Ryoblog Written by ryosei

【初心者向け】Open Seaアカウントの作成手順3つを解説

NFT

悩む人「Open SeaでNFTアートを購入したい…。仮想通貨は初心者なのでOpen Seaの始め方をわかりやすく教えて下さい!」

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • OpenSeaとは?
  • Open Seaを始める下準備
  • OpenSeaを始める3つの手順

この記事を書いている僕は、NFTを実際に購入しています。
ですので、記事の内容は信頼性が高いと思います。

OpenSeaとは?メリット・デメリット

OpenSeaとは、世界最大のNFTマーケットプレイスのことです。

NFTについてイマイチ分からないという人は、下記の記事をどうぞ。
≫【初心者向け】NFTとは?注意点3つを含めわかりやすく解説

OpenSeaのメリット4つ

  • ①:無料で簡単に作れる
  • ②:操作がシンプルで簡単
  • ③:著名人の作品も購入できる
  • ④:日本語対応している

上記の通りです。

基本的にOpenSeaは無料で利用することが出来ます。

また、日本の著名人もOpenSeaを使ってNFTを発行していて、最近ですと「ONEPIECE」もNFTアートとして参入する予定です。

日本語対応しているのも嬉しいポイントで、安心して利用できますよ。

オススメNFTマーケットプレイス3つ

  • OpenSea:世界最大規模で信頼できる
  • Rarible:独自のトークンを発行できる
  • SurperRare:審査に通った優秀な作品のみが揃う

上記3つは、これからさらに発展していくと思います。
現在はOpenSeaが強すぎるので、利用するならOpenSea一択でしょう。

OpenSeaのデメリット2つ

  • ①:出品した商品は必ず売れるわけではない
  • ②:クレジットカードに対応していない

上記の通りです。

OpenSeaはクレジットカード対応していないので、NFTアートを購入するためには「イーリサム(ETH)」という通貨が必要になります。

イーリサムは「コインチェック」で購入出来ますので、そちらで口座を開設しましょう。
※簡単に開設できるので、ご安心を。
≫コインチェックで口座を開設する方法

OpenSeaを始めるための下準備2つ

OpenSeaを始めるための下準備2つ

OpenSeaを始めるためには、下記の2点を用意する必要があります。

  • その①:コインチェックの口座
  • その②:MetaMaskのアカウント

その①:コインチェックの口座

OpenSeaでは、仮想通貨(イーサリウムなど)を使用します。
日本円で仮想通貨を購入するには「コインチェック」が最適ですよ。

理由は下記のとおり。

  • コインの種類が豊富
  • 注文方法がシンプル
  • 完全無料で開設できる

口座の開設は、自宅で完了してしまうのでサクッと開設してみましょう。
≫【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説

その②:MetaMaskのアカウント

MetaMaskはOpenSeaで使用するアカウントです。
こちらを用意しないと、購入や出品が出来ませんので必ず用意しましょう。

また、「コインチェック」で購入した仮想通貨をしまう財布の役割もあります。
MetaMaskのアカウント作成は下記を御覧ください。
MetaMask(メタマスク)のアカウント作成方法3Stepで完了

OpenSeaを始める5つの手順

OpenSeaを始める5つの手順

OpenSeaを始める5つの手順

下記の通り。

  • 手順①:公式サイトにアクセス
  • 手順②:作成をクリック
  • 手順③:MetaMaskと接続
  • 手順④:ユーザー名とアドレスを設定
  • 手順⑤:メールを確認して完了

それぞれ見ていきましょう。

手順①:公式サイトにアクセス

まずはOpenSeaの公式サイトにアクセスします。
≫OpenSea公式サイト

手順②:作成をクリック

上記の画像部分にある「作成」をクリックしてください。

手順③:MetaMaskと接続

次の通り。

  • その①:MetaMaskを選択
  • その②:パスワードを入力
  • その③:署名をクリック
  • その④:必要事項を入力
  • その⑤:Open Seaからのメールを確認

その①:MetaMaskを選択

上記から「MetaMask」を選択してクリック

その②:パスワードの入力

作成した「MetaMaskアカウント」のパスワードを入力
ロックを解除しましょう。

その③:「署名」をクリック

MetaMaskへ移行したら「署名」をクリック。

その④:必要事項を入力して作成

つぎにアカウント情報を入力します。
必要事項は下記のとおり。

  • 名前
  • 説明
  • メールアドレス

その⑤:Open Seaからのメールを確認

Open Seaから上記のメールが届きます。
「VERIFY MY EMAIL」をクリックして下記に進みます。

メールアドレスの確認が完了したら「Open Sea」に戻るをクリック。
これでOpen Seaアカウントの作成は完了しました!
お疲れさまです(*´ω`*)

まとめ:Open SeaでNFTアートを購入しよう

まとめ:Open Seaアカウントが作成できたらNFTアートを購入しよう

今回はOpen Seaアカウントの作成手順を解説しました。
NFTアートを購入するために必要なものは下記のとおり。

  • コインチェック口座
  • MetaMask
  • Open Sea

それぞれの準備が終わっていればNFTアートは購入できます。
イーサリアムを用意して実際に購入してみましょう!

まだ仮想通貨イーサリアムを用意できていない方はこちらから
≫【コインチェック】入金方法と仮想通貨を買う手順2つを解説

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】