Ryoblog Written by ryosei

ビットフライヤーの評判はどう?|口コミやメリット・デメリットを紹介

仮想通貨

悩む人「ビットフライヤーの評判が気になります。実際に使いやすいのかな…。評判が良ければ口座開設したいな〜。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

  • ビットフライヤーの評判まとめ
  • ビットフライヤーのメリット
  • ビットフライヤーのデメリット
  • ビットフライヤー口座開設の手順

この記事の筆者は、実際にビットフライヤーで口座開設済です。実際に扱った経験から、記事の信頼性につながるかと。

ビットフライヤーの評判まとめ

ビットフライヤーの評判は★★★★☆です。
詳しく見ていきましょう。

ビットフライヤーの使用率

上記のとおり。
ビットフライヤーは122/500でした。順位でみると2位なので、かなり高い使用率だとわかりますね。

「使用率が高い=使いやすい」になりますので、これから口座開設する人は、参考になるのかなと。

なお、調査元は「株式会社クロス・マーケテイング」です。2021年に行われたものなので、割と最新情報ですよね。

ビットフライヤーの口コミ

・主にビットコインの取引をするのに使っていますが、アプリの操作性、チャートの見やすさがとても良いです。セキュリティ面でも安心できるし、仮想通貨の種類が豊富にあるので通貨を分散したい人には良いと思います。bitFlyerが一番使えると思います。

・ビットフライヤーは日本でもっとも有名な仮想通貨取引所です。色々とメリットはありますが、私はセキュリティ面ではとても信頼できると思います。少し前に色々な取引所で、ハッキングなどがありましたが、ビットフライヤーはあまり大きな事件を聞いたことがありません。結局信頼があるから、日本で1番利用者の多い取引所だと思います。

・仮想通貨を取引するのが主な内容なのですが、その仮想通貨の種類が多いのがメリットだと思います。日本の金融庁がホワイトリストに載せている仮想通貨のみを取り扱っていて、安心して仮想通貨の取引を行うことができます。しかし、取引を行う上で三井住友銀行以外の銀行を利用する際には手数料を負担しなければならず、そこはデメリットだと思います。

これらの口コミはこちらから引用しています。

ただ、引用元のサイトのような口コミは、大抵関係者のものが多く、良いコメントしか有りませんよね。そんな訳で、リアルな口コミを紹介するためにTwitterで集めました。

ビットフライヤーの口コミ(Twitter)

口コミをまとめると、次の通りです。

口コミまとめ

  • サーバー混雑で遅い
  • BTCしか取引所で購入できない
  • 初心者にはおすすめの取引所
  • 出金の申請に通らない可能性あり
  • 出金のスピードは超早い

こんな感じですね。
不評な口コミもありましたが、基本的には使いやすいとの意見が多かったです。

筆者も使っていますが、たしかに使いやすいなと言った感想です。初心者でも問題なく開設できますので、おすすめできる取引所でしょう。

»ビットフライヤーで口座開設する

ビットフライヤーのメリット

次の通り

  • ①:取引量が多い
  • ②:専用のスマホアプリがある
  • ③:電話での問い合わせができる

①:取引量が多い

ビットフライヤーの取引量は、国内最大級です。

上記の調査グラフでも分かる通り、「取引量が多い=利便性・セキュリティの信用性」の証明になります。

ちなみに、仮想通貨の取引方法は2つに分類されます。

  • その①:販売所:業者とユーザー
  • その②:取引所:ユーザー同士

取引所は、ユーザーが多いほど取引が成立するので、大きなメリットと言えるでしょう。

なお、取引所は手数料が安く済みますので、利用するなら取引所をおすすめします。販売所は相手が業者なので、手数料高めです。

②:専用のアプリがある

ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
ビットコインならbitFlyer 仮想通貨 取引ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ビットフライヤーには、専用のアプリがあります。
アプリがあると、場所を選ばずに取引できるので、嬉しいメリットですね。

なお、アプリのインストールは、口座開設の手順で必要になります。
»ビットフライヤーで口座開設する

③:電話での問い合わせができる

ビットフライヤーは、電話問い合わせができます。
多くの取引所は、メールのみで、中々返信されない期間が続きますよね(-.-;)

電話問い合わせがあると、トラブル時にすぐ対応してもらえるので、初心者でも安心でしょう。悩んだらすぐ問い合わせでOKです。

ビットフライヤーの電話番号は次の通り。

電話問い合わせ先番号

・取引やサービスに関する問い合わせ:03−6434−5864
・不正ログイン等の相談:03−6434−7957
・サービスに関する苦情や相談:03−6434−7624

なお、窓口の営業時間は平日9:30〜17:30となってます。通話料は有料です…。

ビットフライヤーのデメリット

次の通りです。

  • ①:ビットコイン・イーサリアム以外の仮想通貨は販売所のみ
  • ②:サーバーが混雑する可能性がる
  • ③:出金時の手数料が高い

①:ビットコイン・イーサリアム以外の仮想通貨は販売所のみ

ビットコイン・イーサリアム以外の通貨は、販売所でしか取引できません。

販売所は、取引所よりも手数料が高いのが難点なので、アルトコイン(BTC以外の仮想通貨)を購入する際は、別の取引所を使いましょう。

コインチェックがおすすめ

ビットフライヤーとの併用におすすめなのは「コインチェック」です。
国内取引所でアプリDLは1位なので、信頼性も高め。

ビットフライヤーと合わせて、口座開設しましょう。
»コインチェックで口座開設する

②:サーバーが混雑する場合がある

ビットフライヤーは、取引量が多いので、サーバーが混雑することが多いです。

その分、処理時間が遅くなってしまいます、結果的に取引タイミングを逃す可能性もありますので、短期トレーダーにはおすすめできないかも。

例えば、「BTCの価値がめっちゃ上がってる!!売ろう!…ってあれ?ロードが長いぞ?…高値で売れるタイミングに間に合わなかった。」って感じです。致命的なデメリットですよね。

とはいえ、ガチホ運用する人には、小さなストレスでしか無いので、無視してOKです。

③:出金時の手数料が高い

銀行に振り込む際の手数料が高いのが大きなデメリットです。

例えば、三井住友銀行を利用する場合は3万円未満で220円の手数料がかかります。

三井住友銀行以外の口座を登録していた場合、3万円未満で550円(税込)となります。いや、高すぎ…。出金2回で1,100円ですので、細かな出金は控えましょう。

ビットフライヤーの口座開設手順

次の通りです。

  • その①:アカウント登録
  • その②:二段階認証の設定
  • その③:本人情報の登録
  • その④:取引目的の設定
  • その⑤:本人確認書類の提出
  • その⑥:銀行口座の登録

手順が結構ありますので、ちょっと不安だな…。と感じる人もいますよね。

そういった方向けへ、「【初心者向け】ビットフライヤー口座開設手順を33枚の画像付きで解説」で超わかりやすく解説しています。開設する際は、参考にどうぞ。

人気記事【完全版】NFTアートの始め方5つのステップを解説【2022年】