Ryoblog Written by ryosei

【最新】NFTトレカって何?|購入手順4つと将来性や課題を解説

NFT

悩む人「最近NFTトレカってよく聞けど、なんなの?普通のトレカと何が違うのかな…。話題になっている理由が知りたいな。」/p>

こんな悩みを解決していきます。 本記事の内容

  • そもそもNFTトレカとは?
  • 実際に売られているNFTトレカを紹介
  • NFTトレカの購入方法を解説

この記事を書いているぼくは、NFTの取引を実際に行っていまして、ブログ記事を書くことでNFTのノウハウを集めています。なので、記事の信頼担保に繋がるかと。

そもそもNFTトレカとは?

そもそもNFTトレカとは?

NFTトレカとは、ブロックチェーン技術を使った「デジタルトレーディングカード」です。

NFT(Non Fungible Token)とは?

NFTとは、Non Fungible Tokenの略で「改ざん・書き換え・コピー」ができない唯一のデータです。難しい(-.-;)

簡単に説明すると、コピーされても本物がどちらなのかを証明できるデータですね。唯一を証明する技術をブロックチェーン技術といいます。

つまりNFTトレカとは、コピーや書き換えができない世界に1つだけのデジタルカードですね。

なお、NFTについては、下記の記事を読めば理解できるかと。
≫【初心者向け】NFTとは?注意点3つを含めわかりやすく解説

SKE48が発行して話題に

2021年7月21日(結構前ですね笑)に発売されたSKE48のNFTトレカが、話題になった理由です。

NFTは唯一のデータですので「限定100枚」で発売されていました。ファンからしたら、なんとしても手に入れておきたいトレカですよね。

なお、今回のSKE48のNFTトレカは、暗号資産取引所である「コインチェック」とのコラボにより実現しました。

NFTトレカの購入には口座開設必須ですので、興味がある方は開設してみてくださいね。無料&簡単です。

実際に売られているNFTトレカを紹介

実際に売られているNFTトレカを紹介

実際に売られているNFTトレカをいくつかご紹介します。

NBA選手のNFTトレカ

NBA選手のNFTトレカ

まずはNBAバスケットボール選手のトレーディングカード「NBA Top Shot」です。リリースから1年しないうちに7億円の売上を出しています。

NBA Top Shotは、NBA選手のハイライト動画をトレカとして所有できるのも面白い点です。動画もカードとして所有できるのは、NFTのメリットでもあります。

なお、トレカの購入方法は「直接購入」と「パック購入」の2種類がありまして、パック購入ではワクワク感が楽しめますよ。

NBA選手のNFTトレカは下記から観覧可能です。
≫NBA Top Shot

サッカー選手のNFTトレカ

2つ目はサッカー選手がカード化したNFTトレカ「Sorare」です。

Sorareは、世界200以上のクラブチームとライセンス提携を結んでいて、現実の活躍とカードのスコアが連動する面白い仕組みがあります。

Sorareはトレカを所有するだけでなく、所有するトレカで試合に参加して、現実の活躍でスコアが上昇すると通貨を獲得することができます。

今までのように、TVでただ見るだけでなく、応援する選手の頑張りで報酬がもらえるのはかなり楽しめそう(*^^*)

公式サイトはこちらから
Sorare

人気アイドルグループSKE48のNFTトレカ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e27f57ad-4534-4349-8c1d-ec7ee9f4c2cf.png

3つ目はアイドルグループのNFTトレカですね。NFTトレカが話題になったきっかけかもです。

今までは、アイドルのグッツやらサインやらを購入してたと思いますが、将来的にはNFTトレカになっていそうですね。

なぜなら、唯一のデータですので、ファンからすると「特別感」がすごそうです。また、NFTなので画像だけでなく動画や音声もつけられますので激アツですね(*´ω`*)

今後もいろいろなアイドルグループのNFTトレカは増えていくと思いますので、注目しましょう!NFTトレカ

ももクロNFTクレカも登場

ももクロ トレカ

2021年10月に2,288パック限定で発売されました。販売から1週間で予約がうまったマーケットもあるようです(-_-;)

NFTには色々な可能性があり、まだまだこれから進化していくことが考えられますね。

NFTトレカの購入方法を解説

NFTトレカの購入方法を解説

NFTトレカはCoincheckNFT(β版)で売買が可能です。

手順はつぎの通り。

  • その①:Coincheckで口座を開設する
  • その②:Metamaskでウォレットを作成
  • その③:CoincheckNFT(β版)にアクセス
  • その④:NFTトレカを選択して購入する

その①:Coincheckで口座を開設する

まずは、コインチェックで口座を開設しましょう。

コインチェックは、無料&簡単に開設できて、シンプルな操作性から日本でアプリのダウンロード数No.1を誇っています。

NFTアートなどを購入する際にも、コインチェックの口座は必須ですので、この機に開設してみてください(・∀・)

開設手順については「【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説」を読んで頂ければ失敗はないかと。

その②:Metamaskでウォレットを作成

Metamaskとは、コインチェックで購入した仮想通貨をしまっておくための「お財布」です。

NFTトレカの購入には「イーサリアム(ETH)」と呼ばれる通貨を使用しますので、コインチェックの口座開設と合わせて、Metamaskでウォレットを作成しましょう。

なお、Metamaskの作成方法についてはMetaMask(メタマスク)のアカウント作成方法3Stepで完了を御覧ください。

その③:CoincheckNFT(β版)にアクセス

コインチェックにログインして、メニューから「CoincheckNFT(β版)」を選択します。同意を求められますので「同意をしてサービスを利用する」をクリックです。

ページに移動すると、いろいろなNFTトレカが表示されると思いますので、確認してください。

その④:NFTトレカを選択して購入する

気に入ったNFTトレカが見つかれば、選択して購入手続きへ進みます。

なお、NFTトレカの購入には「イーサリアム(ETH)」が必要になりますので、コインチェックで購入しておきましょう。

「イーサリアム」の購入方法については、下記の記事を参考にしてみてください。≫【初心者向け】コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入する方法

NFTトレカの将来性と課題

NFTトレカの将来性と課題

NFTトレカが抱える課題はつぎの通りです。

  • その①:デジタルなので実体がない
  • その②:価値をつけるのが難しい

その①:デジタルなので実体がない

NFTはデジタルなので、実体がありません。なので、モノとしてのコレクションを楽しむことができないのがデメリットです。

NFTトレカを購入しても、「結局スマホで眺めるくらいならYou Tubeで動画見ればいいかな。」と思う方も多いのですよね。やはり満足感は少ないかと。

今後、メタバースの世界がさらに普及して、現実世界と仮想世界の区別がほぼつかなくなった時、この課題は解決できそうですね。

その②:価値をつけるのが難しい

NFTアートの作品には、1枚数千万円の価値が付くことは珍しく有りません。しかし、NFTトレカの場合は高騰しにくい特徴があります。

高額で取引されるNFTアート

上記はCrypto PunksというNFTアートで、最低価格でも3,000万円以上の価値がついてます。しかし、NFTトレカは高くても600万円ほどです。(十分高すぎですが…。)

そのため、コレクションとして所有するのはOKですが、「資産」として集めるのは向いてないかもです(-_-;)

NFTで稼ぐなら、「NFTゲーム」か「NFTアートの作成」が現実的かと。

NFTの将来性【可能性はある】

まだまだ課題を抱えるNFTトレカですが、種類や知名度が高まれば、今後の市場は拡大するでしょう。

例えば「ポケモンカード」も昔からあるトレーディングカードゲームでしたが、インフルエンサーが発信してから一気に価値が高まりましたよね。

NFTトレカも「楽天」や「富士通」が参入し始めているので、そのうち認知度も拡大して、価値が高まる可能性はあるかもです。

NFTトレカに関する質問に答えます

NFTトレカに関する質問に答えます

最後に、NFTトレカに関する質問に答えていきます。

NFTトレカの購入は日本円でも可能ですか?

いいえ、ETHと呼ばれる仮想通貨が必要です。

イーサリアム(ETH)コインチェックなら日本円で購入できるので、まずはそこから。

口座開設してない方は、【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説をどうぞ。

NFTトレカは未成年でも購入できるの?

いいえ、できません。

Coincheckの口座開設が20歳以上に設定されていますので、購入するのは難しいでしょう。

しかし、アイドルのイベントなどで配布されるNFTトレカの獲得は可能ですので、購入以外の方法を探しましょう。

NFTトレカを購入するためには、まず何をすればいい?

Coincheckで口座を開設すればOKです。

Coincheckで口座を開設していれば、ほかのNFT作品も購入できますので、まずは口座を無料開設しましょう。

なお、Coincheckの口座開設からNFTを購入するまでの手順を下記に記事をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね(*´ω`*)

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】