Ryoblog Written by ryosei

【甘くない】副業でNFTアートを始める方法【実際に稼ぐ筆者が教える】

NFT

悩む人「NFTアートを副業にしたい。そもそも、NFTアートは副業として稼げるのかな。具体的に稼ぐ方法を知りたいな。」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTアートを副業にすることは可能
  • NFTアートを副業で稼ぐ方法
  • NFTアートを副業で始める際の注意点

この記事を書いたぼくは、実際に副業でNFTアートの取引及びブログで情報発信をしています。2022年3月の収益は1万円で、NFTアートへの投資額は10万円ほど。以上の経験から信頼性につながるかと。

NFTアートを副業にすることは可能

結論は、NFTアートを副業にすることは可能です。というより、NFTアートに参入しているほとんどは副業かな。

稼ぐ方法は3つほどありますが、まずは下記の手順を済ませておきましょう。NFTアートを始めるなら必須作業です。

NFTアートを始める準備

  • ①:暗号資産取引所で口座開設
  • ②:メタマスクでウォレット作成
  • ③:メタマスクに仮想通貨を送金
  • ④:OpenSeaでアカウント作成

上記手順でNFTアートを始める準備ができますので「【完全版】NFTアートの始め方まとめ|6ステップで完了【初心者向け】」で解説しています。

実際にNFTアートを副業にしてる人

実際に副業で活動する人を紹介します。
これから副業を始める人の指針になるかと。

とくに「おにぎりまん氏」は、7,600万円の取引を成功させていて、もはや本業にしても良いのでは?と思ってますが、NFTアートの市場規模を考えると、まだまだ不安はありますかね。

チェックしておくべき人

上記のとおり。
それぞれTwitter運用しているので、フォロー必須です。(ぼくのフォローはおまかせします笑)

NFTアートを副業で稼ぐ方法

つぎの3つを紹介します。

  • その①:NFTクリエイター
  • その②:NFTアートへの投資
  • その③:NFTアートの情報発信

その①:NFTクリエイター

1つ目は、クリエイターとして出品する方法です。
自分で絵を描いて、マーケットへ出品。購入されたら収益が発生するといった流れになります。

NFTアートを副業にしたいと考える多くの人が、クリエイターをイメージしていたのかなと思います。誰でも簡単に始めれるので、まずは挑戦してみましょう。

NFTアートを描く方法

  • 無料アプリをダウンロード
  • 絵を描く
  • Open seaでNFT化

上記の通り。
無料で始められるので、まずはNFTアートを描いてみましょう。(出品には手数料がかかります。)

なお、具体的なNFTアートの作り方は「NFTアートの作り方を初心者向けにわかりやすく解説【アプリ有り】」で解説してます。

その②:NFTアートへの投資

NFTアートは、投資対象としても注目されています。
投資と聞くと、難しいイメージですが、NFTアートは購入して保管するだけ。

具体的な流れは次の通り。

  • NFTアートを購入
  • NFTアートの価値が上がる
  • 所有しているNFTアートを売る

例えば、ぼくも4作品購入していて、保管しているのでこれも投資になります。(ただ購入しただけなので、投資する目的はありませんが。)

仕組みは簡単ですが、NFTアートへの投資は利益を得づらいので、あまりオススメはしません。お金に余裕がある人は挑戦してみてください。

その③:NFTアートの情報発信

Twitterやブログを使って、情報を発信。そして収益を得る方法です。初期費用もほぼ0で、初心者OKなので個人的に1番オススメ。

ちなみに、ぼくもブログ✕Twitterで情報発信をしていて、月1万円ほど稼げています。

具体的な情報発信ツールは次の通り。

  • ブログ
  • Twitter
  • インスタなど

ここで「情報発信でどう収益を得るの?」と疑問に思うかもですが、基本的には「アフィリエイト」という方法になります。アフィリエイトの仕組みを解説すると長くなるので、気になる方はググってください。

参考記事を貼っておきます

»【完全初心者向け】ブログアフィリエイトのやり方・収入の仕組みを解説

アフィリエイトに関して興味がある方は、上記の記事をどうぞ。

また、ぼくと同じように、ブログ情報発信を始めたい方は「ブログ歴1年が教える|WordPressアフィリエイトの始め方」に目を通して頂ければOKです。

NFTアートを副業で始める際の注意点

次のとおり。

  • NFTアートの副業は甘くない
  • 稼ぐには時間がかかる
  • 低品質の情報は売れない【情報発信向け】

NFTアートの副業は甘くない

現実から伝えておくと、NFTアートはほぼ稼げません。
なぜなら、作品の質が超高くなっているから。

ちょっと絵に自信があるくらいでは、まず売れないかなと。さらにいうと、ただ描くだけでなく「マーケティングスキル」も必要になるので、ある程度の時間はかかります。

ぶっちゃけ、すぐに稼ぎたいなら他を探しましょう。稼ぐ目的なのに、無駄な時間を過ごすのはもったいないので。

マーケティングスキルを学ぶなら必読です

上記2冊は、月800万円を稼ぐ「マナブ氏」もオススメしている本なので、副業がんばろって人は、自己投資としてポチりましょう。(※費用は後で回収できます。)

稼ぐには時間がかかる

NFTアートで稼ぐには時間がかかります。
理由は、すぐに認知されないから。

クリエイター・投資・情報発信のどれを選んでも、すぐに稼げる人もいますが、それは運によるところが大きいので、期待しないでください。

しかし、稼げるようになれば安定しますので、「ゆっくりでも稼げればいいよ」って方は、ぜひ挑戦してみましょう。

当ブログは4ヶ月で初収益でした

参考までに、当ブログの情報を掲載しておきます。
開設から4ヶ月で初収益だったので、わりと早いほうかと。

低品質の情報は売れない【情報発信向け】

質の低い情報は売れません。
なぜなら、百聞は一見に如かずというように、求められるのは寄せ集めの情報ではなく、実体験情報だからです。

例えば、「実際にNFTアートを購入してみた」とかですね。ぼくも取引の経験はしています。発信をするなら、曖昧な情報ではなく、あなたの経験した情報が必要です。

NFTアートで経験すべきこと

  • 口座開設
  • NFTアートの購入
  • NFTアートの出品

もし情報発信に興味があるなら、まずはNFTアートに参入して「濃い経験」を積みましょう。そうすると、収益につながりますよ。

まずは「口座開設」から、始めてみましょう。無料で開設できるのは「コインチェック」です。ぼくも使ってます。ビットフライヤーなどもありますが、コインチェックは操作性がわかりやすいので、オススメです。

悲報:99%は行動しません

残念ながら、記事を読んだ99%は行動せずにページを閉じます。

しかし、それでは今の社畜環境は脱出できませんし、明るい未来は一生こないでしょう。これは断言できます。無理です

それと「明日から始めようかな」と先延ばしにするのもNG。行動するなら”今”です。

それでは次に繋がる記事が下記になります。行動しましょう。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】