Ryoblog Written by ryosei

【実例あり】NFTアートで稼ぐ方法2つ|結論マーケティングが最強

NFT

悩む人「NFTアートで稼ぎたい。NFTアートで稼ぐにはどういった方法があるのかな?稼ぐコツとかも合わせて知りたいな。」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTアートの稼ぎ方は2種類です
  • NFTアートで稼ぐコツ【マーケティングが最強】
  • NFTアートで生活するのはまだ難しい

この記事の筆者は、実際にNFTアートを使って利益を獲得しています。ブログ歴も2年ありますので、内容の信頼性につながるかと。

NFTアートの稼ぎ方は2種類です

次の通り。

  • その①:NFTアートを作って売る
  • その②:NFTアートに投資する

その①:NFTアートを作って売る

1つ目は、NFTアートのクリエイターになる方法です。

「絵を描く→NFT化する→マーケットプレイスで出品→作品が売れる」といった流れにより、収益を獲得できます。

クリエイターとして稼ぐメリットは3つほどありまして。

  • 1度売れだしたら流れが来る
  • 流通されるたびに収益が入る
  • ブランドになる

上記の通り。
もちろん、簡単には売れませんが、絵に自信のある方は試す価値ありです(^O^)

なお、NFTアートの作り方は「NFTアートの作り方を初心者向けにわかりやすく解説【アプリ有り】」を参考にしてみてください。

無料でNFTアートは作成できます。
出品時に初期費用(15,000円ほど)が発生します。

実際に稼ぐクリエイター

NFTアートクリエイターになるなら、人気クリエイターさんの観察は必須です。

Twitterでフォローしつつ、下記のポイントを参考にしましょう。

参考にするべき3つのポイント

  • 作品の価格設定
  • 扱う仮想通貨
  • 宣伝方法

上記のポイントを見ることで、「売れる作品の共通点」を知ることができますよ。

NFTアートに投資する

2つ目は投資です。

「作品を購入する→価値が上がるまで待つ→出品する→売れる」こういった流れで収益を獲得できます。

投資については、ぼくも経験していますので、実例を紹介しますね。

上記作品は0.04ETHで購入し、0.09ETHのOfferがかかりました。売った場合0.05ETHの利益がでます。(ちなみにもっと価値が上がりそうなので、まだガチホ中です笑)

購入して所有しているだけなので、手間は一切かからず楽な稼ぎ方と言えるでしょう。しかし、どの作品の価値が上がるかわからないので、初心者にはオススメできません。

投資をするならインフルエンサーを観察すべし

価値の上がる作品の共通点は、インフルエンサーが注目しているです。

実際、イケハヤさんが所有していた「imoto」さんのNFTアートは、3次流通で1.45ETHで取引もされています。

このように、インフルエンサーを観察することで、将来性のある作品をチェックすることが可能です。少なくとも、下記の有名人はフォロー必須。

ぼくのフォローはおまかせしますが、NFT情報をブログで発信しているので、何かと役に立つはず(^^ゞ

NFTアートで稼ぐコツ【マーケティングが最強】

結論、マーケティングが最強です。
なぜなら、NFTアートは宣伝しなければ売れないから。

売れっ子の宣伝方法を参考にしてみましょう

先程紹介した「imoto」さんは、new作品完成前から告知して、オークション形式で宣伝しています。

このように、作品を売るためには、マーケティングスキルが必ず必要になります。毎回、参加したいなとは思うほど、惹きつけられますね(笑)

なお、マーケティングの勉強は独学でOK。勉強になるオススメ本を紹介しておきます。※NFTアートが売れれば費用は回収できるので、迷わずポチりましょう。

NFTアートで稼ぐならまずは購入しよう

NFTアートで稼ぎたいなら、まずは購入しましょう。
理由は、作品を所有していなければそもそも「稼ぐステージ」に立てないから。

まずは購入し、ステージに立ったところで稼ぎ方に悩むべきです。始める前にあれこれ考えていても、何も変わりませんし時間の無駄かと。

なお、NFTアートの購入は初期費用10,000円からスタートできます。繰り返しますが、後で回収可能な額です。ポチりましょう。

NFTアートの始め方については、「【完全版】NFTアートの始め方まとめ|6ステップで完了【初心者向け】」で解説しています。参考に進めてみてください。

NFTアートで稼ぐ際の注意点3つ

次の通り。

  • 多額を投資しない
  • 詐欺対策は万全に
  • ダラダラと悩まない

多額を投資しない

魅力的な作品は多いですが、いきなり多額を投資しないようにしましょう。

理由は、必ず価値が上がるわけでは無いからです。すでに人気の作品も同様で、「ゼッタイ」ほど信じられないものは有りません。

どうしても買いたい作品があったら、それはNFTアートに慣れてから。いきなりだと取引にミスしたり、無駄に費用を払ってしまったりと失敗がありますので、慣れるまでは少額取引にしましょう。

詐欺対策は万全に

NFTアートを始めると、詐欺に狙われる可能性があります。
被害に合ってしまうと、資産を奪われることもありますので、事前に対策を考えておいてください。

  • ①:事務局を装ったメールがくる
  • ②:MetaMaskの秘密の鍵を入力するように促す
  • ③:MetaMaskから資金を抜き取られる

上記の流れで、被害の報告もあります。
詐欺の対策については、「【注意喚起】Open Seaの詐欺メール対策2つ|自分の身は自分で守りましょう」で解説してますので、事前にチェックしておくといいかもです。

ダラダラと悩まない

「どの作品が価値上がるかな。」と永遠に悩む人がいますが、ぶっちゃけ無駄。

なぜなら、価値の上がる作品を予測することは不可能だから。インフルエンサーの観察や直感でサクッと選ぶようにしましょう。

実際、ぼくの購入した作品は直感で選んだもので、Offerも届いてます。わりと上手くいくもんですよ(*´ω`*)

まとめ:NFTアートで稼ぐ方法【まずは行動】

今回は、NFTアートで稼ぐ方法を紹介しました。

具体的には次の2つ。

  • NFTアートを作って売る
  • NFTアートに投資する

なお、稼ぐためには行動しなければいけません。
NFTアートの始め方は「【完全版】NFTアートの始め方まとめ|6ステップで完了【初心者向け】」でわかりやすく解説してますので、興味をもったら始めてみましょう。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】