Ryoblog Written by ryosei

NFTオワコンは事実…?「今こそチャンスと思って始めるべき話し」

NFT

悩む人「NFTオワコンって聞いたけどどうなの?NFTを最近しったので、始めてみたいなーと思っていたのですが、今からじゃ稼げないですかね…。」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTオワコンは嘘「取引価格は下がってる」
  • 今からNFTを始めて稼ぐ方法
  • オワコンと言われても稼げる事実

この記事を執筆したぼくは、NFTコレクターです。(現在6アート所持)また、ブログ歴も3年目になりましたので、内容の信頼性につながるかと。

本記事では、NFTオワコンについて解説しました。どの業界でもオワコンという意見は聞こえますが、NFTはどうなのか。その辺りを深掘りします。

NFTについて理解してない方は、「【初心者向け】NFTとは?注意点3つを含めわかりやすく解説」を読んでから戻ってくると理解度が増します( ´∀`)

NFTオワコンは嘘「取引価格は下がってる」

結論、NFTオワコンは無視してOKです。

「タイトルと違う。」と言われるかもですが…
はい、オワコンは嘘です( ´ ▽ ` )

オワコンじゃない根拠を深掘りして説明していきますね。

そもそもNFTは普及していない

NFTの参入者は、ぶっちゃけ国内の2%くらいです。その時点でオワコンとか…。まだ始まってすらいないですよね。

例えば、YouTubeがいい例ですね。2018年くらいからオワコンと言われていました。でも稼ぐ人は稼ぎます。

Twitterを見ていると、NFTが話題になった瞬間から始めた人が多いので、「もう遅い」みたいな意見が多く見えるだけです。

NFTもオワコンと言われてきましたね。どの業界でも、少し落ち着くと「オワコンだ!」みたいな意見を見かけます(´ε` )ただ、ブログやYouTubeもそうでしたが、オワコンと言われても稼げる人は稼げる。結局は挑戦したもの勝ちなところがありますよね😌オワコン=参入者が減る=チャンスです。

上記のとおり。ぶっちゃけ、NFTオワコンは、上級者の意見なので、初心者は気にしなくてOKです。

超高額な取引は少なくなっている

しかし、NFTバブルと言われた頃のように、数億円がうごく取引は少なくなっています。プロからすると、確かにオワコンなのかも知れませんね。

とはいえ、初心者がすぐに稼げるわけないので、気にするだけ無駄かと。

「参入者が少ない=伸び代がある」です

参入者が少ないのはチャンスです。伸び代もあるしライバルも少ないので、ここで逃すのはもったいない。

何事も行動したもの勝ちです。

「誰でも稼げる業界」なんて存在しませんので、自分がやりたいことをやるべきかと。

»【失敗しない】NFTアートの始め方まとめ|6ステップで完了【初心者向け】

今からNFTを始めて稼ぐ方法

次のとおり。

  • その①:まずはNFTを作って出品
  • その②:NFTをガチホする
  • その③:新しいことに挑戦する

その①:まずはNFTを作って出品

稼ぐためには、NFTを作って売るしかありません。
(※クリエイターの場合)

NFTの作り方は、わりと簡単です。

イラストを作成 ➡ Open seaでNFT化 ➡ 出品

上記のとおり。スマホの無料アプリで絵を描いて、Open seaを使い、無料でNFT化します。最後に出品すればOK。

出品して、だれかの目に止まれば、購入してもらえるかも知れません。

なお、NFTアートの作り方は「【無料だけ】NFTアートが作れるおすすめアプリ5つ|出品方法まで解説」でわかりやすく解説しています。参考にして始めてみましょう。

マーケティングも合わせて学びましょう

売るためにはマーケティングを学ぶべきです。認知されなければ、素晴らしい作品でも売れませんので…。

マーケティングは本を読めば学べます。数千円で未来が買えると思えば安いもんです。

上記のとおり。探せば色々ありますので、読みやすそうな本を購入してください。

なお、マーケティングが最強な理由については「【実例あり】NFTアートで稼ぐ方法2つ|結論マーケティングが最強」で根拠を解説しています。NFTで稼ぎたい方は必読です。

その②:NFTをガチホする

NFTを購入して、ガチホしましょう。

なぜなら、将来性があるから。仮想通貨と同じですね。ガチホすることで、その作品の価値が高騰するかもしれません。

実際、ぼくの所有するNFTアートにも高騰した作品がありました。

上記のとおり。しかし、あくまで投資なので、必ず稼げるとは言えません。将来を信じて、ネチネチ価値を観察しましょう。

その③:新しいことに挑戦する

新しいことに挑戦すること。稼ぐための必勝法ですね。

YouTubeだと顔出し。ブログだとトレンド特化。そのジャンルでだれも挑戦していないことを始めましょう。

ちなみに、NFTだとミュージックを作品につけることも最近注目されています。

オワコンとは言われても、だれも挑戦していないことはあるはず。そこからお金は生まれますよ。

オワコンと言われても稼げる事実

オワコンの不安が少し残っている人に朗報です。

【オワコンでも稼げる事実】例えばブログ。かなり前からオワコン宣言されていましたが、5ヶ月くらいで10万円を達成する人もいます。※ぼくも4ヶ月目で1万円達成しました。YouTubeも同じく、まだまだ稼げる可能性は大いにあります。「オワコン=稼げない」ではないので、不安は消し去ってOK。

上記のとおり。すこし深掘りします。

オワコンのブログで稼げた話し

かなり前からオワコンと言われていたブログを始めた結果、4ヶ月目で1万円稼ぐことができました。

月に1万円×12ヶ月で12万円。新卒の給料くらいは稼げるので、バカにできないです。

ブログを始める前は、オワコンの意見を目にして悩んだ時期もありましたが。今思えば「無駄な時間だったなー」と後悔しています。

オワコンと言われても稼げます。ブログに限らずNFTも同様です。

NFTアートでも利益あり

もちろん、NFTアートでも利益がでました。

上記のとおり。オワコンと言われても稼げる事実がありますので、興味があるなら行動しましょう。

行動しなければ稼げません

当たり前ですが、行動しなければ稼げません。

たまに「どうせやっても稼げないよ…。」とやる前からあきらめる人がいますけど、非常にもったいないなと思います。

ここでマーク・トウェインという小説家の名言を紹介します。

「今から数年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する」

上記のとおり。人生をふりかえると思い当たることもありますよね。興味があるなら、今すぐ行動してみましょう。

NFT初めの行動は口座開設です

NFTの取引にはイーサリアム(ETH)を使います。

暗号資産取引所で買えますので、NFTを始める人の1歩目は口座開設です。

おすすめの取引所は「コインチェック」。シンプルな操作性で、失敗することがありません。初心者は一択かなと。

なお、口座開設の手順については「【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了」にて説明していますので、参考にしてみてください。

まとめ:NFTオワコンは無視してOK|あなたの意志優先

今回は、NFTオワコンについて執筆しました。

まとめると次のとおり。

NFTオワコンは無視してOK/そもそも普及していない/参入者が少ない今がチャンス

繰り返しになりますが、行動しなければ成功しません。やらない後悔よりやる後悔。NFTを始める難易度は低いので、興味があればぜひトライしてみてください。

NFTの始め方については「【失敗しない】NFTアートの始め方まとめ|6ステップで完了【初心者向け】」で解説しています。参考にどうぞ。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】