Ryoblog Written by ryosei

NFTとメタバースって何が違うの?|それぞれの特徴と関係性

NFT

悩む人「最近話題の、NFTとメタバース?2つの違いは何でしょう…?流行りについていきたいので、わかりやすく教えて下さい!」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTとメタバースは別物
  • NFTとメタバース関係性
  • 流行りのメタバースのゲームを紹介

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年以上で、NFTアートも実際に購入していますので、信頼性は高いかと思います。

NFTとメタバースは別物

メタバースとNFTは全くの別物

NFTとメタバースは、根本的に別のものを指します。

初心者にもわかりやすいように、NFTとメタバースについてご紹介しますね。

そもそもNFTとは?

NFTとは「Non Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、ブロックチェーンの技術を使った唯一無二のデータのことです。

例えば、当サイトのアイコンを誰かがコピーしても、「そのアイコンは偽物だよね。」とわかってしまうイメージになります。

つまり、NFTとはブロックチェーンの技術で書き換え、改ざん出来ない唯一(非代替性)のデータです。

NFTは理解するにもややこしいことから、下記の記事でわかりやすくご紹介してますので、そちらをチェックしてみてください。
≫【初心者向け】NFTとは?注意点3つを含めわかりやすく解説

そもそもメタバースとは?

メタバースとは、3次元世界や仮想空間の総称です。

例えば、有名ゲームの「どうぶつの森」や「マインクラフト」の世界はメタバースと言えますね。

つまり、「メタバース」の考えは元から存在していたもので、最近注目されているのは「ブロックチェーン技術」と組み合わしているものです。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは、取引データを複数のコンピューターに共有することで、改ざん不可能な状態で保持する仕組みを指します。

さて、簡単にメタバースとNFTについてまとめますね。

NFTとメタバースは別物

  • NFT=改ざんできないデータ
  • メタバース=仮想空間・3次元世界

上記の通りです。

別物と言えど、よく同じものと勘違いされているのは、メタバースとNFTの関係性にあります。

次は、2つの関係性について解説しますね。

NFTとメタバースの関係性

NFTとメタバースの関係性

NFTとメタバースの関係性

NFTは改ざんできないデータですので、考え方でいうと「資産」となります。

そして、メタバース。つまり仮想世界の中で使う「アイテム」や「アバター」は1つのデータですので、それをNFT化して資産とするのが注目されている理由です。

アイテムに個数制限が設けられている

NFTを活用したゲームでは、武器やアイテムの存在を制限して、ゲーム内でお金を稼ぐことが可能です。

例えば、あなたが行っているゲーム内のアイテムが、ゲーム内で1つだけしか存在していなかった場合。実際のお金で取引するイメージ。

  • 「このアイテムがほしいの?」
  • 「そう!そのアイテムはこのゲーム内に1つしか無いから、高額でも買わせてほしい!」

こんな感じですね。

NFT ✕ メタバースはビジネスに繋がる

メタバースが話題なのは、NFTと組み合わせることで、実際にお金が稼げるからです。

NFTとメタバースは別物ですが、それぞれの関係性はとても深いので、しっかり覚えておきましょう。

  • NFT=改ざんできないデータ
  • メタバース=仮想空間・3次元世界

流行りのメタバースのゲーム3つを紹介

流行りのメタバースのゲームを紹介

流行りのメタバースのゲームを紹介

それでは、流行りのメタバースゲームをご紹介します。

  • その①:Axie Infinity(AXS)
  • その②:TownStar(TOWN)
  • その③:The Sandbox(SAND)

その①:Axie Infinity(AXS)

1つ目は、アクシーインフィニティです。

ベトナム発祥のゲームで、世界で最も遊ばれています。

ゲーム無いでは、「アクシー」と呼ばれる生き物が存在し、それを使って他のアクシーとバトルする形式ですね。ポケモンに近いかも。

東南アジアでは、アクシーインフィニティで生計を立てている人がいるほど、お金を稼ぐことが可能です。

公式サイト:https://axieinfinity.com/

その②:TownStar(TOWN)

2つ目は、タウンスターです。いわゆる「街つくり」が楽しめるゲームとなっています。

わかりやすいのは、「ヘイ・デイ」などですかね。0から建物や畑などをつくり、手に入ったお金で町を発展させていくイメージです。

コツコツ育成するゲームが得意な方にはおすすめのゲームでしょう。

GALAという通貨が稼げます

タウンスターでは、「GALA」という通貨が稼げます。初めは難易度が高いですが、町を発展させていけば一瞬で稼げるようになるので、やりこみ要素の高いおすすめゲーム。

その③:The Sandbox(SAND)

3つ目は、サンドボックスです。

仮想世界の土地を所有し、統治する事ができるゲームになっています。

土地を所有するにはお金がかかりますが、所有さえしていれば何でもできます。誰かに貸したり、美術展を建ててNFTアートを売ったりなど可能です。

スポーツメーカーの「adidas」や女性ブランド「ANAP」などの有名企業も土地を所有しています。

公式サイト:https://www.sandbox.game/jp/

※メタバースのゲームを行うには口座開設が必要です

メタバースのゲームを行うためには、仮想通貨を取引する取引所が必要です。

おすすめは「コインチェック」でして、無料で口座開設できるので、NFTアートの購入やメタバースのゲームを行いたいなら失敗はないでしょう。

まとめ:NFTとメタバースは別物だが密な関係

まとめ:NFTとメタバースは別物だが密な関係

まとめ:NFTとメタバースは別物だが密な関係

今回は、メタバースとNFTの違いについて解説しました。

まとめるとつぎの通りです。

  • NFT=改ざんできないデータ
  • メタバース=仮想空間・3次元世界

別物ではありますが、「NFT」があるから「メタバース」で稼げますので、違いを理解しつつ、それぞれを活用してみてくださいね。

それでは今回は以上です。

稼げるおすすめメタバースのゲーム

  • その①:Axie Infinity(AXS)
  • その②:TownStar(TOWN)
  • その③:The Sandbox(SAND)

 

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】