Ryoblog Written by ryosei

【仮想通貨】つみたて頻度はどれくらいが最適?|アンケート調査あり

仮想通貨

悩む人「みなさん、仮想通貨の積立頻度はどのくらいなんだろう?頻度によって、利益に差はでるのかな…。何も知らずに積み立てるのが怖いので、調査表などがあれば、初心者のぼくでも分かるんだけどな~。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • 【アンケートあり】おすすめ積立頻度
  • 積立金額は余剰金で行う
  • 仮想通貨の積立設定ができる取引所

この記事を書いたぼくは、実際に仮想通貨取引を行っています。ブログ歴も3年目になりましたので、記事の信頼性につながるかと。

※積立設定には口座が必要です

コインチェックビットフライヤー

上記の取引所で、口座開設を済ませておきましょう。後に回すと、作業がダルいなと感じてしまいます(-.-;)

【アンケートあり】おすすめ積立頻度

Twitterでアンケートを取ってみました。

毎日  :20%
月イチ :20%
それ以外:60%

上記のとおり。 頻度については、結構バラけていますね。

初心者は「毎日」がおすすめ

仮想通貨の積立に慣れない方は、「毎日つみたてプラン」をおすすめします。

なぜなら、仮想通貨の変動リスクを分散できるからです。 例えば、月10,000円を設定した場合。

月イチ=1日で10,000円積立
毎日 =1日333円×30日

上記のとおり。 仮想通貨は、日によって価値は上下しますので、月イチプランで購入すると、タイミングの悪い日になるリスクがあります。 しかし、毎日プランであれば、変動によるリスクを分散できますので、初心者でも安心して積立が行えるかと。

積立頻度による利益の差はほぼ変わらない

積み立て投資成果
上記のとおり。
頻度による利益の差は、最大で15,000円ほど。

そこまで大きな差はありませんので、頻度に関してはこだわる必要はないかもです。

不安な方は、「毎日プラン」にすると、平均的な利益を獲得できますよ(*´∀`*)

とにかく積立ててみましょう

行動しなければ、何もわかりません。悩むだけ無駄な時間を使いますから、まずは試しに積立ててみましょう。

ポイントは「あなたの投資スタイルにマッチするか」ですよね。

「1日で10,000円投資するよりも、毎日300円くらい積み立てるほうが、意識的に楽かな。」みたいなイメージ。

自分に合ったつみたて頻度は、試してみないとわかりませんので、まずは行動してください。

つみたてを始めるには口座が必要です

コインチェックビットフライヤー

お好きな取引所で口座を作りましょう。
※どちらの口座も無料です。

積立金額は余剰金で行う

結論、つみたては生活に支障を出さない額を設定すべし。

なぜなら、仮想通貨は暴落するリスクがあるから。

預けたら引き出せない口座

大きな額を積立てても、すぐに利益は出ません。
理由は、仮想通貨は年単位で価値が高騰するからです。

ビットコインのチャートを掲載します。

上記のとおり。
年単位で高騰しているので、すぐに引き出してしまったら意味ありません。

イメージは、引き出せない口座ですかね。仮想通貨は「ガチホ」することが大切ですので、大きな額を預けたら生活が苦しくなります。

ガチホ最強です

ガチホとは、長期的保有の投資スタイルを言います。

年単位で変動する仮想通貨と相性が良いので、初心者の方は、ガチホ投資をおすすめします。

なお、ガチホについては「仮想通貨は「ガチホ」が最強です|3つの理由とおすすめの銘柄」を参考にどうぞ。

余剰金を生み出そう

余剰金を生み出して、そのお金を積立てましょう。無駄に使っていたお金を投資することで、生活に一切の影響なしです。

余剰金を生み出すコツは次のとおり。

  • スマホプランを変更する
  • コンビニに行かない
  • Amazonを見ない

スマホプランを安いものに変えるだけで、5,000円くらいお得になります。(ぼくは楽天モバイル:3,000円/月)

また、コンビニやAmazonを無視することで、余計な支出を減らせます。見ると買いたくなるので、無視が一番です。

無駄な支出を無くし、生み出した余剰金で、つみたて投資を行いましょう。

つみたて投資におすすめの取引所

次のとおり。

※どちらの口座も無料で開設できます。

コインチェック(初心者向け)

1社目は、コインチェックです。
シンプルな操作性と、国内取引所アプリDL数1位の信頼性から、初めての仮想通貨取引におすすめ。

コインチェックの特徴

  • その①:アプリDL数国内No.1
  • その②:取り扱い通貨が多い
  • その③:関連サービスが豊富

上記のとおり。
初心者の方は、悩まずに開設してOKです。

なお、コインチェックのつみたてプランは2つから選べます。

コインチェックつみたてプラン2つ

上記ですね。
細かな設定もありませんので、めんどうな作業を嫌う人は、コインチェックで口座開設しましょう。

コインチェックの開設は、「【無料】コインチェックの口座開設5ステップ|最短10分で完了」でわかりやすく説明しています。

※コインチェックのつみたては、10,000円からになります。10,000円以下のつみたてを行いたい方は、ビットフライヤーを利用しましょう。

ビットフライヤー(少額つみたて可能)

2社目はビットフライヤーです。
こちらも無料で開設できます。

ビットフライヤーの特徴

  • その①:ビットコイン取引量が国内No.1
  • その②:最大2倍のレバレッジ取引

上記のとおり。

また、つみたて設定が少額から行えるのも魅力の1つになります。

ビットフライヤーつみたて額設定

上記です。
「毎月5,000円くらいのつみたてがしたいな~。」と考える人は、ビットフライヤーを使うことで、満足できるかと。

なお、ビットフライヤーの開設手順は「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」を参考にどうぞ。

2つの暗号資産取引所を比較

2つの取引所の開設に迷ってる方もいると思います。

そんな方へ向けて、下記の内容で比較した記事を作成しました。

2つの取引所の比較内容

  • ①:取引仮想通貨内容
  • ②:手数料
  • ③:最低注文量
  • ④:アプリの使いやすさ

気になる方は「【比較表あり】ビットフライヤーとコインチェックはどっちが良いの?」を御覧ください。

まとめ:仮想通貨つみたて頻度は自由

本記事の内容を簡単にまとめます。

本記事のまとめ

  • つみたて頻度は自由
  • 頻度による利益の差はほぼない
  • 迷ったら毎日プランにすべし
  • つみたて投資は余剰金で行う

上記のとおりです。
つみたて頻度は、実際に行動して、自分に合ったスタイルを見つければOK。

行動しないと始まりませんので、今から始めてみてください。

※仮想通貨のつみたてには口座開設が必要です

コインチェックビットフライヤー

上記の2つから始めれば、まず失敗はありません。悩む時間は無益なので、サクッと開設してみてくださいね(*´∀`*)

取引所別のつみたて設定

»コインチェック積立のやり方を解説|1年で倍の利益の可能性もあり?

»【初心者向け】ビットフライヤーの積立設定3つの手順【画像付き】

口座開設が完了しましたら、上記記事を読みつつ設定を行いましょう。

では、今回は以上です。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】