ryoblog Written by ryosei

【無視でOK】NFTオワコンと言われる理由3つ|これから始めて稼ぐコツを紹介

NFT

悩む人「NFTオワコンとか聞いたけど、実際どうなの?今から始めるのって手遅れなのかな。ぶっちゃけ、稼ぐことなんてできないんじゃない?」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTのオワコンは無視してOK【実際稼ぐ人多数です】
  • NFTがオワコンと言われる理由3つ
  •     

  • NFTの始め方6ステップ
  • NFT初心者がこれから稼ぐ方法

僕は、NFTの情報発信でお小遣いを稼いでいます。
2021年にトライしてから今日まで、NFTに関する情報を集めてアウトプットしていますので、記事の信頼性になるかなと。

さて、本記事では「NFTはオワコンだ。」なんて言われている理由と、事実について解説しています。

結論から言うと、NFTオワコンは無視してOK。
これから市場は拡大していくでしょう。

政治に関する事実なども引用して解説していくので、ぜひ記事をみて不安を取り除いてください。※10分くらいで読み終わります。

本記事の目次

NFTのオワコンは無視してOK【今始めないと後悔します。】

NFTのオワコンは無視してOK【今始めないと後悔します。】

結論、NFTオワコンという意見は無視でOKです。

なぜなら、これからの時代に需要があるから。
具体例をいくつか挙げます。

  • ライブチケット ←転売防止
  • 音楽 ←違法DL対策
  • 免許証 ←偽造不可能
  • お金 ←偽造不可能
  • 生活 ←生きるだけで稼げる

上記のとおり。項目を見て「なんで?」と思う方もいるかもですが、その理由は、NFTに【コピー・改ざんできない】という特徴があるからです。デジタルデータであれば、この技術を応用できます。

アイドルのチケットが、転売ヤーによって高額で売られてたら腹立ちますよね?音楽の違法ダウンロードはアーティストからしたら迷惑です。免許証の偽造が不可能になれば、犯罪が減る。

このように、NFTはこれからの時代に需要があります。まだ活かしきれてない状態で、オワコンなんて言えないですね。

自民党では積極的にNFTを発信してます

「ブロックチェーンやNFT、メタバースなどWeb3.0の推進のための環境整備を含め新たなサービスが生まれやすい社会を実現いたします」

このように、岸田首相も言及しています。
»デジタル「岸田トークン」を自民党が初配布へ NFTに本腰か

あと、「岸田トークン」「小泉進次郎トークン」というNFTも作られました。これからの時代に必要だと、そんな思いがひしひしと伝わってくるかと。

稼げる事実も公開しておきます

オワコンじゃない一番の証明になるかと。
僕は実際にNFTの発信で稼げていますので、需要があること。これは納得できるはず。

上記のツイートのとおりです。僕だけでなく、フォロワーさんも収益報告をたくさんしているので、まだまだ参入する余地はありますよ。むしろ早いくらい。

まずは行動しないと始まらないので、今トライしてみて、戦略とか攻略法とかはそれからでOKです。

NFTがオワコンと言われる理由3つ

NFTがオワコンと言われる理由3つ

とはいえ、オワコンと言われる理由も気になると思うので、考えられる3つを解説していきます。

  • その①:一時的に取引価格が下がってる
  • その②:法的整備がガバガバ
  • その③:楽して稼ぎたい方の不満

その①:一時的に取引価格が下がってる

1つ目の理由は、2022年に入って取引価格が下がっていることです。

その理由は、作品の適正価格が落ち着いてきたから。例えば、2021年に販売された下記の作品は、75億円で取引されています。

これと比較すると、最近のNFTで億の取引は聞きませんね。僕的には、裕福層だけの市場から、多くの人が参加するようになったことで、取引価格が適正化しただけかなと思っています。

「高く売れない→オワコン」こういった意見もありますが、まぁ気にしなくてOK。正しい認識は下記です。

高く売れない=×
多くの人に売れる適正価格に落ち着いた=◯

その②:法的整備がガバガバ

2つ目は、法的整備が整っていないことです。
詐欺やトラブルに不安があることから、コンテンツとして終わっている。オワコンだなんて言われています。

ガバガバな理由は、NFTの注目が最近で対応が追いついてないから。ただ、2022年に入って、日本もNFTへの対応はゆっくりと進んでいます。

例えば、NFTの税金。
2022年4月に国税庁から「NFTの税金に関する取り扱い」が公表されました。
»No.1525-2 NFTやFTを用いた取引を行った場合の課税関係

こんな感じで、ゆっくりと対応してきていますので、これもオワコンの理由にはならないかと。

詳しい内容は下記の記事にてまとめています。
NFTが気になっている人は、事前に知っておくといいかもです。
»【2022/4公表】NFTアートにかかる税金は何?|初心者向けにざっくり解説

NFTに関する最新情報は海外メディアから

なお、NFTの情報は海外から仕入れるのがオススメ。

なぜなら、日本の情報は遅れてるから。
NFTが注目されたのも最近ですからね、、、。

NFTの情報の仕入れ方については、下記の記事をどうぞ。
【まだ間に合う!】NFTの勉強方法3つ|勉強する理由は未来のため

その③:楽して稼ぎたい方の不満 ←論外です

3つ目、不満を持った人が発言して、それが広まった感じですね。これは論外です。

NFTに対して、不満を持つ人の思考は下記の通り。

「なんだよ、簡単に稼げるとか思ったら全然じゃん。こんなのオワコンだわ。」

これは無視でOKです。信じて可能性を潰すのは非常にもったいない。楽して稼げる訳ではありませんが、オワコンの判断はあなたがトライして感じるべき。

以上3つがオワコンと言われる理由でした。下記にて振り返ります。

  • その①:一時的に取引価格が下がってる
  • その②:法的整備がガバガバ
  • その③:楽して稼ぎたい方の不満

NFTの始め方6ステップ【今すぐ行動しましょう】

NFTの始め方6ステップ

NFTの始め方は下記のとおり。

  • ①:暗号資産取引所で口座開設
  • ②:メタマスクでウォレット作成
  • ③:メタマスクに仮想通貨を送金
  • ④:OpenSeaでアカウント作成
  • ⑤:NFTアートを購入する
  • ⑥:NFTアートを出品する

興味を持ったなら、まずはトライしてみましょう。失敗リスクを怖がっていたら、何もはじまらないので。

なお、これら作業は慣れなくても半日くらいで完了します。下記の記事を読みながら、ゆっくり進めていきましょう。
»【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|1,500円の保証付き

※「失敗しない nftアート 始め方」でGoogle検索1位をとっています。内容は信頼できるかなと。

NFTを始めるための初期費用

初期費用が気になる人も多いと思うので、公開しておきます。

  • NFTの購入:15,000円くらい
  • NFTの作成:無料
  • NFTの出品:15,000円くらい

こんな感じですね。
まずはお金のかからないNFTの作成から挑戦してみるのがオススメ。

NFTの作り方

  • ①:スマホアプリをイントール
  • ②:絵を書いてみる
  • ③:OpenseaにてNFT化

これだけでOKです。Openseaは、世界最大のNFTマーケットプレイスで、無料でアカウント登録、NFT化ができます。かならず登録しておきましょう。
»【初心者向け】Open Seaアカウントの作り方|無料で登録可能です

NFTアートの作り方は下記の記事で解説しています。
»【無料】NFTアートの作り方|おすすめアプリ5選【出品まで解説】

NFTゲームもハードル低くておすすめです

NFTゲームは無料プレイできるものもあるので、初心者さんにおすすめです。

僕が最近ハマっているMyRichFarmは、開始から二週間で7,000円かせげました。放置してこれだけ稼げたので、ありがたい収入だ〜(^^)

おすすめのNFTゲームは下記の記事をどうぞ。
»【2022年】スマホで稼げるNFTゲーム5選|爆速で稼ぐ3ステップ

悲報:97%は静かにページを閉じます

残念ながら、この記事をみた100人中97人は何もせずにページを閉じるでしょう。しかし、行動しないと何も始まりませんので、ぜひトライすべき。

NFTに少しでも興味があるなら、すぐに【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|1,500円の保証付きを読んで行動してください。

NFTを始める際の注意点

NFTを始める際の注意点

結論、いきなり高額投資しない。

市場が拡大する一方で、不安要素もいくつかあります。

いきなり高額投資をして、NFTの価値がゼロになると笑えないので、あくまで余剰資金でスタートしましょう。

【要注意】NFTのハッキングが増えています

2022年10月のここ最近ですが、TwitterでNFTハッキング被害がよく報告されています。

狙われているのは、イケハヤ氏が手がける「CNPJ」というNFTで、総額300万円くらいの作品が盗まれているそうです。

ぼくにも、よく下記のような詐欺メンションがきてるので、NFTを始める際はよく注意して下さい。

※怪しいメンションをされたときは、絶対にリンクを押さないようお気をつけて。自分の身は自分で守りましょう。

MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズも死守しましょう

MetaMaskがハッキングされると、保有する仮想通貨も盗まれます。

シークレットリカバリーフレーズがわかれば、誰でもログインすることが出来てしまうので、絶対に公開しないで下さい。

シークレットリカバリーフレーズを忘れてしまった人は、【復元】MetaMask(メタマスク)シークレットリカバリーフレーズを忘れた時の対処法を読んで、確認しておきましょう。

NFT初心者がこれから稼ぐ方法

ズバリ、情報発信も合わせて行うことです。

その理由は、NFTを知ってる日本人が少ないから。周りに発信しつつ、自分の商品(NFTアートやブログ)を宣伝していきましょう。

具体例をだすと、僕の場合Twitter、ブログで情報発信をしながら、NFTゲームの報酬をもらったりしています。下記のとおりですね。

情報発信とNFTは相性がいいので、これから始める初心者さんもぜひお試しを。

NFTで稼ぐには暗号資産取引所で口座開設が必須

なお、NFTで得られる収益は「仮想通貨」です。収益を受け取るためにも暗号資産取引所の口座開設は事前に済ませておきましょう。

おすすめはコインチェックです。
シンプルで使いやすい。

もちろん、他のビットフライヤーやGMOコインでもOKですが、全て使った結果、僕はコインチェックが使いやすくて気に入りました。初心者でも安心して取引できる(^ ^)

コインチェックは無料で口座開設できます。この期に作業を終わらせておきましょう。

詳しくは【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了をご覧ください。画像付きで手順を解説しています。

余談

僕はブログというコンテンツを使い情報発信をしています。
このブログを使うことで、情報発信自体も稼げる、まさに一石二鳥です。

情報発信とNFTで稼ぐイメージは下記のとおり。

ブログでNFTアートを宣伝→NFTアートが売れる
ブログで情報発信→広告収入で稼げる

このように、収入源を増やすことができます。
ブログは10分でスタートできるので、興味がある方は下記の記事をどうぞ。
»【初心者向け】仮想通貨ブログ始める3つの手順【3万円稼げる保証付き】

NFTによくある質問まとめ

NFTにまだ不安を思う人に向け、よくある質問を回答していきます。

質問①:今からNFTを始めても稼げるの?

はい、稼げます。

オワコンと言われるほど、ライバルは多くないです。多分、周りを見ればわかりますよね、NFTを説明できる人はほぼいないかと。

逆に、始めなければいつまでも稼げません。悩む前に行動をどうぞ。
»【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない

質問②:NFTを始めるのに年齢制限はありますか?

いいえ、NFT参入に年齢制限はありません。

しかし、暗号資産取引所の開設には、成人以上と定められているので、それさえクリアできれば小学生でもOKです。

実際に、小学生が自由研究で作ったNFTが300万円以上で取引される例もありましたよ。参考記事

未成年の取引所開設については未成年でも仮想通貨の口座を開設する方法3つ|無理に始めるのはNGを参考にどうぞ。

まとめ:NFTオワコンは不安の声|実際は期待の市場

本記事をまとめます。

  • NFTオワコンは無視してOK
  • 不安の声がオワコンに変わった
  • NFTはこれからの時代に必要
  • まずはNFTの作成から
  • NFTゲームでもいいね
  • 情報発信と合わせて始めよう

上記のとおり。NFTアートの作成は無料で、とても簡単にできるので、触れてみたい方は、ぜひトライしてみましょう。

それでは今回は以上です。

次につながる記事はこちらです

人気記事【感謝】仮想通貨・NFTブログ図鑑|74人のURL掲載【超有益です】

人気記事【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない