事拡散のコツは?

ぼくは、下記のテンプレートを使ってます。

記事更新しました。
✅【記事タイトル】
【記事を読むメリット】



〇〇と悩む人はぜひ御覧ください。

大体こんな感じです。ぶっちゃけ、ツイートに記事のURLを貼り付ければOKですが、最近、URLが貼ってあるツイートが拡散されづらい仕様に変わってしまったので、工夫して発信しましょう。

⑤:NFT以外のジャンルも扱っていいの?

はい、OKです。

なぜなら、雑記ブログでも稼げるから。

ぼくもNFTの他、ブログアフィリやメタバースを扱っていますが、もちろん稼げています。

注意点として「関連したジャンル」を扱うようにしましょう。全く関係のないジャンルだと、記事が孤立してしまいます。

もちろん、特化ブログでもOK。専門性が高まり、サイトの評価が上がります。
»NFT特化ブログが稼げる理由3つ|ネタ切れ回避の情報収集法も公開

NFT以外のジャンルはあつかってOK 。関連ジャンルだと、雑記でも稼ぎやすくなりますよ。

⑥:ブログ記事の書き方は?

ブログの書き方については、下記の動画が分かりやすいです。

ブログにおけるライティングは、学校では学べない内容です。動画を視聴して学び、あとは実践で書いて覚えるしかありませんよ。

まとめ:NFTブログの始め方

本記事の内容をまとめます。

NFTブログが稼げる理由

  • 理由①:競合がまだ少ない
  • 理由②:将来的需要に期待できる
  • 理由③:アフィり報酬の単価が高い

NFTブログはまだまだこれから。しかし、今始めなければ手遅れになります。

NFTブログを始める手順

  • その①:NFTを購入する
  • その②:WordPressブログを解説
  • その③:ASPに登録する

思ってるよりカンタンに始めることができます。「明日やろうはバカ野郎」といいますが、後回しにして良いことはありませんので、ぜひトライしてください。

それでは今回は以上になります。

まずは「暗号資産取引所」の口座開設を完了させてると次のステップへ進めますよ。
»【無料】bitFlyerで口座を開設する

人気記事【感謝】仮想通貨・NFTブログ図鑑|74人のURL掲載【超有益です】

人気記事【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない