Written by ryosei

【初心者向け】Calo Run(カロラン)の始め方を画像付きで解説

GAME

悩む人「calo run(カロラン)の始め方が知りたい。STEPNとの併用ってできるのかな?あまり流行っていない今のうちに始めて、有利に稼ぎたいです!」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • calo run(カロラン)とは?
  • calo run(カロラン)の特徴
  • calo run(カロラン)の始め方

この記事を書いた僕は、2021年にNFT参入。その後、ブログメディアを利用して、情報発信を継続しています。

今回はM2Eアプリである『calo run(カロラン)』の始め方について解説しました。

STEPNの初期の頃のように、M2Eゲームは先行者が一番稼げます。つまり、流行る前のこのタイミングがチャンス。

ぜひこの記事を読んで、トライしてみてください。

※コインチェックの利用は損してます

その理由は「販売所」の手数料が高いから。

販売所には「スプレッド」という見えない手数料が設定されていて、取引の際に3~5%前後は損しています。(日本円に換金するときも…。)50万円の取引で、1.5万円くらいの損ですね。

なので「取引所」のあるビットフライヤーを利用しましょう。

»【無料】ビットフライヤーで口座を開設する

手順は「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」を参考にどうぞ。

本記事の目次

calo run(カロラン)とは?

calo run(カロラン)は、2022年5月31日にリリースされた、走ることで仮想通貨が稼げるM2Eアプリゲームです。

リリースしたばかりですが、話題のSTEPNより稼げるとの声が聞こえている注目のゲームになります。

calo run(カロラン)の概要

アプリ名 Calo Run(カロラン)
対応機種 iOS / Android
ブロックチェーン BSC(BNBスマートチェーン)
トークン CALO / FIT
公式サイト https://calo.run/
公式Twitter https://twitter.com/AppCalo
ホワイトペーパー https://docs.calo.run/app/

上記の通り。続けて、calo run(カロラン)の特徴をおおまかに紹介していきます。

対応チェーンはBNBチェーン

calo run(カロラン)では、BNBチェーンが採用されています。

後で解説しますが、BNBを用意するために海外取引所である「バイナンス」の口座開設が必要です。

ちょっと面倒かもですが、STEPNがはじめられた人は余裕。
また、初心者にも分かりやすく解説するのでご安心を。

トークンは2種類(CALO / FIT)


calo run(カロラン)のトークンは、下記の2種類です。

  • CALO:ガバナンストークン。レベル上げやミントに必要
  • FIT:ゲーム内トークンで日本円に換金可能。レベル上げや修理、ミントに使用。

基本的にはFITを稼いで、日本円に換金する流れになります。それぞれの価値変動については、下記のサイトを御覧ください。

»CALOの最新レートを見る
»FITの最新レートを見る

4種類のNFTスニーカー


calo run(カロラン)には4種類のNFTスニーカーが用意されています。

スニーカーの種類 対応スピード
Walker 1〜6km
Jogger 4〜10km
Runner 8〜20km
Trainer 1〜20km

対応スピードに合わせて移動することで、仮想通貨が稼げます。STEPNやってる人ならイメージできるかと。

また、NFTスニーカのレア度は下記の通り。
Common < Uncommon < Rare < Epic < Legendary【一番レア】

レア度が高いほどFITは稼げます。その分コストもかかるので、初心者はCommonからのスタートがおすすめです。

さらに、スニーカーにはそれぞれ能力が違います。効率的に稼ぎたいなら、ステータスをチェックしましょう。

ステータス 効果
Performance FITの稼ぎやすさ
Luck ガチャボックスの拾いやすさ
Speed CALOの稼ぎやすさ
Recovery スニーカーの耐久性

基本は、「Performance」と「Recovery」の数値が高いスニーカーを選ぶと稼ぎやすいと言われています。スニーカー選びに失敗したく無い人は、Twitterなどで情報収集を行いましょう。

他のM2Eアプリと併用OK

calo run(カロラン)は、他のM2Eアプリと併用可能です。

例えば、STEPNでGSTを稼ぎつつ、calo runでFITを稼ぐって感じですね。歩く距離は同じでも、稼げる額が倍近くになるので、これは大切。

ちなみに、M2Eアプリは下記の通りたくさんあります。

人気のM2Eアプリ

  • STEPN
  • Aglet
  • Walken
  • RunBlox
  • CaloRun
  • Sweatcoin
  • ステラウォーク

全てを管理しつつ稼ぐのも大変なので、3コくらいから試してみるといいかもです。Sweatcoinなんかは無料で、始めやすいと思います。

calo run(カロラン)の始め方


それでは、calo run(カロラン)を始める手順をご紹介します。

  • その①:国内暗号資産取引所口座を開設する
  • その②:ビットコイン(BTC)を購入する
  • その③:バイナンスを開設する
  • その④:ビットコイン(BTC)をバイナンスに送金する
  • その⑤:BTCをBNBに変換する
  • その⑥:メタマスクアカウントを作成する
  • その⑦:メタマスクにBNBを送金する
  • その⑧:メタマスクにFITとCALOを反映
  • その⑨:パンケーキスワップでBNBをFITに交換
  • その⑩:アプリをインストールしてNFTスニーカーを購入

手順は多めですが、丁寧に解説していくので安心して進めてください。あと、スマホだけで完結します。

その①:国内暗号資産取引所口座を開設する

まずは、国内暗号資産取引所口座の開設です。
これは10分くらいで完了します。

おすすめの取引所はビットフライヤーです。

1円から取引ができるのが魅力適で、初心者でも使いやすい。

自分が使いやすいところでOKですが、下記の理由からビットフライヤー口座を持ってない人は開設したほうが良いです。

  • アプリが使いやすい
  • 取引手数料無料
  • 口座開設無料
  • 年会費無料

投資家の中でも下記の通り人気があるので、失敗はないかと。

口座開設の手順は下記の記事でまとめました。
»【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説

その②:ビットコイン(BTC)を購入する

ビットコイン(BTC)を購入しましょう。

初期費用は日によって変動しますが、10万円くらいあれば間違い無いかなと。(記事執筆時点では、最安値65,000円くらいでした。)

二度手間になると面倒なので、余裕を見て購入しておきましょう。

ビットコインの購入方法については、下記の記事を参考にしてください。
»【10秒で完了】bitFlyer (ビットフライヤー)で仮想通貨を買う方法【動画・画像あり】

その③:バイナンスを開設する

次にバイナンス口座を開設します。
海外の暗号資産取引所ですね。国内だとBNBを扱っていないので、面倒ですが、海外で取引します。

バイナンスの口座も無料で開設可能です。こちらは10分かからないと思うので、サクッと終わらせましょう。

詳しい手順は下記の記事をどうぞ。
»【即完了】BINANCE(バイナンス)の始め方|4つの手順でOK

その④:ビットコイン(BTC)をバイナンスに送金する

開設したバイナンス口座にビットコインを送金します。

下記の記事を参考に進めてください。
»CoincheckからBINANCEへの送金方法を5つの手順で解説

その⑤:BTCをBNBに変換する

送金したビットコイン(BTC)をバイナンスコイン(BNB)と交換しましょう。

海外での取引とか怖いって思うかもですが、やることはシンプル。日本円でビットコインを購入した時と同じことをするだけです。

不安な方は下記の記事を御覧ください。
»BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を取引する手順3つ【画像付き】

その⑥:メタマスクアカウントを作成する

次に、メタマスクアカウントを作成します。

メタマスクの役割は、仮想通貨の「お財布」です。これが無いと仮想通貨を保管できませんので作成必須。あと、calo run(カロラン)との連携するにも必要です。

なお、メタマスクのようなウォレット(お財布)は色々ありますが、偽物も多いので、Google Chromeの拡張子であるメタマスク一択です。

5分くらいで作成できます。※アカウント作成時に表示される12個の単語はしっかりメモしておきましょう。あとで使います。
»MetaMask(メタマスク)のアカウント作成方法3Stepで完了

その⑦:メタマスクにBNBを送金する

メタマスクにBNBを送金しましょう。

事前にバイナンスと接続するための作業をMetaMask(メタマスク)にBNBを反映させる手順【PC・スマホ】で済ませてください。これを無視すると反映されずにBNBが無くなります。

上記の準備ができたら、下記の記事をみて送金をどうぞ。
»MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を送金する3つの手順と注意点

その⑧:メタマスクにFITとCALOを反映

メタマスクにFTIとGALOをインポートします。

これは超かんたん。

「トークンのサイトからアドレスをコピー」→「トークンをインポートから入力欄にアドレスをペースト」で完了。詳しく説明します。

①まずは下記のサイトを開いてください。

②「コントラスト一覧」の右をタップでコピーできます。

③メタマスクを開いて「トークンをインポート」をタップ。

③「トークンアドレス欄」にペーストして「インポート」をタップすれば完了です。

FIT、GALOそれぞれ同じ手順で追加しましょう。

その⑨:パンケーキスワップでBNBをFITに交換

パンケーキスワップを使い、BNBをFITに変えます。

①まずはメタマスクを開いて、左上のメニューから「ブラウザ」をタップ。

②検索欄に下記のパンケーキスワップURLをコピーして貼り付けです。
»「https://pancakeswap.finance/swap」

③アクセスすると下記のような画面が表示されるので「接続」をタップ。

④パンケーキスワップのページに移動します。
左下の「Trade」をタップしましょう。

⑤上がBNBになっていることを確認して、下の「CAKE」をタップします。(上がBNB以外であれば、BNBを検索して設定してください。)

⑥検索窓に「fit」を入力するとFITが表示されるので、「import」をタップします。

⑦確認画面が表示されます。
「I understand」にチェックを入れて「import」をタップです。

⑧下記の画像のように、上がBNB、下がFITになっていればOK(^o^)

⑨赤枠に交換したいBNBの量を入力して、下方にある「Swap」をタップです。※BNBは、0.01BNBくらい残しておきましょう。あとで手数料に使います。

⑩下記のように確認画面が表示されるので、内容を確認して「Confirm Swap」をタップ。

⑪ガス代(手数料)が表示されます。
問題なければ「確認」をタップです。

⑫下記のような画面が表示されれば、「BNB→FIT」へのスワップ成功になります。残すはNFTスニーカーの購入のみです(*´∀`*)

 

その⑩:アプリをインストールしてNFTスニーカーを購入

①まずは、アプリストアからCalo Run(カロラン)をインストールします。
※下記のボタンからインストール可能です。

Calo Run
Calo Run
開発元:METAVERSE APPLICATION PTE .LTD
無料
posted withアプリーチ

②完了したら、アプリを起動してください。

下記の画面になりますので、上に「メールアドレス」を入力、「Send Code」でコードを送信します。届いたコードを入力して「login」をタップです。

③下記の画面になればログイン成功。次はウォレットの作成に移ります。画面右上の赤枠箇所をタップしてください。

④次に「Wallet」をタップ。

⑤「IMPORT WALLET」をタップして、作っておいたメタマスクウォレットと接続します。

⑥6ケタのパスコードを登録します。(これはお好きな6ケタの数字でOKです。)

⑦下記の画面に移動するので、「Enter your secret phrase」にメタマスクを作成時に保存した12個の単語を入力します。※単語と単語の間は半角スペースを空けましょう。入力できたら「IMPORT WALLET」をタップです。

 

⑧先ほどスワップしたFITが反映されていればOK!
そのまま「Transfer」をタップして進みます。

⑨「To Spending」をタップ。

⑩Assetsに「FIT」を入力して、Amountに移動したい数量を入力します。問題なければ「CONFIRM」をタップです。

⑪確認画面が表示されるので、あらためて内容確認してください。「CONFIRM」をタップして進みます。

⑫さて、ようやくスニーカーを選んでいきます。
画面右下の「Market」をタップです。

⑬フィルターなどを使って、好きなスニーカーを選びましょう。
「BUY」ボタンから購入可能です。

⑭下記のような画面が表示されるので、問題なければ「CONFIRM」をタップします。

⑮ホーム画面に戻って、購入したスニーカーが表示されていれば、購入完了です!お疲れ様でした( ´∀`)

まとめ:calo run(カロラン)の始め方


今回は、calo run(カロラン)の始め方を解説しました。手順を振り返ります。

  • その①:国内暗号資産取引所口座を開設する
  • その②:ビットコイン(BTC)を購入する
  • その③:バイナンスを開設する
  • その④:ビットコイン(BTC)をバイナンスに送金する
  • その⑤:BTCをBNBに変換する
  • その⑥:メタマスクアカウントを作成する
  • その⑦:メタマスクにBNBを送金する
  • その⑧:メタマスクにFITとCALOを反映
  • その⑨:パンケーキスワップでBNBをFITに交換
  • その⑩:アプリをインストールしてNFTスニーカーを購入

この記事を執筆した時点では、少ない費用で始めることができるので、チャンスと思って行動してください。

なお、calo run(カロラン)で稼ぐ方法はSTEPNと変わりません。スニーカーの特徴に合わせた速度で走るだけ。

スニーカーが壊れることもあるので、その時は修理してください。

それでは今回は以上になります。
まだcalo run(カロラン)をスタートしてない方は、その①:国内暗号資産取引所口座を開設するに戻ってトライしてみましょう!

それでは今回は以上です。

人気記事【感謝】仮想通貨・NFTブログ図鑑|74人のURL掲載【超有益です】

人気記事【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない