Ryoblog Written by ryosei

【Open Sea】不要なNFTの消し方|非表示にする方法も解説

NFT

悩む人「Open Seaに表示される、不要なNFTを削除したいです。いろいろ試して、それでも消せませんでした。そもそも、NFTって削除できるの?」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTコレクションの消し方
  • NFT作品の消し方

この記事を書いたぼくは、NFTの購入、作成を経験してます。ブログ歴は、1年以上ありますので、あなたの悩みを解決する自信があります。

本文前の書き出し

「間違って、NFT化した作品を消したいな。」と悩んでませんか?

ご安心ください。
この記事を読めば、正しい「NFTアートの消し方」を理解できるでしょう。

なぜなら、筆者もNFTの取引、作成を経験していて、Open Seaへの理解があるからです。

初心者にも、わかりやすくご紹介してますので、ぜひ参考にしてください(*´ω`*)

NFTコレクションの消し方

NFTコレクションの消し方

つぎの通り。

  • ①:「My Collections」をクリック
  • ②:「︙」から「Edit」を選択
  • ③:「Delete collection」をクリック

①:「My Collections」をクリック

Open Sea公式から、自分のコレクションを表示します。

右上のアイコンから、「My Collections」を選択できますよ。

②:「︙」から「Edit」を選択

消したいコレクション右上の「」から、「Edit」をクリックして、編集画面に移ります。

③:「Delete collection」をクリック

ずーっと下にスクロールすると、「Delete collection」をクリックできます。

クリックすると、「本当に消してもいいの?」と確認されますので、再度「Delete collection」をクリックです。

これで、不要コレクションの削除はOKです。
※1度消したら、復元できませんのでご注意くださいね。

NFT作品の消し方

NFT作品の消し方

次に、NFT作品の消し方をご紹介します。

  • ①:「Created」を選択
  • ②:「・・・」から「Edit」をクリック
  • ③:「Delete item」をクリック

なお、削除できるのは自分でつくった作品のみですので、ご確認を。

①:「Created」を選択

Open Sea公式から、プロフィール画面に移ります。

右上のアイコンから、「Profile」クリックです。

自分で作成したNFTしか削除できませんので、「Created」で表示させましょう。

②:「・・・」から「Edit」をクリック

削除したいNFTの左下に、表示されている「・・・」から、「Edit」をクリックします。

③:「Delete item」をクリック

ずーっと下にスクロールして、「Delete item」をクリックです。

すると、「本当に消してもいいの?」と確認されますので、問題なければ「Delete item」をクリックして完了です。

これで、NFT作品の消し方は終了です(*´ω`*)

コレクション内に「統一性」をもたせよう

コレクション内に「統一性」をもたせよう

不要なNFTを消して、コレクション内には、「統一性」をもたせましょう。

なぜなら、見る人の、購入意欲をそそれるからです。

実際に、売れっ子クリエイターさんは、コレクションに統一性をもたせています。

AZUKIさんのコレクション

したがって、NFTクリエーターさんは、不要なNFTは消して、「統一性」をもたせてあげましょう。

せっかく作ったNFTを消したくない…。

とはいえ、NFTに愛着を持つ人もいるはず。

その場合、「Hide」機能をつかうことで、自分だけ視認できる状態できます。

方法はつぎの通り。

  • 「Collected」を表示
  • 「・・・」から「Hide」をクリック
  • 目的のNFTを選択してOK

非表示にした作品は、「Hidden」から確認できます。

Open Seaって便利ですね。

それでは、今回は以上になります。
充実したNFTライフを〜(´ε` )

まだNFT取引を行っていない人へ

まずは、「コインチェック」の無料開設から済ませましょう!

最短5分で完了します。NFTの取引には、必須な作業ですので、かならず済ませておきましょうね(*´ω`*)

»コインチェックで口座開設する

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】