ryoblog Written by ryo

イケハヤ氏が手掛ける「HOUOU(鳳凰)」とは?買い方とALの獲得方法を解説

NFT

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩む人「イケハヤ氏が手掛けるNFTのHOUOUの買い方が知りたい。AL(WL)の獲得方法とかも簡単ならトライしてみたいな。」

こういった疑問を解決していきます。

本記事の内容

  • イケハヤ氏が手掛ける「HOUOU(鳳凰)」とは?
  • HOUOU(鳳凰)のALの入手方法
  • HOUOU(鳳凰)の買い方
  • HOUOU(鳳凰)購入時の注意点
  • HOUOU(鳳凰)に関するよくある質問

この記事を書いたぼくは、NFTを2021年に購入して、そこからNFTに関する情報をブログで発信してきました。ので、内容の信頼につながるかと。

今回は、イケハヤ氏が手掛けるNFTの「HOUOU(鳳凰)」について執筆しました。

記事を読むことで、優先的に購入する方法を知ることができます。

イケハヤさんが関わるNFTは、大きな資産に変わる確率が高いので、ぜひ積極的に購入を狙ってみてください。

※コインチェックの利用は損してます

その理由は「販売所」の手数料が高いから。

販売所には「スプレッド」という見えない手数料が設定されていて、取引の際に3~5%前後は損しています。(日本円に換金するときも…。)50万円の取引で、1.5万円くらいの損ですね。

なので「取引所」のあるビットフライヤーを利用しましょう。

»【無料】ビットフライヤーで口座を開設する

手順は「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」を参考にどうぞ。

本記事の目次

イケハヤ氏が手掛ける「HOUOU(鳳凰)」とは?

HOUOU(鳳凰)とは、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)のPFP(アイコン)用に企画されたNFTです。»【超簡単】NFTのPFPとは?特徴やメリット・デメリットを解説

可愛らしいデザインですね。

そもそもイケハヤ氏についてよく知らない人のために、ざっくりと紹介しておきます。

HOUOUを手掛けるイケハヤ氏とは

NFTの先端を駆けるインフルエンサーであり、文章力・セールスの達人。

2017年度には、ブログ事業で年商1.5億円稼いだ猛者です。

NFTに関連すると…。

  • CryptoNinjaの代表:アニメ&ゲーム化決定
  • CNPのセールス担当:国内NFT時価総額1位
  • CNPJのセールス担当:同上5位

上記の通り。

イケハヤ氏が関わるNFTは、ほぼ売れると言われるほどNFT界隈では注目される一人です。

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)とは

HOUOU(鳳凰)は、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)のPFP(アイコン)用に企画されたNFTです。

このイケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)というのは、仮想通貨投資者向けの完全会員制のオンラインサロンで、超有益情報のやり取りがされています。

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)のPFP用ということで、入手するにはラボへの参加が肝になるかもです。

HOUOU(鳳凰)は日本初のフルオンチェーンNFT

HOUOU(鳳凰)に戻りますが、このNFTは日本初の「フルオンチェーンNFT」という特徴があります。

フルオンチェーンNFTとは、画像を直接イーサリアムチェーンに刻み込むNFTのことです。

通常のNFTとは違い、イーサリアムチェーンが消えない限り、フルオンチェーンNFTも存在し続けます。まさしく鳳凰 → 不死鳥ですね。

ちなみに、あの「CryptoPunks」も2021年8月にフルオンチェーン化されました。

HOUOU(鳳凰)のコンセプトは「絆」

下記にて、イケハヤ氏のHOUOUに対する思いを引用します。

そもそも鳳凰は、生と死、そして循環の象徴です。
暑苦しいメッセージですが……このpfpを手にしたら、「自分が死んだあと、この子をどうするか」を考えてほしいのです。ぼくはたぶん、娘たちに渡します。「遺贈用のスマートコントラクト」を用意して、ぼくのウォレットが10年動かなかったら、鳳凰を自動送付する仕組みにするのもいいですね。あるいは、自分の死後に、鳳凰をコミュニティに遺贈するのもいいでしょうね。そんな仕組みも運営サイドで用意できたら面白いな、と思ってます。余裕があったら!ぼくらは生きながら、絆を紡いでいます。ぼくらが全員死んだあとも、その絆はかたちを変えて紡がれつづけます。永遠にウォレットで生きる鳳凰たちが、人類が紡いでいく歴史を見守る存在になったらいいな、という思いがあります。

上記がHOUOU(鳳凰)の全てです。
これ以上、語ることはありません。

補足:フリーミント(無料)の予定

あくまで予定ですが…。

HOUOU(鳳凰)の発行数は11,111体で、フリーミント(無料)されるとの情報があります。

実際、ラボメンバー以外にもイケハヤ氏のTwitterや有料セミナー参加者にはALが配布されて、今からでも入手するチャンスはありそうです。

HOUOU(鳳凰)のALの入手方法

下記のとおり。

  • ①:Giveaweyに参加する
  • ②:Brain教材を購入する
  • ③:ICLラボのメンバーになる
  • ④:Voicyプレミアムリスナーになる

※AL(アローリスト)とは、NFTの優先権のこと。少し前までWL(ホワイトリスト)と呼ばれてましたが、差別やらなんやでALを当ブログでは使ってます。

①:Giveaweyに参加する

イケハヤ氏が不定期でALのGiveaweyを行っています。

アカウントフォローやRTで簡単に参加できるので、積極的にアピールしていきましょう。

②:Brain教材を購入する

イケハヤ氏のBrainを購入すると、抽選でALが獲得できます。

Brainは、NFTに関する有益情報なので買って損はなし。1,480円と価格的にも手を出しやすいALの入手法です。

③:ICLラボのメンバーになる

こちらがもっとも入手確率が高い方法です。

そもそもHOUOU(鳳凰)は、ICLのPFP用として企画されてるので、会員には無料で配布されます。(PFP=アイコン)

ICLラボの入会には98,000円かかるので、金銭的余裕のある人はおすすめです。

※ガチでNFTを取引している人たちが集まるラボです。完全初心者が入会してもついていけないので、ある程度は勉強してから入会しましょう。

補足:【初心者向け】NFTの勉強方法

NFT初心者向けに、下記を執筆しました。
»【まだ間に合う】NFTの勉強方法3つを解説|経験によるインプットが最強です

④:Voicyプレミアムリスナーになる

イケハヤ氏のVoicyプレミアムリスナーになることで、抽選でALが入手できます。

月額1,000円とハードルは低め。

毎日、イケハヤ氏が有益な情報を発信しているので、NFTの勉強にもなります。ALが入手できなくても、価値のある投資です。

HOUOU(鳳凰)の買い方

では、HOUOU(鳳凰)の買い方について解説します。

初めてNFTを購入する人は、事前に下記を完了させましょう。

  • 暗号資産取引所開設
  • MetaMaskアカウント作成
  • OpenSeaアカウント作成

これらは、NFTを購入するために必須作業です。1つでも終わってないと、HOUOU(鳳凰)は買えませんので、必ず先に完了させましょう。

下準備については「【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くない」を参考に進めてください。

HOUOU(鳳凰)Openseaページに移動して購入

購入できる用意が終わったら、HOUOU(鳳凰)Openseaページに移動して購入しましょう。
»OpenSeaページ(販売されしだい掲載します)

2023年1月にリスト予定なので、それまで待機。ALの獲得に注力して下さい。

NFTの購入については、「」にて手順を解説しています。

HOUOU(鳳凰)購入時の注意点

注意点は下記のとおりです。

  • 1.公式の情報を随時チェックする
  • 2.必ず価値が上がるわけではない
  • 3.怪しいDMは無視する
  • 4.MetaMaskのフレーズは教えない

1.公式の情報を随時チェックする

公式の情報は、つねに入手できるようにしときましょう。

というのも、HOUOU(鳳凰)は、争奪戦になると予想できるから。

実際、イケハヤ氏が関わったNFTは販売から数分で完売しています。なかには、botを使って自動購入してる人もいるようなので、入手したい人は情報を正しく・早く集めるべしです。

ALを所有していても、必ず購入できる補償はないので、最新情報を収集しつつ備えましょう。

NFTの情報収集法については、「【最新】NFTの情報収集をする方法4つ|市場の変化に付いていく手段」で解説しています。

2.必ず価値が上がるわけではない

NFTの価値は、必ず上がるわけではないです。

なぜなら、価値変動には需要と供給のバランスが関係しているから。

実際、HOUOUがリストされても、誰も欲しがらなかったら価値無しです。まぁ、そんなことは無いと思いますが・・・。前述したとおり、争奪戦になります。

とはいえ、可能性が0じゃないので価値変動については頭の隅においておくべしです。

3.怪しいDMは無視する

認知度の高い企画には、詐欺集団が便乗しがちです。

というのも、「ALが当選しました!」みたいな内容で、すぐに騙される人がいるからですね。ぼくも多分引っかかります笑

なので、TwitterのDMで怪しいアカウントからメッセージがきたら、基本無視してください。NFT界隈では、すべて自己責任です。

公式でもアナウンスがあると思いますが、当選報告はDMではないので、公式情報をよく見て判断してください。

なお、不安な人向けに「NFT詐欺に有効な対策法6つ【安全に資産を保管する方法】」を執筆したので、安全にNFTを保管したい人はどうぞ。

4.MetaMaskのフレーズは教えない

3の注意点と類似しますが、MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズは、ゼッタイに公開しないでください。

なぜなら、ウォレット内の資産が全て抜き取られるから。

Twitterで詐欺DMを送ってくる人は、大抵このリカバリーフレーズを求めてきます。が、NFTを取引するために使うことはありえないので、ゼッタイに教えないよう注意です。

なお、MetaMaskのシークレットリカバリーフレーズの確認方法は「【復元】MetaMask(メタマスク)シークレットリカバリーフレーズを忘れた時の対処法」にて解説しています。

HOUOU(鳳凰)に関するよくある質問

それぞれの回答をお役立てください。

HOUOU(鳳凰)はいつリストされるの?

2023年1月を予定しています。

HOUOU(鳳凰)のALの入手法は?

下記のとおり。

  • Giveaweyに参加する
  • Brain教材を購入する
  • ICLラボのメンバーになる
  • Voicyプレミアムリスナーになる

ICLラボのメンバーになることが、最も確実な入手法ですが、入会費で98,000円がかかります。

HOUOU(鳳凰)入手後の動きは?

目的により行動は変わります。

一例として、利益を狙うなら「ガチホ or 転売」です。

ガチホすることで、大きな資産に育てることが可能です。ただ、将来も価値が高いといえないので、もっとも取引量が多いタイミングのリスト直後の転売もおすすめ。

NFTの転売方法については「【4万円利益】NFT転売を実際にやってみた|やり方を詳しく解説」を参考にどうぞ。

まとめ:イケハヤ氏手掛ける「HOUOU(鳳凰)」の買い方

HOUOU(鳳凰)は、フルオンチェーンNFTということで、名前のとおり生き続けるNFTです。

イケハヤ氏が手掛けるNFTの中でも、将来を見据えた計画がされた素晴らしい作品だと思ったので、ぜひ獲得してください。

振り返りとして、ALの入手法を下記に提示します。

  • Giveaweyに参加する
  • Brain教材を購入する
  • ICLラボのメンバーになる
  • Voicyプレミアムリスナーになる

また、NFTを購入するための下準備は下記のとおりで、必ず完了させておきましょう。

NFTを買うための必須作業

  • 暗号資産取引所開設
  • MetaMaskアカウント作成
  • OpenSeaアカウント作成

上記はすべて無料で完了します。

それぞれについては、【完全版】失敗しないNFTアートの始め方|2022年からでも遅くないを参考に進めて下さい。

では、今回は以上です。

人気記事【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法

人気記事【再現性あり】アフィリエイトで月1万円の稼ぎ方9ステップ