Ryoblog Written by ryosei

コインチェック積立のやり方を解説|1年で倍の利益の可能性もあり?

仮想通貨

悩む人「仮想通貨の積立を始めてみたい…。コインチェックで積立は可能でしょうか?」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • そもそも仮想通貨積立とは?
  • コインチェック積立のメリット・デメリット
  • コインチェック積立のやり方

この記事を書いているぼくは、実際に仮想通貨の取引をしていて、ブログ歴も1年以上なので、記事の信頼性につながるかと。

本文前の書き出し

「コインチェックで積立をやりたい」と悩んでいませんか?

この記事を読むことで、コインチェックの積立方法を理解することができます。

初心者にもわかりやすく、「画像つき」でご紹介しますので、失敗は少ないかと。

※コインチェックで口座開設が必要です

コインチェックで積立をする場合は、口座開設が必須になります。

無料&5分で完了しますので、今のうちに済ませておきましょう!

下記のURLから公式ページにアクセスできます。

≫コインチェック公式サイト


口座開設が終わったら、記事を読み進めてください(*´ω`*)

そもそも仮想通貨積立とは?

そもそも仮想通貨積立とは?

仮想通貨の積立とは、「一定の周期に、一定の金額で仮想通貨を購入する投資方法」です。

例えば、毎月10,000円分のビットコインを積立る場合。

2019年12月22日〜2021年12月22日までのシュミレーションでは、下記のように約58万円の利益を得ています。

  • 積立元本:25万円
  • 評価額:約83万円
  • 利益:約58万円

投資額の2倍以上の利益が出ています!

「でも、必ず利益がでるとは限らないでしょ?」と疑問があるかと思います。

確かに、投資にゼッタイはありませんので、高額の投資はおすすめできません。

積立のように、一定間でコツコツと投資するのが良いでしょう。

コインチェック積立のメリット・デメリット

コインチェック積立のメリット・デメリット

暗号資産取引で人気の「コインチェック」で積立を行うメリット・デメリットをご紹介していきます。

コインチェックで積立するメリット3つ

  • その①:積立キャンペーンがある
  • その②:入金から購入まですべて自動
  • その④:口座振替手数料、積立サービスなどの手数料が無料

上記のとおりです。

コインチェックで積立を行う場合、設定しておけば放置でOK!

手数料無料で、毎月自動的に積立を行ってくれます。

さらに、期間限定で「積立キャンペーン」も開催中です。

コインチェック積立キャンペーン

2022年4月11日までに、つみたてキャンペーンに申し込みをした人が対象です。

3ヶ月間の積立で、最大10,000円分のビットコインが獲得できます。

コインチェックの積立を始めるなら、この期間内がチャンスでしょう。≫詳しくはこちらから

コインチェックで積立するデメリット

デメリットは、ぶっちゃけありません。

強いて言うなら、「大きな利益を狙うのが難しい」ということ。

しかし、そもそも「積立」とは、大きな利益を得るものではありませんので、デメリットでは無いかもです(笑)

コインチェック積立のやり方

コインチェック積立のやり方

次の通りです。

  • その①:コインチェック積立画面の表示
  • その②:引き落とし口座を設定
  • その③:口座振替の申し込み
  • その④:収納企業に戻るをクリック
  • その⑤:積立内容の設定

コインチェックで口座開設を済ませましょう

積立を行うには、口座開設の必要があります。

コインチェックは、無料で開設できますので、サクッと済ませてきましょう!

≫Coincheck公式サイト

コインチェック

手順については【無料】コインチェックで口座開設する5つの手順|画像つきで解説を参考にどうぞ。

その①:コインチェック積立画面の表示

image.png

コインチェックにログイン後、「Coincheckつみたて」を選択し、「口座の設定をする」をクリックです。

その②:引き落とし口座を設定

引き落としをする口座を設定します。

金融機関の種類を選び、口座情報に入力をしていきます。

ここまで来たら、次は金融機関側のサイトで口座振替申込を行います。

その③:口座振替の申し込み

今回は、「三菱UFJ銀行」の画面で進めていきます。

なお、他の金融サイトも同様の手順になりますので、参考にしてください。

それぞれ内容を確認しましょう。

本人確認の方法は、次の2つがあります。

  • ①:ワンタイムパスワード
  • ②:通帳が手元にある場合

ワンタイムパスワード

金融機関のアプリがある方は、ワンタイムパスワードを使うと便利です。

アプリを入れてない方は、通帳から本人確認をしましょう!

通帳が手元にある場合

通帳に記載されている「残高」を記載して実行すればOKです。

その④:収納企業に戻るをクリック

申し込みの受付が完了したら、「収納企業に戻る」を必ずクリックしてください。

誤って、他の方法で戻ってしまうとCoincheckに反映されない恐れがありますので、忘れないようにしましょう。

その⑤:積立内容の設定

コインチェック画面に戻り、積立の設定をします。

  • つみたてプラン
  • 積立する通貨
  • 積立の金額

つみたてプランには、上記2つから選べます。

リスクをなるべく減らしたい方は、「毎日つみたてプラン」を選ぶと言いでしょう。

毎日つみたてプランにすると、月イチよりも価値変動のリスクを分散することができるので、初心者でも安心です!

積立を行う通過を選択します。

個人的なおすすめは「ビットコイン」「イーサリアム」です。

とくにビットコインは、積立キャンペーンでも獲得できます。

無名の通貨では、リスクも大きくなりますので、迷ったら「ビットコイン」でOK!

最後に、毎月積み立てる金額を入力して完了です。

「毎日つみたてプラン」の場合は、10,000円を設定したら、その月の日数で設定額を割って、毎日積み立てることになります。

「積立を申請する」をすれば、完了です(*´ω`*)

お疲れさまでした、あとは放置しておけば勝手に積立できますよ!

申込みすると、上記のメールが届きますので、確認しておきましょう。

今から積み立てて資産を増やそう

今から積み立てて資産を増やそう

今回は、コインチェックの積立方法についてご紹介しました。

コインチェックであれば、放置するだけで勝手に積立てくれるので、めんどうが少なくなります。

興味がある方は、今から始めてみましょう!

それでは今回は以上です。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】