ryoblog Written by ryo

Braveブラウザ認証クリエイターの登録方法|コンテンツ収益化【Twiterあり】

Web3.0

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

悩む人「Braveの認証クリエイターになると、報酬がもらえるらしい…。特に何かやってる訳じゃないけど、登録とか出来るのかな?やり方を教えてください。」

こんな悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • Braveの認証クリエイターとは?
  • Braveの認証クリエイター登録方法
  • Braveの認証クリエイターで稼ぐ方法

本記事を執筆するにあたり、ぼくもクリエイターに登録してみましたので、信頼の担保になるかなと。

Braveを使っていると、気になる「Brave認証クリエイター」について、本記事で解説しています。

サイト運営者はもちろん、YouTuberやTwitterをやってるだけで登録できるので、お得に収益化したい人は必見です。

なお、画像付きで登録方法を解説していますので、不安な方はじっくり読みながら進めてくださいね。

Brave収益化の必須事項

Braveで稼ぐためには、bitFlyer口座を開設するの開設が必要です。

無料で開設できて、その後の入金・取引も不要なので、まだ済んでない人は、今のうちに登録しておきましょう!
»【無料】bitFlyerで口座開設をする

\10分で開設完了!スマホ1台でOK!/
【無料】bitFlyerで口座開設する

本記事の目次

Braveブラウザの認証クリエイターとは?

Braveブラウザの認証クリエイターとは?

Braveブラウザでチップを受け取る手続きが完了しているWebサイトやYou Tubeのことを認証クリエイターと呼びます。
»認証クリエイターとは

通常だと、ググれば無料で閲覧できるWebサイトですが、その記事を作るのにも表示させるのもお金がかかっているんですよね。

イメージは配信のスパチャと同じように、Braveでは、Webサイトへ課金できる仕組みを作り、チップを受け取れるのがBrave認証クリエイターです。

Brave認証クリエイターになれる条件

下記のコンテンツを運営している方はOKです!

  • Webサイト(ブログ等)
  • You Tubeチャンネル
  • Twitter
  • Twitchチャンネル
  • Vmeoチャンネル
  • Redditチャンネル

仮に当てはまらなかった人でも、Twitterなら秒速でアカウント作成できるので、今すぐ開設しましょう。

※無料なのでリスクはゼロです
Brave認証クリエイターへの申込みは無料です。なので、特に悩む必要もなく、まずはトライしてみるのがおすすめ。

Braveブラウザの認証クリエイター登録方法

Braveブラウザの認証クリエイター登録方法

手順は下記のとおり。

  • ①:Braveクリエイター登録サイトにアクセス
  • ②:メールアドレス入力後に新規登録
  • ③:メールからBraveRewardsにログイン
  • ④:ウォレット・サービスに接続
  • ⑤:チャンネルを追加する

それぞれ分かりやすく解説していきます。

①:Braveクリエイター登録サイトにアクセス

まずは、登録サイトにアクセスしましょう。
»Brave認証クリエイターの登録はこちら

開いたら、[登録]をクリックして進みます。

②:メールアドレス入力後に新規登録

[メールアドレス]を入力して、[新規登録]をクリックします。

下記の画面が表示されたら、ひとまず登録は完了です。

③:メールアドレスの承認

登録時に入力したアドレス宛に、Braveからメールが届きます。

メール内に[メールアドレスを承認する]のボタンが貼られているので、クリックです。

承認が完了すると、Brave認証クリエイターとしての名前を求められるので、入力して次へ進みましょう。

二段階認証は任意

二段階認証が求められますが、スキップ可能なので安全性を高めたい方はどうぞ。

④:ウォレット・サービスに接続

チップである仮想通貨BATの受け取りのため、bitFlyerに接続します。

なお、2023年2月時点ではbitFlyer以外の取引所と接続できないので、Braveで稼ぎたい人は、口座開設が必須です。

もし開設してない人がいたら、無料なのでサクッと済ませて下さい。
»【無料】bitFlyerで口座開設をする

\10分で開設完了!スマホ1台でOK!/
【無料】bitFlyerで口座開設する

⑤:チャンネルを追加する

[チャンネルを追加]から、運営しているコンテンツを登録します。

下記の6つから選択しましょう。

認証が完了したら、Brave認証クリエイターの登録はすべて完了します。あとは、ユーザーがチップを払ってくれるのを願うだけ。

Braveブラウザの認証クリエイターで稼ぐ方法

Braveブラウザの認証クリエイターで稼ぐ方法

結論、「Web上にコンテンツを表示させる」です。

理由は、チップをもらう流れが下記のとおりだから。

  • 1.ユーザーがコンテンツを見つける
  • 2.ユーザーがコンテンツに訪れる
  • 3.コンテンツに魅力を感じてチップを送る

Web上に表示させなければ、ステップ1にも達成できませんので、まずは検索エンジンにコンテンツを認識させる必要があります。

よくある質問:どうやってWeb上に表示させるの?

SEO対策を行いましょう。

SEO対策とは、検索エンジンに最適化したコンテンツを作り、上位に表示させることを指します。

コンテンツによって、SEO対策は変わりますが、基本的にはユーザーが求める情報を提示することが大切です。

Braveブラウザ認証クリエイターの注意点

Braveブラウザ認証クリエイターの注意点

下記の2つには注意しましょう。

  • ①チップはほぼ貰えない(稼げない)
  • ②Webサイトの登録が複雑

①チップはほぼ貰えない(稼げない)

まず前提として、認証クリエイターになったとて、稼げるとは限りません。

理由は、チップはほぼ貰えないから。

そもそも、Brave利用者数がまだ5,500万人ほどなので、チップの存在を知ってる人も少ないです。
»【5,500万人】Braveブラウザのシェア数・ユーザー数は?他社ブラウザとの比較

なので、登録しないよりはしたほうがお得くらいの感覚で、認証クリエイターとして活動しましょう。

②Webサイトの登録が複雑

ググっていたら、Webサイトの登録が難しいとの声があったので紹介します。

通常だと、WordPressを利用していればプラグインを導入して簡単に登録することが出来るのですが、手間をとる作業をする場合もあるそうです。

とはいえ、調べると具体的なやり方も出てきますので、失敗した人はググりましょう。

まとめ:Braveブラウザで認証クリエイターになろう

まとめ:Braveブラウザで認証クリエイターになろう

Brave認証クリエイターになる方法は下記のとおり。

  • ①:Braveクリエイター登録サイトにアクセス
  • ②:メールアドレス入力後に新規登録
  • ③:メールアドレスの認証
  • ④:ウォレット・サービスに接続
  • ⑤:チャンネルを追加する

Twitterをやってれば、無料で登録できるので、やっておいて損はありません。サクッと完了させましょう。

なお、Braveで稼ぐためには「bitFlyer口座」を開設する必要があるので、まだ登録してない人は優先して作業してください。
»【無料】bitFlyerで口座開設をする

\10分で開設完了!スマホ1台でOK!/
【無料】bitFlyerで口座開設する

人気記事【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法

人気記事【再現性あり】アフィリエイトで月1万円の稼ぎ方9ステップ