Ryoblog Written by ryosei

NFTゲームで稼ぐ仕組み2パターンを解説|おすすめNFTゲームあり

GAME NFT

悩む人「NFTゲームは稼げるって聞くけど本当?どんな仕組みで収入を得るのだろう?」

こういった悩みを解決します。

この記事の内容

  • NFTゲームってなに?
  • NFTゲームで稼ぐ仕組み
  • 稼げるおすすめNFTゲーム

この記事を書いているぼくは、NFTゲームを経験しており、ブログ歴も2年近くなりますので、内容の信頼性につながるかと。

今回は、「NFTゲームはどんな仕組みで稼ぐのか」についてまとめました。実際に稼げるNFTゲームも紹介しますので、参考にしてみてください。

NFTゲームってなに?

NFTゲームとは、ブロックチェーン技術を組み込んだゲームです。といっても分かりづらいと思いますので…。

簡単に言うと、「唯一性をもったデータ」を扱うゲームです。

例えば、ポケモンをイメージするとわかりやすくて、自分と他の人がもっている「ピカチュウ」は、全く同じテータとして作られていますよね。

しかし、「唯一性をもったデータ」を扱う場合、そのピカチュウは自分と他人で全くの別ものになり、 同じ個体は1つとして存在しない。 ということになります。

唯一性をもったデータを扱うゲーム、それがNFTゲームです。

NFTゲームで稼ぐ仕組み


そんなNFTゲームでは、どのように稼げるのか、その仕組について解説していきます。

NFT化されたアイテムを出品する

最もメジャーな稼ぎ方は、NFT化されたアイテムを出品することです。

具体的な流れは、「アイテムを出品→仮想通貨で取引→仮想通貨を日本円に換金」といった感じ。

NFTゲーム内では、数々のアイテムがNFT化されています。さらに「個数制限」されていることが多く、数少ないレアアイテムは、より高値で売ることが可能です。

NFTゲームで稼ぐ場合、できるだけレアなNFTアイテムを探して、出品する方法が主流になるでしょう。

ゲーム内で仮想通貨を稼ぐ

ゲームによっては、仮想通貨が稼げるモノもあります。

こちらも稼げる流れをあげておくと、「ゲーム内で仮想通貨を獲得→取引所にて日本円に換金」って感じですね。

ゲーム内で、仮想通貨を稼ぐにはイベントやクエストの達成報酬になることが多く、楽しみながら稼ぐことができるでしょう。

簡単に思えるが現実はつらい

楽しみながら稼げると聞くと、「簡単に稼げる」のように勘違いをする人がいます。

正直言うと、本当につらい…。理由は、時間に見合った対価がもらえないからです。ブラック過ぎます(-.-;)

ゲームにもよりますが、「俺はNFTゲームで稼いで生活していくんだ!」なんて無謀な考えは捨てましょう。安定しないし危険です。

あくまでお小遣い稼ぎとして、NFTゲームを楽しみましょう!

稼げるおすすめNFTゲーム3つ


楽しみながらお小遣いを稼げるNFTゲーム3つをご紹介します。

  • その①:STEPN
  • その②:Axie Infinity
  • その③:Town Star

その①:STEPN


1つ目は STEPN です。
プレイヤーが移動することで仮想通貨を稼げる「移動型NFTゲーム」になります。ポケモンGOやドラクエウォークと類似していますかね。

ゲームを始めるのは、1足10万円くらいのNFTスニーカーを購入する必要がありまして、普段からランニングやウォーキングする方にピッタリのNFTゲームと言えるでしょう。

初期費用が高い分、稼げる額はかなり高くて、10万円くらいなら1ヶ月半で回収できるとの報告もあります。

STEPNは、個人的に一番おすすめしているNFTゲームです。興味がある方は、「【歩いて稼ぐ】STEPNの始め方|8つの手順で解説【画像つき】」をチェックしてみてください。

その②:Axie Infinity

2つ目はAxie Infinityです。
世界で最も遊ばれているNFTゲームで、アクシーと呼ばれるキャラで対戦する王道形式のゲームとなります。

ゲーム内で獲得できる SLP と呼ばれる仮想通貨を日本円に換金すると稼げるのですが…。SLPの価値は下がり気味で、これから参入する人は理解しておきましょう。

もちろん、仮想通貨の価値は変動しますので、これから高騰する可能性もあるので、興味がある方は始めてみてくださいね!

Axie Infinityの始める手順については「Axie Infinityの始め方|6つの手順を画像つきで解説」を参考にどうぞ。

その③:Town Star


3つ目はTown Starです。
ほのぼのと自分の町を発展させていくゆるゲーではありますが、奥が深くておもしろい。

土地選びからスタートして、各地に合った産業でスターを稼ぎます。デイリークエストで仮想通貨が稼げるので、それを日本円に換金して収益を得られます。

実際に、筆者もプレイしまして、最初はすぐに崩壊させてしまったのですが、コツを掴めば1日でクエストクリアできるまで発展できます。時間を忘れるくらい楽しかったですね(*´∀`*)

ちなみに、無料プレイは可能ですが、仮想通貨を獲得するためには課金する必要がありますので、その点は注意しておきましょう。

Town Starの始め方については、「Town Starの始め方を5つの手順で解説|稼ぎ方までご紹介」を御覧ください。

無課金でも始められるNFTゲームもあります

これまでご紹介した3つのNFTゲームは、全て初期費用がかかります。(どれも10万円くらいです。)

稼げるとはいえ、「初期費用が高すぎる…。」と悩む方も多いと思いますので、無課金でプレイできるゲームも紹介しておきます。

  • その①:MIR4(ミル4)
  • その②:防衛ヒーロー物語
  • その③:Crypto Spells

上記のNFTゲームは、無料で遊べて高い評価も受けています。無課金で始めたい方にはオススメですよ!

詳しくは、「無課金で始められるNFTゲーム3選|お金をかけずに稼げるの?」でご紹介してますので、参考にしてみてください。

まとめ:NFTゲームで稼げる仕組み

今回は、NFTゲームの稼ぐ仕組みについてご紹介しました。

改めて振り返ると、次の2つがあります。

  • ゲームでNFTアイテムを集めて売る
  • NFTゲームで仮想通貨を集めて換金する

NFTゲームによって、稼ぐ仕組みに若干の違いはあるものの、「仮想通貨→日本円に換金」の手順は同じです。なお、換金するためには「取引所」で口座開設する必要がありますので、NFTゲームとセットで作成しましょう。

取引所は「コインチェック」で開設すると、だれでも無料で作ることができますので、初心者にもおすすめですよ(*´ω`*)

口座開設については、「【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説」でご紹介してますので、参考にどうぞ!

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】