ryoblog Written by ryo

【まだ間に合う】NFTの勉強方法3つを解説|経験によるインプットが最強です

NFT

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩む人「NFTの勉強がしたいです。しかし、こういった分野に疎くて、何から手を付ければいいの変わりません。経験者の方、教えてください!」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • NFTの勉強方法【知識ゼロから収益化まで達成できました】
  • 今からNFTを勉強しておくメリット
  • 次に繋がる行動の紹介

この記事を書いたぼくは、2021年からNFTに参入しています。知識ゼロでしたが、今ではNFTの発信でお金を貰えるになりました。

NFTの勉強法ですが、「NFT=唯一性を持ったデータ」という事がわかってればOKです。他の知識は実践で学びます。

という事でこの記事の内容は、ぼくが行った勉強法の解説です。

知識ゼロでも収益化まで達成できたので、再現性は高いはず。これから始めたいと思っている人は、是非参考にして下さい。

本記事の目次

NFTの勉強方法3つ(経験が最強です)

NFTの勉強方法【知識ゼロから収益化まで達成できました】

勉強方法は次のとおり。

  • その①:NFTを購入してみる
  • その②:NFTを作ってみる
  • その③:NFTについて発信してみる

このとおり、全て実践形式です。「知識ゼロで始めるの?」と思うかもですが、かなりハードル低いのでご安心を。

あと、教材よりも実践から学べることのほうが圧倒的に多いです。無駄にお金をかける必要はありません。

※不安な人は安価な書籍を1冊購入しておくと失敗がないです。
»【最新です】NFTが学べるおすすめ本5冊|本を読みつつ行動しよう

その①:NFTを購入してみる

いきなりですが、NFTを1つ購入してみましょう。

理由は、NFT購入までの手順でほとんどの勉強が完了するから。

ぼくもいきなりNFTを購入しました。とはいえ、知識ゼロだったのでググって解決の繰り返しです。その結果、情報発信を行えるようになりました。

NFTの購入手順

  • ①:暗号資産取引所で口座開設
  • ②:メタマスクでウォレット作成
  • ③:メタマスクに仮想通貨を送金
  • ④:OpenSeaでアカウント作成
  • ⑤:NFTアートを購入する
  • ⑥:NFTアートを出品する

ちょっと多く感じるかもですが、いずれにしろNFTを始めるには通る道です。

とはいえ、1つ1つの作業は単純なので、ゆっくりと進めていきましょう。

手順は下記の記事にて解説しています。
»【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない

補足:不安な人へ、上の解説記事は超初心者向けに作成しました。Googleでも1位表示されているので、信頼して読めるはずです。

※コインチェックの利用は損してます

その理由は「販売所」の手数料が高いから。

販売所には「スプレッド」という見えない手数料が設定されていて、取引の際に3~5%前後は損しています。(日本円に換金するときも…。)50万円の取引で、1.5万円くらいの損ですね。

なので「取引所」のあるビットフライヤーを利用しましょう。

手順は「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」を参考にどうぞ。

その②:NFTを作ってみる

購入することができたら、次は自分で作ってみましょう。

理由は、より知識を深めることができるから。

NFTの作成は非常にカンタンで、「費用・機材=ゼロ」で小学生でも作れます。(小学生クリエイターが存在する時代です。»小学3年生の夏休みの自由研究

NFTの作り方【無料版】

  • スマホにアプリをインストール
  • 好きな絵を描く
  • OpenseaでNFT化

アプリは種類があるので、【無料】NFTアートが作れるおすすめアプリ5選【出品まで解説】を読んでインストールをどうぞ。

イメージとして、ぼくの作ったNFTを紹介しておきます。寝転がりながら10分で描きましたがお気に入りです。

作成したNFTは、Twitterのアイコンとかにすると他人と被りません。

その③:NFTについて発信してみる

ここまできたら、基礎的な知識は身についてるので、更に深掘りしたい人は情報発信を行いましょう。

なぜなら、インプットとアウトプットの繰り返しで知識が脳に定着するから。あと、収益化もできます。

実際、2021年からNFTの発信をはじめて、月3万円ほど稼げるようになりました。1年続くと36万円、新卒のボーナスくらいになります。

情報発信をすることで、知識も付くしお金も稼げる一石二鳥なので、興味がある人はトライして下さい。

始め方は下記の記事をどうぞ。
»NFTブログの始め方を3手順で解説|稼げる理由とコツ3つも紹介

補足:情報は常に更新されています

上記3つの勉強法は、あくまで基礎的な知識取得です。

NFT業界では、毎日情報が更新されているので、より深く参入したい人は、情報収集の術を身に着けておきましょう。

情報収集については、「【最新】NFTの情報収集をする方法4つ|市場の変化に付いていく手段」にてまとめています。

今からNFTを勉強しておくメリット

今からNFTを勉強しておくメリット

結論から言うと、稼げるようになります。

NFT市場は拡大するがライバルが少ない

将来的にNFTは大きく伸びる分野です。(あえて断言します。)

なぜなら、パクれないデータの需要はめちゃめちゃあるから。

例えば、免許証やパスポートといった本人確認書類。偽造できないので、世界から犯罪が減ります。

将来的に伸びる分野ですが、まだ認知する人が少ない。ここで勉強しておくと普及したときに稼げますよ。

NFT市場の調査グラフ

※引用:【世界調査レポート】NFT市場規模の今後を予測、5年で4倍の約2兆円に急拡大できるワケ

こんな感じで、5年後の期待は大きいです。「あの時やってれば」は無駄な後悔なので、このチャンスを逃さぬよう。

1年間発信し続けたら10万円稼げました

再現性の根拠として、ぼくの収益を公開しておきます。

・アフィリエイト:10万円くらい
・Brain:2万円くらい

ASPの規約上、収益画像を公開するのはNGなので、おおよその収益額を提示しました。期間は1年ほどで、お小遣い稼ぎとしては十分かと。

ブログによる情報発信のレポートは、下記の記事をどうぞ。
»仮想通貨ブログを1年間運営した感想|130記事書いて10万円ほどの収益

【悲報】それでも行動できる人は1%

残念ながら、伸びると知っても行動する人は1%くらいです。

99%の人は、「でも…」と言い訳を探してページを閉じます。(個人的にはライバルが減って嬉しいですが笑)

しかし、行動しなければ何も得られませんので、自分の背中を自分で押して下さい。

NFTの始め方は【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くないをどうぞ。

まとめ:経験に勝る勉強はありません【今すぐ行動しましょう】

まとめ:経験に勝る勉強はありません【今すぐ行動しましょう】

今回はNFTの勉強方法をご紹介しました。

NFTの勉強法

  • その①:NFTを購入してみる
  • その②:NFTを作ってみる
  • その③:NFTについて発信してみる

本を読むのもありですが、やはり経験から学べることのが多い。

繰り返しですが、明日やろうの明日は一生来ません。行動するなら今すぐ動きましょう。やらない後悔は残ります。

次につながる記事一覧

【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない

「NFTアートを始めたいけど失敗がこわい、、、。と悩む人、結構いますよね。この記事では、NFTアートの始め方を、各章でわかりやすく解説しています。それぞれの解説記事を執筆しているので、本当に失敗したくない人向けの内容です。初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。」

» この記事を読む

【無料】NFTアートの作り方を3ステップで解説します【画像付き】

「「NFTアートの作り方が知りたいな。このように悩んでいませんか?本記事では、NFTアートの作り方を画像付きで丁寧に解説しています。初心者でも問題なく作ることができ、さらに費用もかからないので、興味がある方はお試しとして作ってみてくださいね。」

» この記事を読む

【実例あり】NFTアートの買い方|13枚の写真でわかりやすく解説

「NFTアートの買い方が知りたい。と悩んでいませんか?この記事では、NFTアートの買い方を13枚の画像を使って超わかりやすく解説しています。この記事を読むことで、初心者でもNFTアートを購入することができますので、悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。」

» この記事を読む

人気記事【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法

人気記事【再現性あり】アフィリエイトで月1万円の稼ぎ方9ステップ